サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ 第二弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 社会学
  5. 三笠書房
  6. ハーバード流“NO”と言わせない交渉術 決定版 新装版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハーバード流“NO”と言わせない交渉術 決定版 新装版
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.4
  • 出版社: 三笠書房
  • サイズ:19cm/312p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8379-5583-5
  • 国内送料無料

紙の本

ハーバード流“NO”と言わせない交渉術 決定版 新装版

著者 ウィリアム・ユーリー (著),斎藤 精一郎 (訳)

日常の初歩的な問題から、ビジネスの難問まで、千差万別の諸々の交渉事に適応可能な原則的戦略を、論理的かつ平易に解き明かす「ハーバード流交渉術」を紹介。1995年刊の新装版。...

もっと見る

ハーバード流“NO”と言わせない交渉術 決定版 新装版

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日常の初歩的な問題から、ビジネスの難問まで、千差万別の諸々の交渉事に適応可能な原則的戦略を、論理的かつ平易に解き明かす「ハーバード流交渉術」を紹介。1995年刊の新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ウィリアム・ユーリー

略歴
〈ユーリー〉エール大学、ハーバード大学で学ぶ。ハーバード大学交渉ネットワーク研究所長。実業界のリーダーや政府高官等に「交渉学」を指導。著書に「ハーバード流交渉術」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

2000/4/17

2000/10/26 00:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日経ビジネス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ハーバード大学交渉学研究所で開発された「ハーバード流交渉術」。本書は、同校ロースクールに籍を置くウィリアム・ユーリー氏が、その極意を一般的にわかりやすくまとめたもの。日本でもベストセラーとなった前著『ハーバード流交渉術──イエスを言わせる方法』の実践・応用編ではあるが、この1冊だけでも十分に楽しめ、実生活で応用できるようになっている。
 「交渉とはお互い言い分をぶつけ合う場であり、なんとか合意に持ち込むのが優れた交渉人である」。そんな常識を打ち壊さなければ、交渉はうまく進むはずがないという。著者はそうした手法を「駆け引き型交渉」と位置付けて、エネルギーを浪費するだけの無駄な努力と一蹴する。それに対し「原則立脚型交渉術」は、お互いの主張の利点のみに焦点を当て、共通の利益を見いだそうとする手法だ。困難に直面しても必ず交渉を成功に導く5段階の交渉突破術を行動科学、心理分析の原則を交えながら解説していく。
 「ときに徹底的な無視にまさる戦術はない」「相手の『沈黙』に解決の糸口あり」など、心理の機微を突いた指摘には説得力があり、日常の人間関係を見直す良いきっかけになりそうだ。
Copyright (c)1998-2000 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/06/08 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/12 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/30 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会学 ランキング

社会学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む