サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ちこさんのレビュー一覧

ちこさんのレビュー一覧

投稿者:ちこ

3,169 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

既存の金融知識を超えた「お金2.0」について丁寧に解説した書です!

9人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、既存の金融知識を超えた「お金2.0」について解説した書です。「お金2.0」と言ってもあまり馴染みのない方も多いと思いますが、これはビットコインなどに代表されるような金融の新しい形態です。これこそが、現代資本主義を揺るがす大きなパラダイム転換と言われています。本書では、お金の仕組みや経済の構造から始まり、技術進化によって生まれた新しい金融形態までを、丁寧にわかりやすく解説してくれます。時代に乗り遅れないためにも必読の書と言えるのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大東建託の内幕 “アパート経営商法”の闇を追う

今、一体「大東建託」で何が起こっているのかを丁寧に検証します!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、アパート経営でおなじみの「大東建託」の現状を検証した画期的な書です。今、大東建託の商法で、アパート経営で大失敗して、大きな損失をした人々が増加しています。社会問題にもなっているアパート経営商法で、一体、今、何が起こっているのでしょうか。本書は徹底的な取材をもとに、詳細な分析を通じて、明らかになった大東建託の内幕を明かした画期的な書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法

人を上手く動かし、最高の成果を上げるテクニックを紹介した書です!

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、人を上手く動かすことで、最高の成果を上げるテクニックを紹介した書です。実は、本書の内容はその多くが著者の実体験や失敗の経験から来ているということで、非常に説得力があります。著者は言います。「苦手なヤツほど、徹底的に利用せよ」と。「そのためには、相手の欲望を見抜き、腰を低くして、助けを求め、味方にしていくことである」と。目からウロコのテクニックが満載の作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

名探偵コナンに学ぶロジカルシンキングの超基本

ビジネスで重要なロジカルシンキングが見に付く書です!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、ビジネスでは非常に重要とされているロジカルシンキングについて丁寧に解説した書です。「ロジカルシンキング」という言葉を聞いて、何となくイメージできる人は多いと思いますが、それがどういうものかと問われるとたちまち答えに窮してしまう人も多いと思います。本書は、ロジカルシンキングの「いろは」から初めて、高度な内容までをある程度網羅した非常に有用な書です。名探偵コナンからの引用がたくさんあるのも、本書を興味をもって読み易くさせてくれています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

国語ゼミ AI時代を生き抜く集中講義

読む力、類推する力、思考する力の習得のために!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、佐藤優氏による国語力を習得するために書かれた書です。国語力といっても学生に必要な学力というよりは、むしろもっと広く現代社会で生きていく、ビジネスで成功していくために必要な能力と言った方がよいかもしれません。本書は、そんな力を「読む力」、「類推する力」、「思考する力」と3つに分け、それぞれの力が如何に重要かを丁寧に説明してくれます。同時に、これらの力を養成するための方法も解説されており、非常に興味深いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不機嫌は罪である

紙の本不機嫌は罪である

2018/05/14 09:05

これからの職場とそこで働く私たちの姿勢について書かれた本です!

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、現代社会における職場とそこで働く私たちの姿勢について書かれた書です。今や、上機嫌は重要な「職務」の一つになりつつあると本書は解きます。上機嫌でいることは業務の生産性を上げ、ひいては企業に利益をもたらします。逆に、不機嫌は生産性を下げ、職場に渦巻く様々な火種を大きくして、企業を危機に追い込む可能性もあります。「機嫌」一つでそんない変わるものか?と疑問を持たれた方にこそ、読んでいただいたい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

定年前後の「やってはいけない」 人生100年時代の生き方、働き方

第2の人生を楽しく生きる方法を紹介!

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、これまでに3000人以上もの人々の再数職をサポートしてきた筆者による、第2の人生を謳歌するためのノウハウが詰まった書です。企業には定年はあっても、人生に定年はありません。人生100年時代をどう生きればよいのか、そんな第2の人生を楽しく、有意義に生きるコツを伝授してくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

極上の孤独

紙の本極上の孤独

2018/05/07 08:13

「一人でいる」ということの再発見

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、「孤独」や「一人でいる」というとネガティブに捉えがちな現代社会を生きる私たちに新しい意味を与えてくれる作品です。「孤独」と言えば、「孤独死」、「閉じこもり」など一般に悲観的なニュアンスが非常に強いのですが、それは自分自身を周りに合わせてた生き方をしているからだと筆者は言います。自分自身が信じるように生きることほど、素晴らしいことはなく、そうすれば当然「一人でいる」時間も多くなります。現代を生きる人々に新しい生き方を説いてくれる良書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

