サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

でたまか 青天霹靂篇(角川スニーカー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発行年月:2003.8
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川スニーカー文庫角川文庫
  • サイズ:15cm/350p
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-04-425708-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

でたまか 青天霹靂篇 (角川文庫 角川スニーカー文庫 アウトニア王国再興録)

著者 鷹見 一幸 (著)

でたまか 青天霹靂篇 (角川文庫 角川スニーカー文庫 アウトニア王国再興録)

648(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

アウトニア王国再興録5 でたまか 青天霹靂篇

648 (税込)

アウトニア王国再興録5 でたまか 青天霹靂篇

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

手に汗握る、最終戦(ただし、シリーズはまだ続く)

2016/03/30 23:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:TawashiSTK - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公の味方となった領主軍が、皇帝軍と戦うところからスタート。艦隊戦の描写が多く、しかも味方側が、ただでさえ劣勢だったのが、相手の策略で追い込まれていく様子が手に汗握る展開となっている。
その窮地に颯爽と主人公登場! という、やはりテンプレと言ってしまえばそういう展開。でも、誰でも使う=好きな人が多いということでもあると思う。お約束ゆえに楽しんで読めた。
そして、相手を追い込む主人公たちのとった手立てがまた秀逸。じりじりじらされつつも、結末に納得でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/08 19:50

投稿元:ブクログ

「思い出せマイド。これはあの日―士官学校の卒業試験で、あいつと戦った時と同じだろ」アリクレストに前皇帝ダイテツが宣戦布告。マイドはダイテツ側に組し、帝国を二分する戦いの場に立つ。マイドのそばには士官学校時代の友人たち、そしてアウトニアの名のもとに全帝国からの義勇軍が結集した!やってきた決戦の日。しかしアリクレストはとんでもない策をしかけていた…。第2部最終巻、無敵艦隊提督マイドが、はじめて涙を流す。

2009/10/29 12:01

投稿元:ブクログ

でたまか、最後の一冊です(シャッフル読みをしたため(殴)。

第2部最終巻、ココで当初の「でたまか」としての物語は1回終わりですね。
ココで解決していない物語の「肝心な部分(笑)」は大きな恐怖とともに第3部に続くのです。
この巻の前の巻「驚天動地篇」でマイドとアリクレストを「人望だけを持つ男と人望以外の全てを持つ男」と書きましたが、思いっきりそれが出てました。
確かにアリクレストの、「圧倒的な軍勢を持って勝利することは正しい」は正しい。
だからこそ皆の信頼と連携こそが何よりも大切なのにそれをないがしろにする。
マイドは自分もアリクレストも皆誰も彼も、「誰かを幸せにするための道具」と思っています。逆に言えばコレは「誰もが誰かを幸せに出来る」ってコトなんですよ。
そして大帝国の皇帝だろうが、銀河の中では砂粒より小さい存在。
ある意味アリクレストの思っているほど大きいものではないというわけです。
最終的に結果を出したのはマイドの作戦でもアリクレストの兵力でもなく、アリクレストに対立し、反アリクレスト勢力「真・帝国軍」としてマイド達に共闘するダイテツ7世(前皇帝)、彼と手を組んだ帝国貴族ロッホ・トゥナイツ(エリスの父上)達の要請に帝国の大貴族・マイア家が反アリクレストの戦意を表したことでした。
コレというのもマイドが沢山の人々の心を掴んだゆえです。
結局は「数」がモノを言ったのです。自分の言葉に押しつぶされましたアリクレスト。

この展開、どこかで見たことがあるなぁと思ったら、大河ドラマ「毛利元就」の「郡山城篭城戦」に似ていました(良く覚えてるな自分)
イイ性格な作戦と人望と知恵を武器に勝ち進んでいく、でも一番護りたいのは大切な人たち、そういえばそっくりだ。

ちなみにこの巻で残ってしまったのは、シザーズ兄妹の行方。
特にチャマーさんは真っ青な状態で続いてますし、再登場する時の彼の姿もあまりにショッキング。
エリスさんはとんでもない人に惚れてしまったものです…それでも惚れた相手に間違いはなかったと思いますよ。
メイも帰ってくるまでには凄く時間がかかりましたね…マイドにとっての彼女の存在を考えると、彼女が傍にいるってことは大き過ぎるのかもしれない(笑)。
無敵すぎるというか(大笑)。


それにしてもでたまかシリーズは最高でした。
スペースオペラに「牛丼屋で軍事費稼ぎ」とか「フランチャイズ作戦」とか出てくるなんて…大好きだーーーー!
コレらを考えたマリリン姉御、素晴らしいです。
このテイストは鷹見先生新シリーズ「銀星みつあみ航海記」でも楽しめそうなので楽しみです。

おまけ
各章の扉が最高…カップル同士おんなじフルーツを手にしてますv
違うのも混ざってますが(笑)
特に終章のメイが可愛いー!この子はこの巻の本編では全然見れなかったので癒しでした。

角川スニーカー文庫 ランキング

角川スニーカー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む