サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 銀盤カレイドスコープ Vol.7 リリカル・プログラム:Be in love with your miracle

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

銀盤カレイドスコープ Vol.7 リリカル・プログラム:Be in love with your miracle(集英社スーパーダッシュ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2006.6
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社スーパーダッシュ文庫
  • サイズ:15cm/340p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-08-630302-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

銀盤カレイドスコープ Vol.7 リリカル・プログラム:Be in love with your miracle (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者 海原 零 (著)

来たる冬季バンクーバー五輪を見据え、単身ロシアに乗り込んだ“プリンセス・ワンダー”こと桜野タズサ。ガブリーとの秘密の約束を糧に、狙うは世界の頂点だけ。ところが、新たに組ん...

もっと見る

銀盤カレイドスコープ Vol.7 リリカル・プログラム:Be in love with your miracle (集英社スーパーダッシュ文庫)

700(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

銀盤カレイドスコープ vol.7 リリカル・プログラム:Be in love with your miracle

562 (税込)

銀盤カレイドスコープ vol.7 リリカル・プログラム:Be in love with your miracle

ポイント :5pt / 紙の本より138おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

来たる冬季バンクーバー五輪を見据え、単身ロシアに乗り込んだ“プリンセス・ワンダー”こと桜野タズサ。ガブリーとの秘密の約束を糧に、狙うは世界の頂点だけ。ところが、新たに組んだ有名コーチが予想外の困りモノ。陰湿だわ横暴だわ無理難題押しつけるわ、とにかくもうやりたい放題。一体この私を誰だと思って…って、ちょっとリア?なにするのよっ。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2006/06/29 22:08

投稿元:ブクログ

★★★★★★。待ち望んでいたガブリーの話・タズサとリアの再会とあっちゃ星6つでも付けないとやってられません。気になるところで続きましたがガブリーは大丈夫でしょうか…

2010/06/19 09:46

投稿元:ブクログ

物語の最終戦となるバンクーバー五輪に向けての話。
タズサはリアの元コーチの元へ乗り込み、リアやガブリィとプライベートと会ったりと。
スケーターとではなく一人の人間として二人と接し、ドミニクの痛い一言と、ガブリィの涙で一念奮起。最後にある宣言を…。

いやぁ今回はスケーティングのシーンは無かったけれど燃えるねぇ。このシリーズはホントおもしろい。次の8巻が楽しみだよ。

2006/08/29 18:16

投稿元:ブクログ

この物語の最強の女王リアを倒す伝説の話の前編。
今回は次回の打倒リアへの地獄の特訓です。
生涯のライバルでもあり、お互いの力を認めあい親友とも医っていい関係であるリアを、タズサが次の、本当の最終巻で倒してくれるか、とても期待して待っていたいと思います。

2007/11/17 03:57

投稿元:ブクログ

聖女の本音が明かされた七巻目。次回辺りがクライマックスだと知ったとき結末が早く読みたくて堪らなくなりました。ただ、いまいちストーリーの流れ上理解に苦しむ部分があり、本当の意味での「銀盤カレイドスコープ」をわたしはまだ知りません。後々こんがらがってこないように冒頭からじっくり読み込んだ方が良いと思います。