サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ちこさんのレビュー一覧

ちこさんのレビュー一覧

投稿者:ちこ

2,329 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

最終退行

紙の本最終退行

2016/08/26 09:51

日本のサラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにした長編ミステリーです!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、池井戸作品の中ではあまり知られていない作品の一つですが、他の作品と同様、非常に面白いストーリー展開となっています。また、日本のサラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにした作品としても評価されています。都市銀行の中でも「負け組」といわれる東京第一銀行の副支店長、蓮沼は締め付けを図る本部と不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みにあっていました。他方、かっての頭取はバブル期の放漫経営の責任もとらずに会長となり、院政を敷いている始末です。そんな折、リストラされた行員が意趣返しに罠を仕掛けますが、蓮沼はその攻防から大がかりな不正の匂いをかぎつけ、ついに反旗を翻します。ハラハラドキドキの展開に読者は本書から目が離せないことでしょう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

カエルの楽園

紙の本カエルの楽園

2017/09/04 09:02

日本を風刺した大人の寓話です

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、百田直樹氏の日本の現状に対して風刺した大人の寓話です。国を追われた二匹のアマガエルが放浪の末に楽園にたどり着きます。そこは「ナパージュ」と呼ばれ、「三戒」や「誤りソング」という奇妙な風習によって平和が保たれていました。しかし、そこへ突如、ウシガエルが楽園にやってきて、その土地を占領していきます。一体、ナパージュはどうなるのでしょうか。ここで、「ナパージュ」とは日本を指しているのですが、これはローマ字で書けば、「NAPAJ」となり、「JAPAN」を反対から読んだものです。また、「三戒」は憲法第9条であり、「誤りソング」は「自虐思想」です。本書では、百田氏のユーモアも満載され、筆者自身も物語に登場しています。読者のみなさんには、本書の内容を楽しむだけでなく、その中に隠された百田氏の見事なユーモア謎解きにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大阪 2版

紙の本大阪 2版

2017/05/05 09:41

大阪の街をぶらっと散歩したくなるガイドブックです!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、地図でおなじみの昭文社から刊行されている「ぶらっと散歩コース」シリーズの大阪編です。同シリーズは、編集スタッフが実際に歩いて見つけた様々な面白い見所や食べどころを詳細な地図と写真、時にはイラストなどで紹介する画期的なガイドブックです。本書は大阪編として、名所旧跡はもとより、おいしい料理を提供してくれるレストランやリラックスできる宿泊場所などの情報も満載されており、とても役立ちます。この一冊をもって早速、旅にぶらっと出かけられては如何でしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

沖縄 ’18

紙の本沖縄 ’18

2017/04/11 07:40

沖縄の魅力が一杯です!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、マップルマガジンシリーズの沖縄編です。同シリーズはわかりやすい解説と美しい写真で定評があります。本書も沖縄の名所旧跡を一つ一つわかりやすく丁寧に説明してくれていると同時に、その地域の雰囲気がわかる写真をふんだんに使って読者を魅了してくれます。名所旧跡情報はもちろんですが、その他、旅行者に必要なホテル情報、レストラン情報、地元交通網情報も充実しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歩く地図東京散歩 2018

紙の本歩く地図東京散歩 2018

2017/03/02 09:37

東京の散歩が楽しくなります。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、東京を散歩してみて回りたい人のために編纂されたガイドブックです。散歩ですから、地図は詳細で、地元の雰囲気、人々に触れ合えるような非常に親近感をもった内容編集になっています。その意味では、これまでのガイドブックにはない特徴をもった画期的な書と言えるでしょう。ぜひ、この一冊をもって東京の散歩にぶらりと出かけてみてはいかがでしょうか。きっと新しい発見がありますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

村上海賊の娘 1

紙の本村上海賊の娘 1

2016/11/20 09:13

信長時代の瀬戸内を支配する村上海賊の一大物語の始まりです!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、和田竜氏の傑作で、本屋大賞に選ばれたことはもちろん、吉川英治文学賞も受賞した読みごたえある傑作です。文庫は全4巻からなっていますが、第1巻の本書から村上海賊の豪胆さが作品の端々に描かれており、また村上三家のうちの能島村上の武吉の肝の据わった大胆な姿勢や頑固な人物像、それにその娘である景(きょう)の大胆さとその魅力ある性格が生き生きと描写されており、読者はあっという間に、このストーリーに引き込まれてしまいます。ぜひ、本書をお読みください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

仇敵

紙の本仇敵

2016/08/22 09:15

池井戸作品の中でも非常に面白い作品の一つです!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、池井戸氏の2003年の作品ですので、彼の早期の作品として位置づけられます。それでも近年の作品と匹敵するストーリーの巧みさには読者は魅了されてしまいます。内容は、優秀な銀行員であった恋窪は言われなき罪を着せられて銀行を辞職し、地方銀行の庶務行員として静かな日々を過ごしていましたが、ある日、元同僚の桜井から妙な電話がかかってきます。そして、その翌日、桜井は死亡します。一体、桜井に何があったのか、そして桜井は何をつかんだのか。ハラハラドキドキのストーリーです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

