サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 星の海を君と泳ごう 長編小説

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

星の海を君と泳ごう 長編小説(光文社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.8
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/245,5p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-334-74104-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

星の海を君と泳ごう 長編小説 (光文社文庫)

著者 柴田 よしき (著)

月生まれのララは、銀河総合大学テラ・ブロックA地域校に学ぶ13歳の女の子。彼女は、ある目的のために、編集者になる夢を抱いていた。高額な授業料の足しにと親友から紹介されたア...

もっと見る

星の海を君と泳ごう 長編小説 (光文社文庫)

514(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

月生まれのララは、銀河総合大学テラ・ブロックA地域校に学ぶ13歳の女の子。彼女は、ある目的のために、編集者になる夢を抱いていた。高額な授業料の足しにと親友から紹介されたアルバイト。そこで知り合った生意気な少年ウィニーによって、ララは銀河連邦を揺るがす大事件に巻き込まれていく…。明日を信じて生きる少女の、愛と夢と冒険のファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2009/01/21 11:25

投稿元:ブクログ

 設定は結構しっかりしてて面白いと思ったんだけど、とどのつまり多作作家の粗製濫造品。期待してたんだけど残念……。
 とにかく構成と話の進み方が雑だと思う。世界設定は地の文で長々とぶっこみ、重要な展開もほとんど全部セリフ。そして天才君は全部知ってましたという天才バンザイ設定。シロウトの小説ならいいけど、お金を払って読む小説としてはどうなのか〜。続編もあるみたいだが興味なし。

2007/01/05 00:38

投稿元:ブクログ

月生まれのララは銀河総合大学に通う13歳の女の子。高額な授業料の足しに友人からアルバイトを紹介された。
同じアルバイト仲間には天才少年といわれているウィニーの姿が。学生に取材をするというアルバイト。しかし、銀河連邦を揺るがす大事件が隠されていた。
SF系は苦手な私。柴田よしきといえば「猫探偵シリーズ」。てっきり推理小説とばかり思って手に取ったのだが、おもいっきり異次元な世界。銀河総合大学の生徒はそれぞれの星の生まれ、○○系の○○などと種族をあらわしカタカナの羅列。「わ〜、もう無理」っと思っていたが、途中からはこの世界にのめりこんでいった。
主人公は13歳といえども大人びている。でも、大学の中では落ちこぼれ。逆にウィニーは9歳なのに銀河連邦大統領候補。賢く、ずるがしこいのににくめない。SFならではの設定だけど、他のキャラクターも魅力的だった。
続編『時の鐘を君と鳴らそう』もあるらしく、これはちょっとはまるかも…

2006/11/25 01:56

投稿元:ブクログ

6日初見。     

『サヴァイヴ』? いや関係ねー。     

13歳だったのか・・・。時代の流れって奴なのか近未来。     
論理的にキチンとSF(だったと思う)。

2008/10/16 17:12

投稿元:ブクログ

ホントはハードカバーを読んだけどこっちの方が表紙が綺麗なので。
舞台は未来でSF
いなくなった学生達を調査していくうちにその実体を突き止めていく話

ウィにーはかわいい!!天才少年で口が回って子憎たらしい(褒めてる)
ララも普段からもう少し思い切りよかったらいいのにねぇ・・・

2008/02/05 00:00

投稿元:ブクログ

SFは苦手なので、あまり深くは読み込めませんでした。なので世界設定はいまいち理解できていませんが、人間関係とドラマは面白かったです。冒険!ですね。

2010/10/18 17:22

投稿元:ブクログ

3部作の一作目ということだけど、後二作は正直読まなかったことにしてこれが大好き。
未来のSF的時代設定も、理想的ではない社会の形もリアリティがあって、しかもよくわかる説明付き。無理なく読める。
物語のテンポもいい。そしてなにより主人公と彼。甘ずっぱ~い。

光文社文庫 ランキング

光文社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む