サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 心理学のためのデータ解析テクニカルブック

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

心理学のためのデータ解析テクニカルブック
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:大学生・院生 研究者
  • 発行年月:1990.6
  • 出版社: 北大路書房
  • サイズ:22cm/349p
  • 利用対象:大学生・院生 研究者
  • ISBN:4-7628-0131-3
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

心理学のためのデータ解析テクニカルブック

著者 森 敏昭 (編著),吉田 寿夫 (編著)

心理学のためのデータ解析テクニカルブック

3,879(税込)

ポイント :35pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

心理学のみならず統計学を学ぶ人はぜひ持つべき

2006/12/23 13:44

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:統計学を学ぶ猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

統計学に関する基礎的な知識から推定と検定までかなり詳細に解説されている本です。具体的にはデータ水準、統計量、分布、パラメトリック検定、ノンパラメトリック検定といった内容がほとんど盛り込まれています。特に分散分析の説明は実験デザインごとに分けて解説されているのでとても役に立ちます。
しかも、古典的なノンパラメトリック検定(例えばマクネマーの検定やコクランのQ検定など)もしっかりと載っているのが良い。また、相関係数に関する解説も細かく行き渡っていて良い。
最初に統計学を学ぶ人でも、さらに理解を進めようとする人でもおススメできる本です。ぜひ購入してください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/27 23:48

投稿元:ブクログ

 心理統計の書籍としてはかなり評価が高く内容も充実している。
 近年は統計ソフトが発展しているので数式を理解できていなくても分析は可能ではあるが、基礎を押さえておくことも必要な場合には本書のような良書は非常に役立つ。

2011/01/30 18:29

投稿元:ブクログ

研究で統計を使う際,どの検定をすれば分かります。また,ほぼすべての検定の細かいところを丁寧に書いてる印象。必ず本棚に置いてほしい1冊です。

2013/05/04 13:09

投稿元:ブクログ

心理の先生にお手伝いいただいていろいろ頑張ってる活動の評価をしようと思っているのですが,統計的に解析する必要があって,心理の先生と同じ本で勉強した方が早いと思って,紹介してもらって買いました.
他の本でもよかったんだろうけど,文系の人向けに書いてあるので分かりやすいというメリットがあると思います.

2014/01/06 17:44

投稿元:ブクログ

「本書の書名に“心理学のための”と冠したのは,主に心理学でのデータ解析を想定し,用例も心理学に関するものを多く取り上げたからである。しかしながら,統計法はもとより心理学の占有物ではないし,また,心理学に固有の解析法が存在するわけでもない。したがって,(中略)統計法を用いる学問であれば,どのような分野においても本書を役立てていただけるはずである」(本書前書きより)
 心理学研究をする上での必携書と言っても過言ではない本書ですが,他の領域で研究をする人にも勧められる一冊です。しかし,内容を理解するためにはある程度の数学的知識が必要であるため,初心者向きの本ではありません。
 データ解析についての基本的事項の解説も充実していますが,データの形にあった適切な検定法(特にノンパラメトリック検定)を検索する際に特に役立つ本です。
(2013 ラーニング・アドバイザー/心理 KANAI)

▼筑波大学附属図書館の所蔵情報はこちら
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1129796&lang=ja&charset=utf8

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む