サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 青色図書館 (花とゆめコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

青色図書館 (花とゆめコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2005.10
  • 出版社: 白泉社
  • ISBN:4-592-17431-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

青色図書館 (花とゆめコミックス)

著者 林 みかせ

青色図書館 (花とゆめコミックス)

421(税込)

ポイント :3pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

青色図書館

432(税込)

青色図書館

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

青はきっと透き通った心

2005/11/05 21:07

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なだれ - この投稿者のレビュー一覧を見る

おもな登場人物は「先生」と「ヒナ」。

ある日ヒナは1万2千円のワンピースが欲しかった所に自給1000円のアルバイトを見つけます。

条件は「本を大切に扱える方」

普段マンガしか読まないヒナですがお金に目がくらんで(ぇ)どんな仕事かわからないままアルバイトに勢いで応募。

「本を大切に扱えますか?」という条件に「はい」と答え無事採用。

そこは先生(=本おたくの館長。エプロンは黒で埃まみれ。ねぐせ。めがね。変な柄シャツ着てる。シャツはズボンにinなどなど…)の私設図書館でした。

そこでヒナは漫画以外読まなかったのにまわりに少しずつ感化されて本を読んでいきます。

そして、1冊の本と出合います。

そして先生も…

-----------------------------------------------------------
これ以上書くともうネタバレになっちゃいますので書けませんが、とても純水無垢できれいな、不器用だけど優しくて、時々傷ついたりもするけどあったかい陽だまりのようなお話です。

そして、この話に出てくる先生やヒナの他の人たちもそうだと思います。
(コダマさんはさらに歪んでますが。。。)
さらに時々軽く乙女の妄想なども出てきますが(笑)

機会があれば是非とも読んでみていただきたいお話です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/10/22 00:15

投稿元:ブクログ

空気で読ませる漫画だと思った。本に漂ってる空気が、とても心地よい、あったかいもので、読んでいて嬉しくなりました。


緑川ゆきさんの漫画が好きな人は好きなんじゃないかと思う。

2006/05/02 19:31

投稿元:ブクログ

微妙でした。ジャケ買いだったけどあんまり絵は上手じゃないかな…。
内容はそこそこ良かったから、絵柄全然気にしない!っていう人だけにおすすめかなあ。

ほんのりBL臭がしました。でもジャケ買いだったんだってば。

2006/01/18 17:38

投稿元:ブクログ

年明け早々に買った本。ストーリーもキャラクターも全体的に優しい空気で包まれていて、ほんわかと暖かい風を感じましたv 先生の海の中での「大丈夫ですか!?」が素敵でしたvv

2013/07/22 23:25

投稿元:ブクログ

先生が砂浜に座って万華鏡を眺めるシーンが目に焼き付いて離れない。
少し物悲しい気もするけれど、主人公の元気なところに救われる。

先生が見た夕焼けの色ってどんな色なんだろうな。
モノクロの漫画なのに、とても情景が綺麗に思い浮かぶので、好きな作品。

2007/06/07 16:19

投稿元:ブクログ

メガネ年の差でついつい手にとってしまいました(苦笑 設定はツボ。ほんわかほのぼのとした雰囲気の作風にあった絵柄だと思うけれどもう少し・・・

2007/10/19 23:28

投稿元:ブクログ

一目ぼれしたワンピースを買うためにバイトをしようと思い立つヒナ。
「青色図書館」の好条件に早速応募する。
そこでであった館長の下籠谷と働くうちに本のよさと恋を知ることに・・・

2013/09/14 14:19

投稿元:ブクログ

2013/08/25購入・09/14読了。

廃刊になっていたため中古を入手。傷んでいないものがあれば買い直したいなぁ…。図書館、悩める作家が良いです。先生の新作が気になる。

2007/09/18 02:27

投稿元:ブクログ

私的には最後の短編が大好きです。笑えるところもあり、じーんとくるところもあり、ときめいてしまうところもある。まさに少女マンガです。

2012/06/24 03:36

投稿元:ブクログ

私設図書館でバイトを決めたのだが、そこの館長は本オタクの作家さんだった。ゆるやかな話の流れが良いお話です。

2013/03/21 17:51

投稿元:ブクログ

私設図書館の時給に引かれてバイトを始めた女子高生が、だんだんと本の奥深さに引かれていく話、なんですが………こんな美味しいバイト無休でもします!!と思わず叫びたい(それはバイトじゃない)羨ましすぎる蔵書の山。
絵柄と女の子がとても可愛らしいです。

2013/10/03 03:30

投稿元:ブクログ

可愛らしい絵ですが、あまり動きがある絵にはなってないかな、っと。
でも、そこに目をつむってもこのお話は大好き。

自分の場所が取られたような気がする気持ち。
追いかけてほしいって心情が痛いほどよくわかる。
女の子は、好きな人にはいつもこんなことを思っているのですよ、というお手本です。

2013/12/09 21:32

投稿元:ブクログ

【再読】売るか残すかの判断のための再読。樹神さんがむちゃくちゃ好み。ここ最近読んだこの作者さんのキャラの中でダントツに好きだ。もっと彼の話を読みたい。番外編とかで描いてくれないかなー……。
『私の思うよい本というのは 読んだあとに誰かと話がしたくなるような そんな本です』という台詞が印象的。

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む