サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

みどりの月
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1998.11
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:20cm/235p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-774374-8
  • 国内送料無料

紙の本

みどりの月

著者 角田 光代 (著)

子供の頃からぼっとしてしまうスイッチがあった南。小学校にも中学にも高校にも家庭にも、おさまるべき枠が用意されているのに、いつもはみ出してしまう。恋人キタザワと一緒に暮らそ...

もっと見る

みどりの月

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

子供の頃からぼっとしてしまうスイッチがあった南。小学校にも中学にも高校にも家庭にも、おさまるべき枠が用意されているのに、いつもはみ出してしまう。恋人キタザワと一緒に暮らそうと彼のマンションに引っ越すが…。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

みどりの月 7-122
かかとのしたの空 123-235

著者紹介

角田 光代

略歴
〈角田光代〉1967年神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。90年「幸福な遊戯」で第9回海燕新人文学賞受賞。著書に「ピンク・バス」「学校の青空」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.2

評価内訳

紙の本

あなたは彼のことを知っていますか

2002/09/10 12:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もぐらもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

 苦しい。こんな本読むんじゃなかった。
 彼の家に引っ越してみたら、ゴミだらけ。そのうえ男と女の同居人がいる「みどりの月」。家のものをすべて捨てて夫婦であてもない旅にでると見知らぬ女につきまとわれる「かかとの下の空」。おかしな人物の周りにはおかしな人物があつまる典型的な「類は友を呼ぶ」小説だ。
 女の夢想、男の無責任、捨てても捨ててもまとわりつく現実、はみ出ようとしても戻ってきてしまう人生のレール。この本を読み終えた後、むなしい気分におそわれ、なにもしたくなくなってしまった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

嫌悪感のギリギリ手前

2003/01/27 18:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルツ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 角田光代の作品は、明るくもなく、軽く虚しささえ残る読後感のものが多い。悲しいくらい誠実に今の大人を切り取って、残酷なくらい現実を描いている。まるで、他人の心の中を覗いたような気持ちになる物語ばかりだ。

 「みどりの月」では、せっかく引っ越した恋人のマンションには、ゴミと二人(男と女)の同居人に悩まされ、「かかとの空の下」では、若い夫婦が仕事も辞め、アパートも引き払って海外に旅に出たものの、ヘンな女に付きまとわれてしまう…。
 無責任で、夢ばかり見ているちゃんとしてない大人たちは、私の周りにもたくさんいる。ちゃんとしている大人という線引きも難しいけれど、自由を愛し、はみ出すはずじゃなかったのに何となく落ち着くことのできない普通の人に共感さえしてしまう私もちゃんとしていない大人なのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/02/01 22:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/25 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/27 09:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/28 08:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/21 15:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/30 18:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/19 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る