サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

キャラメルビターの恋人 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 うえだ 真由 (著)

インテリアデザイナーの今成和真が、亡くなった父の残した古びた喫茶店を訪ねると、そこには浅葉律という男が働いていた。店を売ると伝える和真に、律は店を執めないと主張。しかも昔...

もっと見る

キャラメルビターの恋人 (幻冬舎ルチル文庫)

税込 565 5pt

キャラメルビターの恋人

税込 565 5pt

キャラメルビターの恋人

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 5.7MB
Android EPUB 5.7MB
Win EPUB 5.7MB
Mac EPUB 5.7MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

インテリアデザイナーの今成和真が、亡くなった父の残した古びた喫茶店を訪ねると、そこには浅葉律という男が働いていた。店を売ると伝える和真に、律は店を執めないと主張。しかも昔の男からもらった慰謝料を店の運転資金に、と言い出す始末。説得するため律のもとを訪れるうちに店を手伝うようになった和真は、謎めいた律に次第に心惹れるが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

腐れ教授を撲滅したいと、心の底から思えるお話でした。

2007/07/08 17:41

9人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

主人公たちの、頑なではあっても誠実な生き方や、大切なものを守るために決して流されない強さが、読後、長く心に残る作品だと思いました。
 放埒だった父親のせいで家庭を築く自信を持てず、ずっと独身でいる和真と、誠実に人を愛し愛されたいと願っている律は、ベストパートナーになり得ることは、かなり初期からうかがえます。けれども、つぶれそうな喫茶店を閉店させたいオーナーと、存続させたい従業員という立場上の対立のせいで、なかなか素直に気持ちを通じ合わせることができないままお話が進んでいきます。
 律がかたくなに営業継続を主張する理由は、和真にも読者にも、なかなか見えてこず、もどかしい思いをさせられるのですが、某有名私立Y大学教授の安岡という人物が、恋人らしき青年を連れて店を訪れるに及んで、律の抱えている傷の深さと痛みの強さが明らかになります。
 かつて律と付き合っていたという、この教授は、自分のところの学生と恋愛ゲームを楽しむことを趣味としていて、律もその相手として選ばれた一人でした。律は、自分の立場を納得して受け入れた上で、それでも安岡に対して誠実に思いを寄せていたのですが、二年も続いたつきあいに終止符を打とうとした安岡は、どうせ打算がらみで付き合っていたのだろうと決めつけて、口封じのために便宜を図ろうとしたり、金で解決しようとしたりして、律の真心を踏みにじり、深く傷つけてしまったのでした。
 数年ぶりで律と再会した安岡は、全く成長していない腐れオヤジぶりを遺憾なく発揮します。自らの社会的立場保全のために、喫茶店に愛人を同伴していたことを口外しないようにと、またしても金で律の口を封じようとしてきます。律に少しでも悪意があれば、金を貰ったぐらいで黙っていいなりになるはずもないと、どうして分からないのかと、和真ならずともイラついてたまらないのですが、このオヤジにはそういうことは全く理解できないようで、律の恋人らしく見える和真に向かって、律の人間性をクソミソにこき下ろすことまでしてしまいます。律もまたよりによって、こんなダメおやじのどこが良くて真心を捧げていたのだろうと、読者としてはなんともやるせない気持になるのですが、まだ若かった律には、教授としての知性や大人の男としてのスマートさなどに、惹かれるものがあったのでしょうか。
 いずれにせよ、こんなおっさんは、歌舞伎町の路上でタコ殴りにでも会うか、軽々しく捨てた男に恨まれて地位も家庭も奪い去られるぐらいの目に会わないと、人生の真実に気づくことはないのかもしれません。延々と大学に居座って未来ある青年を食い物にされるのは社会の迷惑なので、出来れば早めにそうなってほしいと思います。
 蛇足ですが、有名私立Y大学、もしくはそのドッペルゲンガーのごとき大学が、お話に絡んでくるBL作品を、他にもいくつか読んだような記憶があります。学生数が多く、都会にあるので、舞台にしやすいのでしょうか。国立大だと、某T大が一番多いように思いますが、札幌にあるH大学などを、よく見かけるような気がします。そのうち統計を取ってみたい気もしますが、そんな統計が何の役に立つのかは不明です。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/12 01:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/28 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/08 18:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/02/05 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。