サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 宗教と公共空間 見直される宗教の役割

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

宗教と公共空間 見直される宗教の役割
  • みんなの評価 5つ星のうち 2
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:研究者
  • 発売日:2014/07/31
  • 出版社: 東京大学出版会
  • サイズ:22cm/294p
  • 利用対象:研究者
  • ISBN:978-4-13-010410-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

宗教と公共空間 見直される宗教の役割

著者 島薗 進 (編),磯前 順一 (編)

多様な学問的・文化的背景から現代世界における「宗教と公共空間」の問題系に光をあてた論考集。2012年に京都の国際日本文化研究センターで開催された会議の参加者報告に加え、海...

もっと見る

宗教と公共空間 見直される宗教の役割

4,752(税込)

ポイント :44pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

多様な学問的・文化的背景から現代世界における「宗教と公共空間」の問題系に光をあてた論考集。2012年に京都の国際日本文化研究センターで開催された会議の参加者報告に加え、海外の論者の論考を集めて収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

今日,宗教は私的/公的領域という二分法には服すことなく,新たな様態をとりつつある――.宗教と社会をめぐる諸理論や歴史的経験の検討を通して,制度化された「宗教」から,たえず流動する「宗教的なるもの」への生成を論じる,新たな学問的考察の試み.【商品解説】

目次

  • 序論 沈黙の眼差しの前で(磯前順一)
  • I 欧米理論の批判的考察
  • 1章 〈公共宗教〉再考――排除と複数性,そして世俗主義(磯前順一)
  • 2章 二つの世俗主義――公共宗教論の更新(藤本龍児)
  • 3章 公共圏における宗教――宗教的市民と世俗的市民による「理性の公共的使用」のための認知的前提(ユルゲン・ハーバーマス)
  • 4章 世俗化時代のヨーロッパ(ルシアン・ヘルシア)
  • 5章 宗教と公共性――「境界」から「空間」へ(茢田真司)
  • II アジアの経験からの再検討

収録作品一覧

沈黙の眼差しの前で 磯前順一 著 1−22
〈公共宗教〉再考 磯前順一 著 25−50
二つの世俗主義 藤本龍児 著 51−90

著者紹介

島薗 進

略歴
〈島薗進〉1948年東京都生まれ。上智大学神学部特任教授・グリーフケア研究所所長。東京大学名誉教授。宗教学。
〈磯前順一〉1961年水戸市生まれ。国際日本文化研究センター准教授。宗教・歴史研究。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

宗教学 ランキング

宗教学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む