サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 女性向けコミック
  4. 私の血はインクでできているのよ (ワイドKC Kiss)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

私の血はインクでできているのよ (ワイドKC Kiss)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 35件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発行年月:2009.2
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-337661-6
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

私の血はインクでできているのよ (ワイドKC Kiss)

著者 久世 番子 (著)

私の血はインクでできているのよ (ワイドKC Kiss)

720(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー35件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

若さゆえの馬鹿さの記憶

2009/02/23 09:48

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぱせりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

オタクとして生まれオタクとして生きてきた人には、色々耐え難い記憶が呼び起こされてあちこちが痛くなる本です。
みんな同じようなことをやってきているものですね。

お姫様の絵を描くところから始まり、お気に入りの少女漫画の絵の模写、雑誌等への投稿、子供ゆえの貧乏から画材を工夫しつつの同人誌作り。
ああ、身に覚えがありまくりです。

オタクとしての記憶を持っていない人には「ふーん」なのでしょうが、人には言えない過去を持っている私にはもうあちこち痛くて痛くて。

けれど、そんな痛さとともに「ああ、楽しかったな。がんばってたな」と当時の自分を微笑ましく思えるのが大人の特権。

若さゆえの馬鹿さの記憶は皆さんお持ちでしょうが、この本はオタクの方たちに特にオススメです。
現オタクの人も元オタクの人も、当時のひたむきな自分を思い出してまたがんばろうと思うのではないでしょうか。
ちょっと痛みますけれどね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

若さ

2016/09/14 13:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

番子さんの若かりし日々。お絵かき少女の日々のエッセイ漫画。
昔のイラストやエピソードを描くのって恥ずかしいだろうなー。
若さ爆発です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/02/16 20:03

投稿元:ブクログ

爆笑!久世さんの若かりし頃の恥部満載のエッセイコミック。ほんともう可笑しいわ〜。自分にも身に覚えがある、あんなことやこんなこと…ほんともう、恥ずかしいですよね(笑)

2009/03/11 13:29

投稿元:ブクログ

自分の友人知人たちにも確実にインクという名の血が流れていたのではないかと思えてきた。もちろん自分含めて。

2009/02/26 15:18

投稿元:ブクログ

これで地獄の蓋が開かないオタクはいない…!久世さんとほぼ同年代の私も、飛鳥の彼に恋してました。…そうね、そうね、九字、切れるよね…。

2011/08/21 09:21

投稿元:ブクログ

【再読】同世代だし、元々りぼん読者だし、妄想お絵描きしてたから、恥ずかしい過去の記憶共有でき、はげしく共感。

2009/03/14 22:51

投稿元:ブクログ

 劇 薬 で し た 。

心臓の弱い方、お心当たりの方は読まない方が賢明です。
封印されし黒い過去の扉を開けてしまいます。

2013/02/09 23:49

投稿元:ブクログ

子供時代からの絵の変遷とともに番子さんが漫画家になるまでが描かれているのですが、色んなところに心当たりがありすぎて…!
小学館学年誌の漫画の洗礼からりぼん→アニメ誌の流れがかぶってて、読みながら私の地獄の蓋の釜も開きました(笑)おんもしろかったー!!

2010/03/11 21:32

投稿元:ブクログ

身に覚えがありすぎて死にそうになりました。まさに黒歴史の真骨頂!ラミカ入れてましたね。九字も切れますよ。十二単いまだに描けます。遠足等等のしおりの表示、描いたなあ。ああくそ懐かしい(号泣)
そして、古文ノートの「花山院の出家」漫画、かなり本気で読みたいんですが…笑

2011/08/26 00:03

投稿元:ブクログ

わかる!わかる!わかるぅぅ!!の連続。私も禁断のお絵かきを大切にしまいこんでるくちです。一緒に嫁いできたよ!ラビとか虎王とか皇子とか!!あぁ私もそこストライクですぅ!!……はっ、テンション上がってしまった、そんな本です。

2009/02/26 14:38

投稿元:ブクログ

黒歴史思い出しちゃった…w
そういや私も中学の時ミニ本作ってオタ友に配ったよ(笑)
あと14Pの香澄ちゃんがカワイイなぁ^^りぼん読んでたよ〜!あの頃のりぼんは好きですw

2009/03/29 17:30

投稿元:ブクログ

読んでいくといろいろいたたまれませんでした…

きっと似たような思いをしたかたは多いと思われます…

2009/03/05 23:20

投稿元:ブクログ

読んでいて私にも大ダメージを与えてくださりました。心の奥底に眠らせていた昔の黒歴史が…蘇ってきて…!!いやぁああああぁ!!(逃)

2010/05/23 20:47

投稿元:ブクログ

もしかしてお絵描きスキーというのはどこか似たよーな道を辿るのか…と思わず考えさせられた1冊(笑)。
生徒手帳ではないけれど下敷きにあんなモノやこんなモノを挟んでうっとりしていたり、設定ばっかり壮大でちっとも本編が書かれないマンガとか、何かもう中高時代の痛じょっぱい思い出が記憶の底から甦ってくる…あぁ抹殺したい当時の自分…。
そして久々にお絵描きしたい!とも思わせてくれる、ちょっと不思議な漫画だったり(笑)

2009/02/13 21:39

投稿元:ブクログ

タイトルからしてすでに気になっていたもの(笑)
作中にある通り、若干読むといたたまれなくなる(自分が)本ですが、分かる分かる!と思うからこそ面白いのがエッセイです。
これを読んだおかげで今までの人生で通ってきた色々フタをしておくべき記憶が強引に蘇ってくる勢いです…が、これはぜひマンガで育ってきた世代の人には読んでいただきたい一冊です。

女性コミック ランキング

女性コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む