サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. 日本の建築遺産12選 語りなおし日本建築史

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本の建築遺産12選 語りなおし日本建築史
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:22cm/125p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-602220-3
  • 国内送料無料

紙の本

日本の建築遺産12選 語りなおし日本建築史 (とんぼの本)

著者 磯崎 新 (著)

古代から20世紀までの数多の名建築のなかから12の「建築遺産」を選び、「垂直の構築」と「水平の構築」という日本建築のふたつの流れからその歴史を読みかえる。『芸術新潮』掲載...

もっと見る

日本の建築遺産12選 語りなおし日本建築史 (とんぼの本)

1,728(税込)
本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

古代から20世紀までの数多の名建築のなかから12の「建築遺産」を選び、「垂直の構築」と「水平の構築」という日本建築のふたつの流れからその歴史を読みかえる。『芸術新潮』掲載を増補・再編集。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

磯崎 新

略歴
〈磯崎新〉1931年大分県生まれ。東京大学数物系大学院建築学博士課程修了。建築家。丹下健三研究室を経て、磯崎新アトリエを設立。著書に「建築の解体」「空間の行間」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

立派な言説だが、その人が作る建築はいかに?

2011/07/20 14:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あまでうす - この投稿者のレビュー一覧を見る



神を感知するためには出雲大社と伊勢神宮、伸びゆく内部空間を考察するためには円覚寺の舎利殿と三十三間堂、建築の自由形を見るためには三仏寺投入堂と西本願寺飛雲閣という塩梅に、現代の代表的な建築家である著者が6つの切り口で12の名建築を考察していくという今風のスマートな企画です。

古代から現在に至る長大な日本建築の流れを、著者は垂直の方向に伸びる「柱」とその柱を水平の方向に「架構」する2つのムーブメントの相関関係にあるととらえ、わが国の建築史は外国からの「圧力」、それに起因する「内乱」、それが結果する「受容」(もどき)、それが受肉化する「変形」(やつし)の4つのサイクルで回転運動を続けてきた、と著者は筆鋒鋭く説くのですが、さすが4半世紀にわたって現代思想に相亘りつつ建築の「構築する力」を信じて活躍してきた「世界のイソザキ」らしい総括といえるでしょう。

しかし建築家と香具師だけはその言説をうのみにしてはなりませぬ。いや、いくら口先三寸で立派なことをおっしゃしゃってもいっこうに構わないのですが、相撲取りの真価は土俵であり、将棋指しの真価が盤上の勝ち負けにあるがごとく、建築家の真価はその言葉や思想やお説教ではさらさらなくて、彼が構築した建築物そのものの価値にしかないのです。

私はこの人の頭があの有名な安藤忠雄なんかより百層倍も賢いことがすぐに分かったので、彼の難解な幾多の建築哲学書?を全部投げ捨てて巷に出て、その主要な作品をつらつら見て回ったものですが、例えば東京のお茶ノ水スクエアA館やらカザルスホール、ロサンゼルスまで足を延ばして見物した現代美術館にしても、彼の代表作として知られる水戸芸術館のアートタワーにしても、同じ作者の著作物から感じることのできる知的興奮と芸術的感動には程遠く、言行不一致のあまりの落差に呆然として慨嘆するほかなかったのは、まことに残念至極なことでした。

眼高手低とは名人にさえよく言われることですし、口で言うておることと全然無関係の製品が出来上がってくるのも、例えば安藤忠雄や黒川紀章などでは日常茶飯事で、その点でこの建築家を非難しているわけでは毛頭ありませんが、いったいどうすればこのように支離滅裂で頭の中でこねくり回したような不自然な建築を次々に大量生産できるのでしょうか? 
GT-M、梅松院、松竹本社、サントリー美術館等の設計者である建築屋、隈研吾氏と同様、私には、先行者の拙劣な模倣である以上の建築価値を到底見出すことができないのです。


見る前に飛ぶな褒めるな有名建築家の商品ども 蝶人



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/01/10 14:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/17 11:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/09 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/20 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/30 17:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/30 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

建築 ランキング

建築のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む