サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2019/3/11~4/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

よみがえる文字と呪術の帝国 古代殷周王朝の素顔(中公新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2001.6
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公新書
  • サイズ:18cm/280p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-12-101593-2
新書

紙の本

よみがえる文字と呪術の帝国 古代殷周王朝の素顔 (中公新書)

著者 平勢 隆郎 (著)

よみがえる文字と呪術の帝国 古代殷周王朝の素顔 (中公新書)

税込 842 7pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

殷周時代の世界認識

2001/08/06 16:45

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sfこと古谷俊一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 発掘・伝来している古代中国の書物や銘文を、天文学などと照らし合わせて年代を検討し。その過程で採用した仮説から「後の史書では覆い隠されている殷周時代の世界認識や制度」を提示した本です。
 繰り返して同じことをぐるぐると書いている部分があるとか、他の説の支持者への私信めいた挑戦のようなものが新書としては多すぎるなどはありますが、提案されている論は面白いものだと思います。

 他の説とどちらが正しそうなのかなどは良くわかりませんが。文字を呪術の道具として用い、権威を作り上げていた古代社会という概念は魅力的です。
 文字を記録の道具として理解し多用している現代人、特に識字率が高い時期の長い日本人にとっては理解しにくいことではありますが。文字の呪術性は長い間、世界中で存在したものですし。そのあたりの違和感や概念の違いを理解して歴史を考えるというのは、たいへん楽しいですよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

学問的には貴重な内容であろうが、煩わしくうんざりする。

2003/06/01 14:02

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

史記を初めとする歴史書に記載された出来事の、殷周時代の記載年代には矛盾が有る。甲骨文、金文に書かれてある、年・月・月相・日干支・天文を考究することによって、これらの矛盾を解決し、其の年代を同定・配置する、斬新的且つ納得できる方法を最初に述べ、それに基づき 殷周交代の年代を示すことから始めている。そのあと殷周時代には漢字が何の為にどのように使われたかを解読する。学問的には貴重な内容であろうが、単純作業を丹念に繰り返していく過程が有り、煩わしい。学問研究のある段階には、力任せに単純作業押し進める段階が必ず必要であるが、一般向けの新書でこの過程を見せられるとうんざりする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/01/31 19:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。