サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー 1(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2012.2
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/287p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-886273-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー 1 (電撃文庫)

著者 三河 ごーすと (著)

「奪うことだけが正義なんだよ」「なぜ奪われる哀しさがわからないの」地下貧民街に生まれ幼い頃から暴力と略奪の中で孤独に生き、地上で安穏と暮らす人間を憎んできた十七歳のジェイ...

もっと見る

ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー 1 (電撃文庫)

616(税込)

ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー

616 (税込)

ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー 1」が含まれるセット商品

商品説明

「奪うことだけが正義なんだよ」「なぜ奪われる哀しさがわからないの」地下貧民街に生まれ幼い頃から暴力と略奪の中で孤独に生き、地上で安穏と暮らす人間を憎んできた十七歳のジェイファ。地下を脱出した彼は中流平民街に上がると同時に一軒の豪邸に盗みに入る。しかし冬瀬陽月という少女に遭遇、捕縛されてしまう。豪邸の持ち主である冬瀬一郎は、ジェイファを許すかわりにある条件を突きつける。それは陽月と組み『ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー』という、魔術師と戦士の二人一組で相手ペアと戦う競技のプロになることだった!?第18回電撃小説大賞“銀賞”受賞、新たなファンタジックアクション登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

【電撃小説大賞銀賞(第18回)】地下貧民街に生まれ、幼い頃から暴力と略奪の中で孤独に生き、地上で安穏と暮らす人間を憎んできた17歳のジェイファ。地下を脱出した彼は、中流平民街に上がると同時に盗みに入った豪邸で、冬瀬陽月という少女に遭遇し…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

理不尽にあらがう少年と少女

2015/09/11 16:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

第18回電撃小説大賞銀賞受賞作、三河ごーすと「ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネー」。

 電子マネーによるマネーフローが一般的になり、社会は政府に徹底的に管理される様になった。その最たるものが、収入による身分制度だ。年収一億円以上の世帯のみが天空高等民街と呼ばれる上奏世界に住むことが出来る一方で、年収には約万円以下の世帯は太陽の当たらない地下貧民街で暮らさなければならない。ゆえに人々は、隙あらば金を稼いで上へ行こうとする。合法非合法を問わずだ。
 地下貧民街で生まれたジェイファもそんな一人。かつて両親が騙され、騙した人間は中流平民街に上ったのを恨んでいる。その恨みを晴らすべく、非合法のパスで中流貧民街に入った彼は、中流の人間を破滅させるべく、豪邸に侵入して強盗を働こうとするも、シャワー中の少女・冬瀬陽月に取り押さえられてしまう。
 そんな陽月は、ウィザード&ウォーリアー・ウィズ・マネーという、中流世界で流行している合法バトルの有名選手だった。変幻自在の特性を持つ半液体金属と、それをコントロールする魔術カードの組み合わせで、ファンタジーめいた能力を揮いバトルする大会には、大量のマネーが動く。その大会において、陽月は狂える二律背反の死神(ルナティック・ザ・デス)と呼ばれる無敗のコンビだった。

 だが、仮面の強奪者(シークレット・スナッチャー)と仮面の五色魔術師(オールラウンダー)に初敗北を喫し、相棒だった死神の従者(セーフティ・アサシン)こと木崎美紀を半身不随にされてしまった陽月は、戦うことを恐れるようになってしまった。
 しかしそれでは、彼女のスポンサーである冬瀬一郎は納得しない。ジェイファの身体能力に目を付けた彼は、ジェイファに冬瀬皿次という名前を与え、陽月のパートナーとしてデビューさせた。だが、ウォーリアーとして何の才能ももたなかった皿次は連敗し、底辺世界の愚者(アンダー・ジ・イディオット)という二つ名をつけられてしまう。それに、勝利には陽月との協力関係が欠かせないのに、ちっとも信頼関係を構築することが出来ない。

 そんな彼らは普通の高校生として学校にも通うのだが、そこで、かつて地下貧民街で友人だったレビンこと御陵佳多理と、彼に親しく接する生徒会長・五条明美に出会うのだった。

 カードゲームの様な仕様で魔法じみた能力を発揮し戦うバトルものの設定は中二病的に、不平等なっ世界にあらがう少年少女の生きざまを描く部分では青春ラブコメっぽく仕上げられている。頑なに閉じこもる少女の心を、次第に彼女に魅かれていく少年が少しずつ開いていくという展開を柱とし、その中で、世界から押し付けられた社会構造への、正道・邪道での抵抗というエッセンスが付け加えられている。
 冒頭の展開は唐突でご都合主義な感があり、スマートな導入とは言えない。しかしそこを受け入れれば、少年と少女のやり取りはほほえましくも感じられるだろう。

 バトル部分は、広沢サカキ「アイドライジング!」にも通じるところがある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/01 16:39

