サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. さよなら、いもうと。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

さよなら、いもうと。(富士見ミステリー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

さよなら、いもうと。 (富士見ミステリー文庫)

著者 新井 輝 (著)

トコが死んだのは三日前のことだった。交通事故だった。大型トラックに轢かれたとだけ聞かされた、遺体は見ない方がいいと言われた。そんな死に方だった。そう、そりゃ言葉では分かっ...

もっと見る

さよなら、いもうと。 (富士見ミステリー文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

トコが死んだのは三日前のことだった。交通事故だった。大型トラックに轢かれたとだけ聞かされた、遺体は見ない方がいいと言われた。そんな死に方だった。そう、そりゃ言葉では分かっている。人間いつか誰だって死ぬってことは。自分であれ、他人であれ、事故なのか、病気なのか、寿命なのか。でも、俺は死ぬってことがまだ良く分かっていなかった。そしてもっと分かっていなかったのは、人が生き返るってことで—。由緒正しい魔法の日記に書かれていた「お兄ちゃんと結婚したい」という言葉のせいなのか、妹—トコは生き返り、また俺と暮らすことになったんだ…。新井輝が描くどこにでもいる普通の兄妹の、普通ではない数日間の物語。それは、ちょっと素敵でちょっと切なく心に染みわたっていく—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価2.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

淡々としたせつなさ

2006/06/14 22:57

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

切ない系妹ストーリー
思ったほど妹は出てこなかった
設定をきちんと活かせているとは言えない感じ
ストーリーに深くかかわってくるかと思っていたら投げっぱなしの設定もあり、疑問符の残る終わり方
主人公が淡々としていて感情に訴えてこないのがもったいない気がする
「愛するものの死」について考えさせられるものがあるが、うまくその答えを出せていないように思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/13 19:10

投稿元:ブクログ

読めば雰囲気でわかるけれど、もう少し色々書いてくれてもいいのではないか
作者の中にだけ完成版があるのでしょう

2008/08/04 03:09

投稿元:ブクログ

カテゴリわかんないですが一応青春小説。

絵買い。そして絵買いして負けました。
全てにおいて何がしたいのかわからないまま……。
絵と、ラストの四行だけで☆二つということで。ラスト四行だけ価値がありました。

2010/06/12 19:30

投稿元:ブクログ

死んだはずの妹が生き返る。
信じられないけれど、嬉しいとは思う。
でも、1度失ってしまった家族をまた失うかもしれない。と思うのは怖い。
そして、妹が自分のことを好きだったと知ってしまった。
何をすれば後悔しないのだろう?
後悔をしないように生きるというのは本当に難しいこと。
何が「正しい」のか、何をすればいいのか。それを決めるのも難しいこと。
まして、この幸せがいつまで続く分からない。というこんな状況の中では特に。
妹の「想い」によって起こった奇跡。
辛いところもあるけれど、やはり嬉しい「奇跡」だったと思う。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む