サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫の通販
  4. 一般の通販
  5. 光文社の通販
  6. 光文社文庫の通販
  7. ロスチャイルド家の上流マナーブック ナディーヌ夫人が教える幸せの秘訣の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ロスチャイルド家の上流マナーブック ナディーヌ夫人が教える幸せの秘訣(光文社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.2
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/268p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-334-76101-1
文庫

紙の本

ロスチャイルド家の上流マナーブック ナディーヌ夫人が教える幸せの秘訣 (光文社文庫)

著者 ナディーヌ・ロスチャイルド (著),伊藤 緋紗子 (訳)

ロスチャイルド家の上流マナーブック ナディーヌ夫人が教える幸せの秘訣 (光文社文庫)

514(税込)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

マナーの出発点は、自分を敬うこと。

2009/01/09 21:27

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:dimple - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、ナディーヌ・ロスチャイルド男爵夫人が著したマナーブックである。フランス労働者階級の家庭に生まれ、中学卒業後、工員・モデル・ダンサー・舞台女優など様々な職業を得て、フランス大富豪の一人であるロスチャイルド男爵の夫人となった人である。

彼女は舞台女優をしていた頃、楽屋の奥で埃まみれになったルイーズ・ダルク侯爵夫人によるマナーブックをたまたま見つけて、たちまちその虜になる。

そして、このマナーブックと運命的な出会いをしたことによって、その後の様々な人生のテストをクリアしていったのである。その彼女は次のように断言する。「『あらゆる国境と人びとの心を開く唯一のパスポート』は『マナー』である。」

本書は、招き、招かれたときのマナー、とりわけ食事のマナーを中心に述べている。ここで述べられているマナーは、世界各国の都市中流市民層ならば違和感なく受け入れられるものだ。

もっとも、食事のキモは、食事そのものではなく、洗練され心のこもった会話である。これを実践するには、教養やライフスタイルなど全人格的なものが要求されることはいうまでもない。

よいマナーとは、まず自分を敬うことから始まる、すなわち、自分を敬うことなしに他人を敬うことはできない、という指摘にはとても納得させられる。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/10/28 00:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/31 14:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/14 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/05 03:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

光文社文庫 ランキング

光文社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む