サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「夜を読む本、夜に読む本」 ポイント5倍キャンペーン  ~3/5

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

こぎつねキッペのはるのうた
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2001.4
  • 出版社: ポプラ社
  • サイズ:21cm/76p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-591-06809-9

紙の本

こぎつねキッペのはるのうた (おはなしバスケット)

著者 今村 葦子 (作),降矢 奈々 (絵)

春がきて、子ぎつねキッペはうれしくてたまりません! だって、キッペはもう、ころんでばかりの赤ちゃん子ぎつねではないのです。今日は何して遊ぼうかな? キッペと森のなかまたち...

もっと見る

こぎつねキッペのはるのうた (おはなしバスケット)

税込 990 9pt

紙の本をカートに入れる

ほしい本に追加

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

春がきて、子ぎつねキッペはうれしくてたまりません! だって、キッペはもう、ころんでばかりの赤ちゃん子ぎつねではないのです。今日は何して遊ぼうかな? キッペと森のなかまたちのお話のはじまりです。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

今村 葦子

略歴
〈今村〉1947年熊本県生まれ。「ふたつの家のちえ子」で野間児童文芸推奨作品賞、坪田譲治文学賞、芸術選奨文部大臣新人賞を受賞。作品に「良夫とかな子」「あほうどり」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

はるがきて、こぎつねのキッペは、もうあかちゃんじゃなくなりました。

2001/05/22 17:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エーミール - この投稿者のレビュー一覧を見る

はるがきて、こぎつねのキッペは、もうあかちゃんじゃなくなりました。やさしい春風が吹くひなた山で、キッペは森の仲間と元気に遊びます。

 幼い子も、自分がおおきくなったと思えたり、何かができるようになったと思える時はほこらしくてたまらないらしい。そんな時、本当にうれしそうに笑います。
このおはなしは、そんな気持ちと動物たちの春のよろこびを感じる気持ちがいっしょになって、なんともしあわせな空気にみちています。
 花いっぱいのひなた山、ブン!ブン!ブン!というミツバチの羽音。そして森の仲間が集まれば、元気いっぱい遊びだす。子供のころ遊んだあの雰囲気を思い出だします。ちょっといけないことだったり、ちょっとあぶないことだったり、ちょっと争ったり仲直りしたり、でもやっぱり毎日集まってきて日が暮れるまで遊んでたっけ。
 自然の中で、自由に遊ぶのはいいですね。そんな喜びにみちた幼年童話です。降矢奈々さんのさわやかでかわいい絵もおはなしにぴったりです。
 この本は、おはなしバスケットのシリーズの4で「小学校初級から」となっていますが、親子で読んでもいいし、一人で読めるようになって日の浅い子にもいいかもしれません。
 今はもう初夏のような気候ですが、この本は早春から春爛漫の頃の方が似合うような気がします。でも、このこぎつねのキッペには、違う季節にもまた会えそうですね。
 では、「さよなら、さんかく、また、きつね!」

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/02/24 14:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します日本の作品 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。