サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

死人の鏡(クリスティー文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2004.5
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: クリスティー文庫
  • サイズ:16cm/441p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-15-130058-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

死人の鏡 (ハヤカワ文庫 クリスティー文庫)

著者 アガサ・クリスティー (著),小倉 多加志 (訳)

死人の鏡 (ハヤカワ文庫 クリスティー文庫)

886(税込)

死人の鏡

720(税込)

死人の鏡

ポイント :6pt / 紙の本より166おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

死人の鏡

2013/05/20 22:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ホームズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どの作品も読んだことがあるな~って感じたけどもとになる短編があったんですね~。そしてきっとどの作品もドラマの方で観たことがあったんだな(笑)『死人の鏡』はそれなりに良かったとは思いますがそれ以外の作品は少し微妙な感じがしてしまった。全部がポアロの登場なので楽しめはしましたが(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どうも既視感が漂う作品が多過ぎて、クリスティーの短編集、そしてポアロものの短編集としては、いまいちでした

2013/06/22 17:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミルシェ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうも、これはポアロもの限定の、短編集ではありませんが、これも同じく短編集の、「教会で死んだ男」の「潜水艦の設計図」と、こちらの「死人の鏡」収録の、「謎の盗難事件」、そして長編「白昼の悪魔」とこちらの短編収録の「砂にかかれた三角形」が、人間関係、話の展開、共に似過ぎているなという気がしました。上記は、政治家が巻き込まれる、軍事・外交絡みの事件というのが同じだし、どちらも盗まれるものが軍隊関連の設計図だし。また、後の方の話も、奔放な女性を巡る、三角関係という構図が、似ているなと思ってしまいました。
この中で、敢えて推すといえば、「厩舎街の殺人」と「死人の鏡」になるのでしょうが、やはり、どちらも、トリックはともかくとして、殺人という行為を犯す動機としては、やや弱いような気がしてしまいした。
どうも、私は利害・怨恨など、どういう動機にしても、ある程度動機に説得力が感じられるものではないと、興味深く読めないんですよね。
どうも、いまいちという感じでした。やはり、あまりにも多くの作品を、量産していると、どうしても似通ったものが出てきてしまったり、殺人の動機に弱さを感じるものが、出てきてしまいがちなんですかね?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/12/13 16:06

投稿元:ブクログ

ポアロもの。短編集。中編三作の短編一作構成。中編三作は、密室のものやそれに近い状況のもので、本格並みの作品。読み応えは結構ある。

2007/05/22 10:01

投稿元:ブクログ

謀略の犠牲になりかねないからと調査を頼まれたポアロは、依頼人の准男爵の邸へ向かった。が、待っていたのは密室の中での依頼人の死。自殺に見えるが動機は不明。また謀略とは何なのか?事件解決の手がかりは意外にも書斎の割れた鏡にあった!密室の謎に挑む表題作をはじめ、ポアロ活躍の四篇を収録する傑作集。

2012/08/14 14:30

投稿元:ブクログ

『厩舎街の殺人』
エルキュール・ポアロ・シリーズ

ガイ・フォークス・デイの夜、花火の音にまぎれて発射された銃弾。密室の中で自殺と見える状態で発見されたアレン夫人。不自然な遺体。銃弾の跡と逆の手に握られた銃。再婚をまじかにしていたアレン夫人の過去。アレン夫人の親友であるプレンダリースの行動。死の直前にアレン夫人に会っていた強請り屋のユースタス少佐。

『謎の盗難事件』
エルキュール・ポアロ・シリーズ

兵器省長官メイフィールド卿の屋敷で行われたパーティ。新型の爆撃機の設計図についての相談をしていたメイフィールド卿とキャリントン卿。部屋の中から盗まれた設計図。ドイツのスパイとの噂のあるヴァンダリン夫人の存在。かつてドイツとの関係を指摘されスキャンダルとなったメイフィールド卿の過去。

『死人の鏡』
エルキュール・ポアロ・シリーズ

突然シヴァニックス・ゴアと名乗る人物から呼び出されるポアロ。ポアロの到着前に殺害されたシヴァニックス。食事の前に銅鑼を鳴らすしきたりのあるゴアの一家。ポアロが見つけた銃弾。自伝を書く為に雇った秘書ミス・リンガード。シヴァニックの養女リースの結婚と遺言状。娘の結婚を支配しようとするシヴァニック。

『砂に書かれた三角形』
エルキュール・ポアロ・シリーズ

ロードス島に休暇でやってきたポアロ。チャリントン夫妻、ゴールド夫妻の関係。奔放なチャリントン夫人と浮気をしていると疑われているゴールド。殺害されたチャリントン夫人。

2010/02/16 00:48

投稿元:ブクログ

表題作ふくめ、クリスティーらしい話が集められている。
「永遠の三角形」と「謎の盗難事件」がとくに。

翻訳が読みなれている方と違ったので、なんとなく違和感でした。

2011/08/14 01:02

投稿元:ブクログ

厩舎街の殺人
謎の盗難事件
死人の鏡
砂にかかれた三角形
の4作品を所蔵。

最初は短編だと気がつかずに、読んでいて、あれ本の途中で結論がでて、終わるのかと思ったら、短編集でした。

厩舎街の殺人は、ガイフォークスデイという記念日の意味を知ることができました。
推理小説には、自殺か他殺かが問題になる筋書きは、いろいろありますが、他殺である場合が多いようです。

謎の盗難事件では、書類の盗難事件が課題となる。他の作品でも書類の盗難が話題になったことがある。似ているところもあれば、似ていないところもある。

似た作品があると、作品の違いを楽しむことができるか、辟易としてくるかは、人によるのかもしれない。

2015/05/19 22:50

投稿元:ブクログ

【厩舎街の殺人】【謎の盗難事件】【死人の鏡】【砂にかかれた三角形】の4編を収録。全てエルキュール・ポアロが活躍します。
格別優れている作品はありませんが、適度に凝った謎解きが楽しめます。
お気に入りは【厩舎街の殺人】。密室が無効になってしまう真相はやや残念ですが、珍しいパターンの反転で裏をかかれてしまいました。数々の不可解な点がキッチリと説明された佳作だと思います。
【死人の鏡】も密室トリックはお粗末ですが、人間関係が面白くなかなか読み応えのある作品だと思います。

2013/10/19 00:35

投稿元:ブクログ

ポアロもの4編が収められていますが、長編にした方がよかったのでは?
と思うものもあります。まとまってはいるんだけど、もう少し深い物語が読
みたかったなあと、特に最後の話には思いますね。
ただ、一番長く、本のタイトルにもなった「死人の鏡」はポアロの事件への巻き込まれ方もストーリーもよかったですね。

クリスティー文庫 ランキング

クリスティー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む