サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. ことのは (花とゆめコミックス)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ことのは (花とゆめコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 18件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2005.11
  • 出版社: 白泉社
  • ISBN:4-592-18835-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ことのは (花とゆめコミックス)

著者 麻生 みこと

ことのは (花とゆめコミックス)

421(税込)

ポイント :3pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

ことのは(1)

432(税込)

ことのは(1)

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー18件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (14件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

雰囲気が素敵です。

2015/08/26 15:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の作品は、どれも雰囲気がとてもいいなぁと思います。文化系の部活の空気感とも、ぴったり合っていると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/24 02:02

投稿元:ブクログ

「言葉」と「部活」をモチーフにした、シリーズ短編集。一本目の書道部のお話には久々にがつんとやられました。アイデアに乾杯です。最後トリハダきました。少女漫画っていいよ!いい!と思わせてくれる作品。

2005/11/11 16:35

投稿元:ブクログ

「部活」「恋愛」「言葉」の3つ縛りのもと描いた4編収録。
「言葉」に関わる舞台設定、小道具、モノローグ、どれも秀逸だと思う!好き!

2005/11/09 02:02

投稿元:ブクログ

言葉をテーマにした短編集。一つ一つのモノローグが胸に沁みます。「天井桟敷の内緒話」は芝居好きにはたまりません。

2005/12/13 00:09

投稿元:ブクログ

麻生さん久々のコミックは短編もの。
言葉を題材にしてる短編集。
麻生先生自体とても言葉を大事にされている作家さんで、特に顕著になった一冊。
日本語本当に綺麗に使われます。
習字の添削…私もしてほしいいっす!

2006/04/11 10:38

投稿元:ブクログ

恋愛ものなんですが、言葉をテーマに珠玉の作品ばかり。この作家さんのは全部好きだけど、短編よいなあ。底辺に流れるきれいな流れというのがしっかり感じられます。ちなみに巻末のおまけマンガに爆笑してしまった・・・こんな文芸部があったら入ってた!

2012/02/25 22:01

投稿元:ブクログ

全部好きだけれど「詩人の恋」がめっちゃ好き!

お前の失恋の詩が読みたい
お前がどんな風に泣くのか 嗚咽はどんなか
絶望してことばを失くしても
取り戻すまで側で待ってる
暴れても受け止める
そして書きあげたら また俺が拾ってやる
大事に懐に入れて ずっと
ずっと俺のものにするから

こんなん言われたら惚れるわー

2006/05/11 00:30

投稿元:ブクログ

オムニバス形式になっていて、「部活」「言葉」「恋愛」がモチーフとなっています。やっぱり一番気になったのは文芸部でしょうか(笑)「詩人の害」は笑わせてもらいましたよ!

2006/06/13 11:19

投稿元:ブクログ

「ことば」「部活」をテーマにした短編集。
とにかく最初の書道部にやられまして、久しぶりに少女漫画の単行本を買いました。

2006/06/23 11:39

投稿元:ブクログ

言葉には力がある。
思いをこめて、言葉を吐く。
文字は言葉を字にしたもの。
思いのこもった字には力がある。

ということは、
思い自体に力があるのか?

絵よし
セリフの言い回し・テンポよし
オススメの一品。

2006/10/20 01:37

投稿元:ブクログ

麻生みことは台詞回しと画の使い方が素敵です。切ない感じがよく伝わってきます。読みきり4話収録だしオススメの一冊。

2007/02/01 08:12

投稿元:ブクログ

あまり興味のない作家さんだったのですが、この短編集の作品はどれも面白かったです。オムニバス形式に「言葉」をテーマにした物語。

2011/01/25 01:43

投稿元:ブクログ

青春でちょっと切なくてキュンとする短編集。どの話もよかったけど、書道部の話が一番好きだなあ。先輩、そのタイミングは反則です!!そして文芸部がとても楽しそうでとても入部したいwww

2008/05/26 02:13

投稿元:ブクログ

「言葉」「部活」をテーマにしたオムニバス4本入れ。

特にオススメなのは1本目。

書道部の「このは」は部長を好きになるが、告白も出来ずに先輩が卒業。
中国留学した部長に、筆で手紙を送り続けるんです。

最後の手紙が感動です。

2008/12/26 23:08

投稿元:ブクログ

「言葉」がテーマな高校生な恋愛オムニバス−゚+.(*ノェノ)゚+

麻生みことさん独特の空気といぅか,笑えるトコとまじめなトコの
バランスがやっぱり絶妙で大スキです☆

私が1番スキなのは演劇部の脚本家さんのはなし・・・(*´エ`*)

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む