サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経営・ビジネスの通販
  5. ダイヤモンド社の通販
  6. 勝てる意思決定の技術 最初の決断で正しい答えを導き出すためにの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

勝てる意思決定の技術 最初の決断で正しい答えを導き出すために
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2003.2
  • 出版社: ダイヤモンド社
  • サイズ:21cm/293p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-478-49036-8

紙の本

勝てる意思決定の技術 最初の決断で正しい答えを導き出すために

著者 J.エドワード・ルッソ (著),ポール・J.H.ショーメーカー (著),斎藤 英孝 (訳)

旧来型の意思決定法、つまり直感や常識、専門知識に頼るやり方はもはや通用しない。行動的意思決定学の世界的指導者である著者によって書かれた、重要な経営上の意思決定を素早く正確...

もっと見る

勝てる意思決定の技術 最初の決断で正しい答えを導き出すために

2,592(税込)

ポイント :24pt

現在お取り扱いができません

ほしい本に追加

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

旧来型の意思決定法、つまり直感や常識、専門知識に頼るやり方はもはや通用しない。行動的意思決定学の世界的指導者である著者によって書かれた、重要な経営上の意思決定を素早く正確に自信をもって行うための、実践的指南書。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

J.エドワード・ルッソ

略歴
〈ルッソ〉コーネル大学ジョンソン経営学大学院のマーケティング・行動科学の教授。
〈ショーメーカー〉ディシジョン・ストラテジーズ・インターナショナル社の創業者兼会長。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

決める方法を決めるメタ意思決定の大切さ。行動的意思決定研究が提供する方法論。

2003/12/26 00:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平野雅史 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 行動的意思決定の研究分野は急速に進展しつつある。シナリオ・プランニングもそのひとつの成果であろう。本書は、この分野における一人者である著者が個人の意思決定にとどまらず、集団の意思決定や組織学習も視野に入れながら、その研究成果を取りまとめたものである。各成員が納得づくで不確実性に対処し判断・決断を下し、組織的な行動の誘発に至る多様な知見が提示されており、価値が高い。

 特徴のひとつは、本書が行動的意思決定の研究にもとづくものだということだ。個人の意思決定だけではなく集団の意思決定に対して示唆が深い。本書が提示する「テクニック」とは、問題をリフレーミングする、選択肢の質と量を改善する、層反する意見を有用な識見に変える、意見の多様性と対立とを優位性に変える、効率的で効果的な集団の意思決定力を育てる、過去の決断から教訓を汲み取る、という点に重きを置いている。方法論だけではなく、同一企業内の過去の決定を振り返ったうえで改善するという点は実際的であるし、また、企業内の対立を如何に活かしていくかという点を踏まえている点は、なるほど、正解のないビジネスの意思決定にとって現実的だし行動的だと言える。
 次に、意思決定をする以前に意思決定の方法を決める段階、すなわちメタ意思決定を重視する。どのような場面にも適用できる認知のフレームワークなどあるわけないのだから、各諸問題に対して認知のフレームをリフレーミングし、問題を捉え直すというスタンスは、実践したい考え方だ。
 また、実際的である。各意思決定のプロセスにおいて陥りやすい罠や人間の認知能力の限界、バイアスについて詳細に示している。それだけでなく、理論的には正しい考え方というだけでなく、実際に使える「テクニック」、時間がないときに即応用できる「待ったなしの意思決定」など、実用の場面が十分に意識されている。

 不確実性な状況に陥ると、各人がバラバラな意見に執着し、マイナス面に目がいって結局何も決められないといった企業の存在は、容易に想像がつく。本書は、こうした企業の意思決定力に対して、示唆ある内容となるだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/20 12:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む