サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. Tとパンツとイイ話 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Tとパンツとイイ話 1(MF文庫J)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.10
  • 出版社: メディアファクトリー
  • レーベル: MF文庫J
  • サイズ:15cm/263p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8401-4264-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

Tとパンツとイイ話 1 (MF文庫J)

著者 本村 大志 (著)

朝、日渡陽太が目を覚ますと後頭部が抱き枕のジョゼ子と一体化していた。この抱き枕は悪友の影時から預かってくれと頼まれたもので俺の趣味ではないんだけど、このシルエットはどう見...

もっと見る

Tとパンツとイイ話 1 (MF文庫J)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

Tとパンツとイイ話

626 (税込)

Tとパンツとイイ話

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「Tとパンツとイイ話 1」が含まれるセット商品

Tとパンツとイイ話 (MF文庫J) 3巻セット(MF文庫J)

Tとパンツとイイ話 (MF文庫J) 3巻セット

商品説明

朝、日渡陽太が目を覚ますと後頭部が抱き枕のジョゼ子と一体化していた。この抱き枕は悪友の影時から預かってくれと頼まれたもので俺の趣味ではないんだけど、このシルエットはどう見ても…“T”!しかたなく「斬新な髪型」で押し通すことにして出かけるが、登校途中でぶつかった女の子の胸と俺の手が一体化してしまう。「ちょっと…、どういうことなの」—冷たい目で俺を見上げる女の子は幼なじみの光里だった。む、胸の感触が直に…ともかくっ、いったい俺の身に何が起こってる!?第7回MF文庫J新人賞“優秀賞”受賞!怒涛の合体ラブコメ、はじまる。【「BOOK」データベースの商品解説】

【MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞(第7回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

変態友人と幼なじみ

2015/08/25 10:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

日渡陽太が目を覚ました時、萌えキャラ抱き枕が後頭部に合体していた!友人の、容姿はイケメン、中身は残念な真上影時から預かった抱き枕なのだが、もう取り外せない。シルエットは完全にTの字と化してしまった陽太だが、とりあえず登校する途中、幼なじみの宇月光里とぶつかって、今度は手が彼女の胸にくっついて離れなくなってしまったのだ。
 もはや進退極まった陽太だったが、同級生の天川星也がその事態の謎解きをしてくれる。コンというぬいぐるみのつくも神が、陽太に思念糸という能力の一部を貸し与えた結果、物同士を融合させる性質を持ってしまったのだ。

 コンを消滅させようとする天川星也に対し、コンの可愛さにメロメロになった宇月光里はコンをかばい、陽太は幼なじみの意志を通すため、星也に敵対することを決意する。しかし、彼の能力はメチャクチャすごかった。

 3編の連作短編で、物語を転がすのは随所に登場する変態たちだ。真上影時は完全な変態紳士だし、天川星也の部下である火威美紅は、女子のパンツを集める変態女子高生。コン以外にも、天むすというハムスターが能力を発動し、色々と混乱を巻き起こす。
 変態によるボケと、可愛い幼なじみとのラブコメに終始するかと思いきや、ファンタジー的な設定も実は仕込まれていることが最後に明らかにされる。

 軽妙なボケとツッコミのテンポ良い会話はいい感じだと思うのだが、3話ともほとんど同じ構成になっているところでちょっと飽きる。能力に発動する可愛い存在が登場し、それと相性の良い人間が巻き込まれ、そして解決に誘導されるというパターンだ。
 しかし実はその裏に、思念紡績協会という組織の思惑が隠されていることが明かされるので、このパターンに何の意味があったのかは、次巻以降で明かされることを期待したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトルは酷いですが。

2012/01/24 02:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:霜柱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いえ、タイトルだけでなくあらすじも大変酷いのですが、いざ読んだら中々面白かったですねー

ラブコメですが、MFのライトノベルには珍しく(?)ラブの部分が非ハーレムで幼馴染と既に夫婦レベルだったり、能力バトルも要素としてあるのですがバトルがかなりギャグ寄りだったりと、結構異色な作品かと。

ヒロインである幼なじみが天然ボケをぶっちぎっているレベルにボケていたり、友人の変態度が突き抜けすぎていてむしろ壮大だったり、話の展開にコケたりと、中々濃くて面白いですねー
ただ、それらに押し負けて主人公のキャラが弱いよーな気もしなくもないですが。

個人的には、最近のMF作品の中で一番お気に入りです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/10/31 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/30 08:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/03 00:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/27 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/15 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/17 23:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/30 02:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/28 06:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/17 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/21 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/11 23:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/20 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/20 02:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

MF文庫J ランキング

MF文庫Jのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む