サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

アウトレットポイント5倍キャンペーン 10/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

微笑みがえし

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1996.9
  • 出版社: 祥伝社
  • サイズ:16cm/266p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-396-32525-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

微笑みがえし (ノン・ポシェット)

著者 乃南 アサ (著)

微笑みがえし (ノン・ポシェット)

617(税込)

微笑みがえし

540 (税込)

微笑みがえし

ポイント :5pt / 紙の本より77おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.9MB 無制限
Android EPUB 5.9MB 無制限
Win EPUB 5.9MB 無制限
Mac EPUB 5.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

何がそうさせるのか?

2004/07/25 02:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:luke - この投稿者のレビュー一覧を見る

 微笑みがえしねぇ、さすが上手い題名です。殺人があるわけじゃないし、おどろおどろしたホラーでもないのですが、別な意味で恐ろしい話です。北海道、小樽同郷の同級生4人組の女性は夢と希望を持って東京に出てきました。それぞれの道を目指したものの夢破れ、今はそれぞれの道を歩んでいます。そんな4人組の一人は修学旅行でスカウトされアイドルになり有名プロデューサーと結婚をし、一時家庭におさまっていましたが、モーニングショーのキャスターとして再デビューする事になりました。デビューが数ヶ月後に迫ったクリスマスパーティを境に悪意に満ちた嫌がせが始まるのです。

 女性ってコワイですね、…何て言ったら叱られちゃうでしょうけど。男でもありそうな関係かも知れませんが展開が少し違うかも知れませんね。だいたい嫌なヤツとは分かった時点で付き合わなくなりますから。どうも、女性に限らず耐えるって言う事に何かを見いだすのか、争う事に怖じ気づくのか、将来有るかも知れぬ何か為の保険なのか、人間関係を切り捨てる事が出来ない人って結構多いのではないでしょうか。それも、ストレスを抱えつつ。でも、それもまた理解できないわけでもないです。放って置くくらいの気持ちが保てて気にとめなければ、自ら世界を狭くする事もないでしょう。世界は広い方が良いです。狭量と寛大は裏表みたいですが、結果というか、その先にたどり着く所にあまり違いがないって事もまた事実です。…まあ、つまり、好きに生きれば良いって事ですか(^_^;)。煩悩の選別をしましょう。(^_^)v

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/04 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/12 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/13 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/22 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/05 09:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/12 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/08 12:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/13 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/23 13:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/19 15:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/06 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/29 17:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/11 16:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/06 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る