七つの会議

紙の本七つの会議

2016/03/24 08:45

働くこと、そこにいる人々を克明に描く最高のクライムノベルです!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、池井戸作品の中でも、非常に洗練され、よく練られた作品だと思います。この作品には、これまでの筆者の代表作が要素があちこちに散りばめられ、いわば集大成的な作品とも言えると思います。内容は、ある中堅メーカーにおける不祥事の隠蔽が大きな一つのテーマとなっています。この隠蔽がどのように行われてきたのか、本書は「会議」を通じて、克明に描いていきます。そこには、当然、様々な関係者が登場しますが、読者は、本書を読み進めていく中で、その登場人物に対する印象が刻々と変化していくことに自ら気付いていくことでしょう。そして、最後には、当初もっていた印象とは全く正反対の印象をもって本書を読了することでしょう。この読者の期待を、いわば裏切る手法、これこそが池井戸作品の醍醐味だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

目からウロコの書です!

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、これまで信じられてきた成功法則を徹底的に検証し、導き出した将来における成功の鍵を説いた目からウロコの書です。「従来から知られ、信じられてきた大方の言説は正論ではあるものの、これからの社会では通用しません。これからの社会で成功を収めるには、今すぐに<思考>と<行動>をアップデートする必要があるます」。こんな驚愕の一言で、将来における成功の法則を考察していく、まさに目からウロコの一冊です。ぜひとも、読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

奇跡のスーパーマーケット

紙の本奇跡のスーパーマーケット

2017/11/11 11:42

米国で起こったスーパーマケットを巡る感動の物語です!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、2014年に米国で起こった本当に話です。マサチューセッツ州に本拠を構えたスーパーマーケットチェーン。CEOのアーサー氏は、「企業は社会のためにある」と公言し、お金が目当ての株主から解任されました。しかし、取引先、従業員、顧客が一丸となって、CEOのアーサー氏を取り戻して、地元に貢献するスーパーマーケットとして発展していったという感動の物語です。ぜひ、一度、読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

日英開戦への道 イギリスのシンガポール戦略と日本の南進策の真実

シンガポールを巡る日英の対立・戦争の歴史がよくわかります!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、シンガポールにおける日英の対立について詳細な歴史的検討、考察を経て書かれた書です。英国のシンガポールへの進出と日本の南進政策がどのような形でぶつかり、対立したのか、そしてどのような悲運・結果をもたらしたのか。なかなか普通の歴史書では見えてこないシンガポールという南洋地域での日英対立の詳細が手にとるようにわかる希少な書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シンガポール日本人社会百年史 星月夜の耀 シンガポール日本人会創立百周年記念 1915〜2015

シンガポールの日本人社会についてわかる貴重な書です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、シンガポールにおける日本人社会について詳細な検討と分析を加えた貴重な書です。1915年から2015年という100年にも及ぶ期間において、同国の日本人社会はどのようであったのか、また戦争前後、戦中においてどのような状況に直面したのか、歴史を通した日本人とその社会の構造が非常によくわかる作品となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シンガポール ’18

紙の本シンガポール ’18

2017/10/22 10:18

多彩な写真とよくわかる解説でシンガポールの魅力を満載!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、言わずと知れたマップルマガジンのシンガポール編です。同書は、多彩できれいな写真とわかりやすい解説で定評がありますが、同書シンガポール版もその例外ではありません。訪れたい名所旧跡はもちろん、ホテル情報、レストラン情報、それに自由散策行程プランなども充実していて、とても使いやすいガイドブックです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

チャムパ王国とイスラーム カンボジアにおける離散民のアイデンティティ

チャンパ王国とその末裔であるチャム人についての研究書です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、古くチャンパ王国として現在のカンボジアの地域に発展を誇った王国とその末裔であるチャム人について研究した希少な書です。名前は知っていても、「チャンパ王国」という王国がどのように起こったのか、そしてどのような統治をおこなったのかは、我が国ではほとんど知られていません。本書は、それを詳細に解説し、その末裔である人々の現状なども事細かに記載されています。東南アジの歴史を知る上で、非常に価値ある一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

遊牧の経済学 モンゴル国遊牧地域に見るもうひとつの「農村部門」

モンゴル遊牧民の経済システムを考察した良書です

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、モンゴルの遊牧民の経済システムについて研究した書です。もともと食料と水を求めて草原を彷徨い歩く遊牧民の社会に、経済システムが存在するのかという大きな疑問は誰もが思うことですが、本書は、そこを丁寧に掘り下げ、その中にある経済システムを解き明かしていきます。とても画期的な研究書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2,329 件中 1 件~ 15 件を表示