過労死ゼロの社会を 高橋まつりさんはなぜ亡くなったのか

わずか24年で人生を閉じた高橋まつりさんのような犠牲者を出さない社会への想いを込めた書です!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、過労死によってわずか24年で人生を閉じてしまった高橋まつりさんへの追悼とともに、彼女のような犠牲者を二度と出さないような社会の創造を訴えた書です。同書を読み進めていくうちに、日本社会及び企業が如何に利益最優先の経営を行い、人間的に疎外された環境を作っているかがよく分かります。日本社会や日本企業の在り方を見直すための大きな示唆が同書には秘められているような気がしてなりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

京大式DEEP THINKING 最高の思考力

「考える」ということについて再考できる画期的な書です!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、京都大学のデザイン学教授である川上氏によって書かれた「思考」について書かれた画期的な書です。現代の複雑化する社会の中で、思考力を高めたいというニーズは年々高まっています。それを受けて、思考力の開発についての本もかなり出版されています。しかし、思考力とはそもそもどのような力で、どうすればそれが磨けるのかについては、いまだにはっきりとしません。本書は、「考える」ということについて徹底的に検証し、「考える」とはどういうことか?「考え抜く」とはどういう状態なのか?どうすれば「思考力」を高められるか?といった私たちがまさに知りたい疑問に真っ向から向き合って答えてくれる書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

投資なんか、おやめなさい

紙の本投資なんか、おやめなさい

2017/11/13 09:52

「投資」を考えている中高年の方々には必携か!!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、今や様々な手口で勧誘が繰り広げられている「投資」について、その問題点を真っ向から指摘した画期的な書です!。「老後のために投資が必要」など、もってのほか!これは、銀行や生命保険会社、証券会社が彼らの生き残りをかけて、個人の資産を狙っているのであって、個々人の将来の安定した生活を狙ったものでは決してありません。こうした投資のリスクを説きながら、将来迎えるであろう大不況に対しての防衛策を論じたビジネス書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

るるぶお伊勢まいり 2017

紙の本るるぶお伊勢まいり 2017

2017/01/22 09:12

伊勢神宮とその周辺の魅力が満載です!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、るるぶシリーズの伊勢まいり版です。同シリーズは美しい写真と簡潔でわかりやすい解説で定評がありますが、本書も例外ではありません。伊勢神宮の見所からその歴史、その言い伝えなど詳細に写真ととともに解説されており、とてもわかりやすくなっています。伊勢まいりにいくならこの一冊は必携です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最終退行

紙の本最終退行

2016/08/26 09:51

日本のサラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにした長編ミステリーです!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、池井戸作品の中ではあまり知られていない作品の一つですが、他の作品と同様、非常に面白いストーリー展開となっています。また、日本のサラリーマン社会の構造的欠陥を浮き彫りにした作品としても評価されています。都市銀行の中でも「負け組」といわれる東京第一銀行の副支店長、蓮沼は締め付けを図る本部と不況に苦しむ取引先や現場行員との板挟みにあっていました。他方、かっての頭取はバブル期の放漫経営の責任もとらずに会長となり、院政を敷いている始末です。そんな折、リストラされた行員が意趣返しに罠を仕掛けますが、蓮沼はその攻防から大がかりな不正の匂いをかぎつけ、ついに反旗を翻します。ハラハラドキドキの展開に読者は本書から目が離せないことでしょう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

窒息死に向かう日本経済

紙の本窒息死に向かう日本経済

2018/07/11 09:56

日本の経済の現状を分析し、打開策を打ち出した画期的な書です!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、日本経済の現状を丁寧に分析し、現代の問題を解決し、打開していく方法を考察した良書です。現在、我が国では政府内で働き方改革なるものが進められています。しかし、本書の著者は、これは私たちを極限まで働かせようという意図が見られると痛烈な批判をしていす。そこで、こうした現状を打開していくためには、どういうことが必要で、どのように対処していけばよいのかを具体的に示し、私たちに未来への方向性を示唆してくれる画期的な書です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

先にしくじる 絶対に失敗できない仕事で成果を出す最強の仕事術

絶対に失敗しない仕事術を教えてくれる書です!

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書は、絶対失敗しない仕事術を教示してくれる書です。これを聞くと、「そんなことって不可能だ!」と思われる方もあられるでしょう。しかし、本書は、それを科学的に説いてくれているので、非常に説得力があります。著者は、私たちが陥りやすい「バイアスの罠」というものがあって、特に7つのバイアスの罠にはまってしまうと失敗から抜け出せなくなると説いています。すなわち、これら7つのバイアスの罠を克服すれば、仕事は非常にうまくいくとのです。一体、7つのバイアスの罠とは何でしょうか。詳細は、ぜひ、本書をお読みください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3,169 件中 1 件~ 15 件を表示