サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

南極。(集英社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.12
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/733p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-746772-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

南極。 (集英社文庫)

著者 京極 夏彦 (著)

丸い肉塊に黒い縦筋が十数本。その不気味な肉質が蛇腹のように縮んで、にゅう、と眉毛が八の字になった—人気最低の四流小説家、南極夏彦(通称・簾禿げ)と編集者たちが繰り広げるナ...

もっと見る

南極。 (集英社文庫)

1,080(税込)

南極。2/2

540 (税込)

南極。2/2

ポイント :5pt / 紙の本より540おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

南極。1/2

540 (税込)

南極。1/2

ポイント :5pt / 紙の本より540おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

丸い肉塊に黒い縦筋が十数本。その不気味な肉質が蛇腹のように縮んで、にゅう、と眉毛が八の字になった—人気最低の四流小説家、南極夏彦(通称・簾禿げ)と編集者たちが繰り広げるナンセンスギャグの極致が、ついに文庫化。赤塚不二夫や秋本治とのコラボレーションなど、豪華連作全8編と、巻末には南極夏彦インタビューを特別収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

〔「南極〈廉〉」(2010年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

海で乾いていろ! 消極的彦 著 8−120
宍道湖鮫 京極メキシコ 著 122−200
夜尿中 ナッチー京極 著 202−276

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

強烈、お下劣、脱力の三位一体そろった「ギャグ小説」!南極夏彦は、赤塚不二夫を超えられるか?

2012/01/26 15:23

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:書痴 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 まずカバーのキャラクター、南極夏彦のフィギュアがビジュアル的にインパクト大です(口絵にて、南極の正面、横、背後の三面が見られます)。まるで山上たつひこの『こまわり君』が中高年になったような造型、作者自身のパロディとして、文中で徹底的に貶められ、矮小、具現化したようなこの南極夏彦と、ツッコミ役の女性編集者(長)を中心に、毎回、妖怪やオカルトにまつわる怪奇現象の謎解きを目的に、物語が展開してゆく構成ですが、真面目なミステリーを期待していると肩すかしをくらいます。
 中短編あわせて8作品のタイトル(ペンネームすら)も、『新宿○』『デ○ノート』『探偵ガリレ○』など、ベストセラー作家の有名作品をパロディにして、内容も、ほとんど強引といってもよい話の展開とオチに、どこか「○○先生、ごめんなさ~い」の文句で、数々の有名漫画をパロッた永井豪(『けっこう仮面』や『リボンの志士』)にも通じる印象を受けました。
 当初は、女性編集者に蹴られて毎回何メートルも吹っ飛ぶ南極夏彦を筆頭に、強烈なサブ・ゲストキャラも含め、彼らの破天荒な言動や、漫画的な描写を単純に面白がっていました。ただ、次第に内容が、マンネリ化し、オチも見え、作者のめざした新機軸「ギャグ小説」の限界かと思いきや、赤塚不二夫の漫画世界にリンクした『巷説ギャグ物語』において一転。赤塚キャラを使い「漫画」と「小説」の相違論を実践、展開、本書が「ギャグ小説」を試みた実験小説の一種だと思えました。文中にて、南極夏彦いわく「(略)まあわしもすたもんだと奮闘してみたのじゃがね、やはりまだ土壌が練れてないようじゃね。思ったより不自由なもんね小説」とあり、「小説」や「漫画」など、いろいろな表現方法によらず、それだけ「ギャグ」の世界は深遠だということでしょう。
 百鬼夜行シリーズのファンには、あのお方も登場します。『こち亀』とのコラボ他、古屋兎丸が描く美少女やメイドのイラストなど、読者サービスもたっぷりつまって、笑って脱力できる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/02 08:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/24 17:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/28 17:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/11 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/15 23:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/17 19:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/29 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/12 08:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/22 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/17 01:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/25 20:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/19 14:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る