サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. すぐれた判断は「統計データ分析」から生まれる 仕事の突破口を見つける数字の意味のつかみ方

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

電子書籍化お知らせメールサンプル

すぐれた判断は「統計データ分析」から生まれる 仕事の突破口を見つける数字の意味のつかみ方
すぐれた判断は「統計データ分析」から生まれる 仕事の突破口を見つける数字の意味のつかみ方 すぐれた判断は「統計データ分析」から生まれる 仕事の突破口を見つける数字の意味のつかみ方
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2014/09/20
  • 出版社: 実務教育出版
  • サイズ:19cm/213p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7889-1083-6
  • 国内送料無料

紙の本

すぐれた判断は「統計データ分析」から生まれる 仕事の突破口を見つける数字の意味のつかみ方

著者 中西 達夫 (著)

統計データを実践的に分析できるようになれば、さまざまなケースですぐれた判断力を発揮することができる。若手ビジネスマンを軸としたストーリーを採り入れながら、いかにしてデータ...

もっと見る

すぐれた判断は「統計データ分析」から生まれる 仕事の突破口を見つける数字の意味のつかみ方

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

統計データを実践的に分析できるようになれば、さまざまなケースですぐれた判断力を発揮することができる。若手ビジネスマンを軸としたストーリーを採り入れながら、いかにしてデータを読み取るか、その方法を解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

中西 達夫

略歴
〈中西達夫〉1966年東京都生まれ。筑波大学大学院理工学研究科中退。(株)モーション専務取締役。著書に「武器としてのデータ分析力」「統計データをすぐに分析できる本」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

分析の一歩先

2016/03/21 08:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おさる - この投稿者のレビュー一覧を見る

統計学入門を読んだ後に
一歩先の統計を知りたくてこの本を買いました。

若手ビジネスマン向けの本なので、
キャラが出てきていろんな解説をします。
※しっかり詳細なところまで学びたい方は、
 まどろっこしかもしれません。
データの見せ方や伝え方を説明している点は
よかったと思います。
入門書を読んだけど、専門書(難しい数式が出てくるやつ)は
しんどいなという方は是非一読下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/09/27 18:44

投稿元:ブクログ

データ分析の価値、使われ方について、
物語調にまとめている本。

データ分析で苦労するところについても
描写されており、そうだよねえって思いながら読んだ。
基本的なことは充分学べます。

最近色々な分析手法が語られているが、
書いてあること以上の複雑な分析は、
正直なところ、この先で問題ないと思う。
まずはココを通ってから次に行くのが正しいと思う。

【勉強になったこと】
・意味としての数字が事実としての数字より重要。
 分析結果に対する考察が無いのは経験上価値が無い。

・分析結果に対する読み手の解釈順
 ①まず解釈:コメントに目を通す
 ②次に解釈:コメントの妥当性を数値結果を見て判断
 ③まとめ:判断した結果に対するまとめ
 つまり、コメント無し(考察無し)の分析結果は、
 はっきりいって読まれることは無い。

・分析業務における人間が担当すべき作業
 ①立案:どんなデータ分析を行うか?
 ②収集整理:データ収集と加工(いわゆる前処理)
 ③解釈適用:分析結果に対する考察、提言を作成
 ①、③の部分が高付加価値を与えられる部分。

・ランキング結果のようなデータの場合は、
 対数グラフに描き直すだけでもかなりの情報が得られる。

・3大分布パターン
 ベキ分布:
  ランキング等で見られる
  上位に行けばいくほど多く見られる
 正規分布:
  日常の売上等によく見られる
 対数正規分布:
  上記の中間

・分析の手順
 分布のパターンを理解する
 仮説を立てる
 仮説に対する分析を行う
 仮説結果が正しいかどうかを有意水準を使って算出する
 仮説が誤っていれば再度仮説を立て直す
 以降繰り返し

・検定
 z検定:サンプル数が30以上かつ正規分布に従う場合
 t検定:サンプル数が少なくかつ正規分布に従う場合
 ウェルチの検定:比較の際、分散が大きく異なる場合
 ノンパラメトリック検定:データ順位に着目して確率を見積もる

・データ間の関係を見出す3つの方法
 ①散布図と相関係数:量的データ同士の関係
 ②箱ひげ図と相関比:質的データと量的データの関係
 ③クロス集計表とカイ二乗検定:質的データ同士の関係

・回帰分析のパラメータに質的データが必要となる場合、
 最初に数値データに置き換える必要がある。
 これを「数量化」と言う。
 基本は0 or 1等に置き換える形となるが、
 年代別等複数のパターンに分かれる場合は、
 20代:0 or 1, 30代:0 or 1といった形に
 年代別にパラメータを作成する形となる。

数学 ランキング

数学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む