投稿元:ブクログ

少し読むのに時間がかかった。登場人物の心理描写に違和感があると言うか、イマイチしっくりこない。読むのに疲れた。

2012/03/03 01:34

投稿元:ブクログ

敵は強いほうが面白いけどさすがに卑怯すぎるだろうw とか、ヒロインいきなりデレすぎだろう完全に別人じゃねえかw とか、文章がアレだとか序盤の主人公の性格がアレだとか展開が読めるとか、突っ込みどころはいくつもあるのですが、読み終わってみればまあまあ面白かったです。

後半の主人公はいい感じにツンデレだったし、デレたハルちゃんはかわいかったし。

せっかくのカードバトルなのに戦略性がなくて、単発の強カードばかりしかなかったのが残念な点かな。
星は3か4かで迷うけど、新人であることを加味して★4で。

2012/02/23 00:30

投稿元:ブクログ

まず、ビックリしたのが名前とか二つ名の読めなさ。こういうガチな厨二系は不慣れなもので・・・キラキラネームかよっって内心ツッコんでしまった。

とりあえず、主人公の皿次がツンデレですぎて読んでて辛かった。
基本的なストーリーは皿次と陽月の距離が縮まっていく感じがベタっぽいけどよかった。

メインと言えるWWWMは二人組で戦い、カードやスキルを使って戦う(詳しくは読んでください)と言った感じで、見事なカードゲーム好きホイホイ。
ウィザードがプレイヤーでウォーリアーがカードでいうモンスターやクリーチャーみたいなものだけど、両方人間で単に異能力バトルものとしても見ることができる何この一石二鳥な超お得感。

ただ、「マネー」部分がちょっと薄かったというか、スポンサーや資金的なものがザックリしすぎな気はした。次巻以降でここらへんをしっかり書いて欲しいかな。

イラストは最近はのうりんでブイブイいわせてる(?)切符氏で、絵の方も安心。内容もたっぷり詰まっててラノベの新人賞ものでは久々にガッツリ楽しめた良作。

2012/02/13 18:25

投稿元:ブクログ

とにかく皿次のキャラがよかった。口が悪くて無頼を気取っているくせにところどころで”らしくなさ”を見せる皿次に萌えた。

2014/04/07 20:34

投稿元:ブクログ

奪いことだけが正義なんだよ!
何故奪われる哀しさが分からないの

というわけで奪い奪われる異能バトルですね.

男のツンデレで寂しがり屋って...

最終的に例の金の亡者を殴り飛ばしてほしいね.

2012/05/08 18:17

投稿元:ブクログ

キャラがみんな味わい深くて引き込まれる。主人公やヒロインは勿論だけど、個人的には美紀と一郎。カードゲーム風のバトルも楽しかった。

2012/02/17 02:07

投稿元:ブクログ

主人公(男)がツンデレ。以上。

タッグマッチの能力バトルで、気持ちが通じ合うと能力アップ、隠された力で勝利、という王道展開で、敵の正体とかバレバレなのを除けばよく出来てると思う。

ラストバトルから最後の会話の流れは好き。ストレートラインとか、名前のくだりとか。

惜しむらくはあんまりマネー関係ないあたり。
いや、主人公達の目的意識の上で金が大事なのはわかるけど、競技には関係ないわけじゃん。
投資とか広告収入とかの要素はまあ確かにあるんだけど、その辺はアイドライジングの方がよく考えられてたなって印象。
「負けられない戦い」と「投資は青天井」を組み合わせると所持金いっぱい投資しか答えがない気がするので、投資と貯蓄のバランスを真面目に検討できるのは次巻以降かねぇ。
でもそういう所を緻密にやることを期待されてないと思うし、地味でつまらなくなる気がする。

色々考えた結果、いちゃいちゃしてればいいや、という事になりました。

2012/08/03 01:06

投稿元:ブクログ

薦められて読んだ本だったので最初はモチベがあがらんず、しかも最初の数ページで裸の女の子が登場したり、いつも敬遠してる萌系ラノベかと思ったが、読み進めると案外そうでもなく、設定も面白い良いバトル物の作品だった。けれど、最後の戦いでやっと出た共鳴スキルがその戦いの為にあるようなスキルで正直派手でもないし、そこが残念だった。今後続きを出すなら、主人公の成長していくところが楽しみな作品。
あと、男のツンデレはいらん

2012/04/21 05:31

投稿元:ブクログ

設定がちょっとややこしくて、何度か前のページに遡って読まなくてはならなかったりするのが残念。
でもそれ以外はさっくり読めたかなー。

2012/03/10 00:43

投稿元:ブクログ

面白かった。設定がいい。先が読めるところもあるけど、爽快感もある。主人公のスキルも強すぎることもなくバランスがとれてた。次巻も買う予定。

2013/06/06 00:55

投稿元:ブクログ

 切符さんの絵のラノベを探してたらたどり着きましたw

設定がなかなか好みのものだったので、楽しめました!ただ、最後の展開がまぁ予想どおりではあったので、少しひねりがないのが残念かと・・・

 今後の対戦相手が気になりますし、二人のカンケイがどう変わるのかを見ていくのはたのしいかもです。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む