サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】「hontoブックツリーでつながる ミステリ“この一冊”」ポイント5倍キャンペーン ~11/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

モンゴルの歴史と文化(岩波文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2000.12
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波文庫
  • サイズ:15cm/451p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-334801-X
文庫

紙の本

モンゴルの歴史と文化 (岩波文庫)

著者 ハイシッヒ (著),田中 克彦 (訳)

モンゴルの歴史と文化 (岩波文庫)

税込 946 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

テレビでは見えないモンゴル

2002/01/21 02:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十二番目の男 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 かつて世界はモンゴルのものだった。
 モンゴル高原に興ったモンゴル帝国はその圧倒的な機動力・軍事力を背景に、ユーラシア大陸を席巻する巨大帝国になっていった。歴史上、これほど広大な地域を支配した国家は他にない。少なくともその当時、モンゴル人は世界最強の騎馬民族だったと言えるだろう。
 本書はまさしくそのモンゴルの歴史と文化について記したものである。著者はドイツのモンゴル研究者・ハイシッヒ(Walther Heissig)。原書名は「EIN VOLK SUCHT SEINE GESCHICHTE(民族は歴史を探し求める)」
 全11章から成り、学問研究の対象としてのモンゴル、わかりやすくいえばマニアックなモンゴルの歴史と文化について書かれてある。従って、テレビで見るようなモンゴルの姿はここには書かれていない。これは学問書である。旅行に携帯しても、あまり使い物にはならなさそうだ。

 すでにモンゴルに対して興味を持っている人にとっては、新しく知ることの多い、実りある一冊となるだろう。ただし、本書には難点も含まれている。
 まず、前述の通り本書はそもそもドイツ人の手によるドイツ語の書物であり、日本人の手による日本語の文章ではない。その上、著者も訳者も学者であるため、正確さを重視する翻訳がとられてある。結果、「なんだかドイツ語みたいな日本語」になっており、場所によっては意味を理解するために何度も読み返す必要が出てくる。
 続いて、書かれてある内容が散開することがある。徒然なるままに、思いつくままに書かれてあるようだ。ぼうっとしていると自分が読んでいる箇所が一体何について書かれてある場所だったのかすっかりわからなくなってしまうこともあるので、その時にはやはり何度も読み返す必要が出てくる。
 と、まあ、日本語の本としてはいささか不親切ではないかと思える箇所もあったが、書かれてある内容は専門的で、懐が深い。マニアックな「モンゴルの歴史と文化」に触れることができる一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

岩波文庫 ランキング

岩波文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。