サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. 月へ アポロ11号のはるかなる旅

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

月へ アポロ11号のはるかなる旅
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:28cm/45p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-03-348240-8
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

月へ アポロ11号のはるかなる旅

著者 ブライアン・フロッカ (作 絵),日暮 雅通 (訳)

特別にあつらえた服にぴったりと身をつつんだ3人の男たち。彼らは、宇宙へと飛び出していく-。1969年にアメリカ・フロリダ州から発射されたアポロ11号に乗って、人類が初めて...

もっと見る

月へ アポロ11号のはるかなる旅

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「月へ アポロ11号のはるかなる旅」が含まれるセット商品

2012 偕成社の新刊絵本 Aセット 10巻セット

2012 偕成社の新刊絵本 Aセット 10巻セット

  • 税込価格:12,528116pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

特別にあつらえた服にぴったりと身をつつんだ3人の男たち。彼らは、宇宙へと飛び出していく-。1969年にアメリカ・フロリダ州から発射されたアポロ11号に乗って、人類が初めて月に降り立つまでの軌跡を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ブライアン・フロッカ

略歴
〈ブライアン・フロッカ〉アメリカ生まれ。ブラウン大学卒業(歴史と美術を専攻)。在学中にロードアイランド・デザインスクールでデザインを学ぶ。作品に「ポピー」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『‥‥それ以来、月に行った人間はだれもいません』

2015/08/31 22:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うおざ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この絵本は、アポロ11号の月への旅を、
写真じゃなくて、イラストで描いています。
イラストってところが、ポイントね。
写真より、なんか暖かみがあるような気がする。


「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、
 人類にとっては偉大な飛躍だ」
という有名な言葉を残したアームストロング船長が乗っていたのが、
アポロ11号。
月面着陸は、1969年7月20日。

わたしの世代(というと、年がバレるけど)や、
そのちょっと上の世代は、「アポロ世代」と言えると思う。
ケネディが「月へ!」と言って以来、
人類が(とういか、アメリカとソビエトが競争してたんだけど)
着々と宇宙に向かっていた時代。

大人になったら、は無理でも、自分の子どもたちの世代は
月に「出張」とか、あり得るかも! と半ば本気で思ってたよ。
そういう時代だったんだよね。
SFも全盛だったしね。

絵本の最後に解説があって、その最後はこう結ばれている。

『アポロ17号が月面を飛びたったのは、1972年12月14日。
 ‥‥それ以来、月に行った人間はだれもいません』


今は、出張で月旅行、というのは無理だけど、
でも、歩きながら電話したり、コンピュータで調べ物したりできる。
昔のSFでは、腕時計型だったりしたけど(←笑)
携帯電話やスマートフォンって、ほんとSF的だよね!


これは、ぜひ学校図書館に入れて欲しいけど、
そういうのは、わたしの世代の「感傷」なのかしらん?
いやいや、「はやぶさ」や「イトカワ」の話題もあったしね、
やっぱり「宇宙」のロマンって、あるよね! ・・ね?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/26 23:14

投稿元:ブクログ

 二ール・A.アームストロング氏追悼で…(2012年8月25日逝去)
 1969年7月20日、月面着陸に成功したアポロ11号の偉業を分かりやすく記した絵本。

 I'm, ah... at the foot of the ladder. The LM footpads are only, ah... ah... depressed in the surface about, ah.... 1 or 2 inches, although the surface appears to be, ah... very, very fine grained, as you get close to it. It's almost like a powder. (The) ground mass, ah... is very fine.
 いま着陸船の脚の上に立っている。脚は月面に1インチか2インチほど沈んでいるが、月の表面は近づいて見るとかなり…、かなりなめらかだ。ほとんど粉のように見える。月面ははっきりと見えている。

 I'm going to step off the LM now.
 これより着陸船から足を踏み降ろす。

 That's one small step for (a) man, one giant leap for mankind.
 これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である。

 この絵本を読むと、彼の言葉もまた蘇る。

2012/02/12 21:34

投稿元:ブクログ

静かな感動がありました。
とても大きなことなのに、決して大げさではなく、そしてわかりやすく語られてます。
だからこその感動なのかなぁ。
40p、41pの見開きページは、しばし見とれちゃいます。
この構図…ため息です。

宇宙、星が好きな男の子たちに、すすめたい絵本。

2013/07/19 11:44

投稿元:ブクログ

3人は、とくべつな服をきて、だれも行ったことのないところにでかけます。きょだいなロケットに乗って。その名は アポロ11号。3人の男と 人類のゆめを乗せてとび立ちました。
今から44年も前、月をめざした人たちの、本当の話。ロケットの中ってどうなってるの?トイレはどうするの?なにを食べるの? いろんなぎもんにちゃんと答えてくれる美しくて楽しい本です。

2012/06/03 18:19

投稿元:ブクログ

1969年 月面に着陸し、無事帰還したアポロ11号の旅をわかりやすく紹介した絵本。
感動できます。

2012/10/03 04:40

投稿元:ブクログ

2013よみこん 高学年 かがく 評価A。アポロ11号が月に着陸した時、私は6歳だった。みんな明るい未来を信じてた。

2012/03/19 17:09

投稿元:ブクログ

1969年アポロ11号が月面着陸。
アームストロング船長の有名な言葉「これは人間にとって小さな一歩だが、人類にとっては大きな跳躍だ」

発射から月面への着地、さらに地球への帰還までが、緻密で美しく描かれています。地球上の広い海、暗く広がる宇宙空間、そして、月から見える青い地球の絵が感動的です。

宇宙への夢は尽きませんが、身近なことでも新しいことにチャレンジすることを勇気づけられる一冊です。

時の大統領ジョン・F・ケネディの言葉が見返しにありました。
「われわれは1960年代のうちに月に行き、かつそれ以上のことを実行しようと決断しました。容易だからではなく、困難だからこそ行くのです。その目標を設定することによって、わらわれの最大限のエネルギーと能力が結集され、われわれがどこまでやれるかがわかるからこそ、行くのです。そして、われわれはこの挑戦を進んで受け入れ、先送りを望まず、成功に導きたいと思ってるから行くのです。」

2012/02/27 01:15

投稿元:ブクログ

絵はそのままアニメーションにしても良いくらいのクオリティーを持っていますし、各ページの構図も良いと思います。
絵本を読んだ後に、裏表紙一杯に書かれた文字を読むと分かる当時の大人の事情が絵本の内容を上手く補足していると思います。
読み返したときに、それぞれのページに描かれた絵が違った表情を見せてくれました。

2014/11/20 16:46

投稿元:ブクログ

オトナもこどもも楽しめます。

・構成がよい
・絵もすごい
・社会情勢や大きなチカラ(大人の事情)の背景も書かれている
・ロマンがある

夜に何度も読み返したくなります。

で、アポロ13やその他映画を見返したくなります。

2013/04/11 13:04

投稿元:ブクログ

子どもが、「宇宙兄弟」のDVDを見たばかりなので、興味あるかな〜と借りてきました。
子どもには難しかったみたいだけど、、、
大人のわたしが興味深く読みました。
アポロ11号が月に行ったのは知っているし、アームストロング
が月を歩いたことも知っていましたが、そのときに技術的な仕組みは考えてみたことなかったです。
改めて解説を読むと、当時どれだけ世界中が感動したか伝わってきました。
ところで・・・
本当に「月」に行ったのでしょうかね?(笑)

ノンフィクション絵本 ランキング

ノンフィクション絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む