サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 発展コラム式中学理科の教科書 改訂版 物理・化学編

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

発展コラム式中学理科の教科書 改訂版 物理・化学編(ブルー・バックス)
発展コラム式中学理科の教科書 改訂版 物理・化学編(ブルー・バックス) 発展コラム式中学理科の教科書 改訂版 物理・化学編(ブルー・バックス) 発展コラム式中学理科の教科書 改訂版 物理・化学編(ブルー・バックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 一般
  • 発売日:2014/04/18
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: ブルー・バックス
  • サイズ:18cm/446p
  • 利用対象:中学生 一般
  • ISBN:978-4-06-257860-8
  • 国内送料無料
新書

紙の本

発展コラム式中学理科の教科書 改訂版 物理・化学編 (ブルーバックス)

著者 滝川 洋二 (編)

中学理科の基本的な内容プラス世界標準の理科の内容を押さえた、一話読み切り型のコラム教科書。「光の性質」「物質の状態変化」「イオンと原子構造」など、物理と化学に関する話を収...

もっと見る

発展コラム式中学理科の教科書 改訂版 物理・化学編 (ブルーバックス)

1,339(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

中学理科の基本的な内容プラス世界標準の理科の内容を押さえた、一話読み切り型のコラム教科書。「光の性質」「物質の状態変化」「イオンと原子構造」など、物理と化学に関する話を収録。新学習指導要領に対応。【「TRC MARC」の商品解説】

世界標準の理科の内容を押さえた一話読み切り型のコラム教科書。大人の科学教養も身につくと大好評の既刊に最新情報をアップデート!【商品解説】

著者紹介

滝川 洋二

略歴
〈滝川洋二〉1949年生まれ。東海大学特任教授。教育学博士。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2016/07/27 10:40

投稿元:ブクログ

私の中学校時代、理科は「物理・化学」の分野を扱う「理科第1分野(理科Ⅰ)」と、「生物・地学・宇宙」の分野を扱う「理科第2分野(理科Ⅱ)」に分かれていた(現在は、学年別に分かれている)。文部科学省によれば「理科Ⅰ」の分野では「物質やエネルギーに関する事物・事象」を取り扱うそうである。本書は「社会人向けの、学び直しの教科書」と、現役中学生向けの「教科書の副読本」という性格を併せ持つ。現役中学生が、何を学んでいるのかを確認するとともに、英語による理科の専門用語、クイズやコラムが充実しているのが特徴である。
本書は、2011年に発生した「東日本大震災」が原因で発生した原子力事故を踏まえ、2014年に改訂版として新たに刊行された。本書では放射性物質の性質をわかりやすく説明しているから、読者はその危険性をよく理解できるだろう。しかしこの手の「解説本」にありがちなことだが、文体が全体的に硬く、理系アレルギーがこの本を読んでも、理解するのが難しいのが残念だ。かような症状を持っている読者は「理科的な考えを持つための本」と割り切ることも必要かも知れない。

2016/04/02 08:46

投稿元:ブクログ

中学や高校時はあまり興味を持てなかったものの、大人になってから物理と化学の基礎的な事柄を学び直したくなった様な文系の人にとって、最適の一冊。

ただやはり「読んで面白かった」ということと、「問題を解き頭に入れて自分で説明出来るようになる」ということとは別。前者の限界を感じる一冊でもあった。

2015/12/25 13:09

投稿元:ブクログ

「ゆとり教育」の学習指導要領にはなく、「世界標準」では欠かせない中学理科の内容をすべて網羅した「コラム型教科書」。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む