サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 侵略教師星人ユーマ 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

侵略教師星人ユーマ 1(メディアワークス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

侵略教師星人ユーマ 1 (メディアワークス文庫)

著者 エドワード・スミス (著)

どこにでもありそうなのどかな港町。唯一よそと違うのは、この町の海が宇宙人に占拠されていることだった。ある朝、宇宙船に向かって怒鳴り散らす青年を舞依は見かける。自らが真の侵...

もっと見る

侵略教師星人ユーマ 1 (メディアワークス文庫)

594(税込)

侵略教師星人ユーマ

594 (税込)

侵略教師星人ユーマ

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

どこにでもありそうなのどかな港町。唯一よそと違うのは、この町の海が宇宙人に占拠されていることだった。ある朝、宇宙船に向かって怒鳴り散らす青年を舞依は見かける。自らが真の侵略者であると意味不明なことを説く青年を見て、登校前の高揚した気分が萎える舞依だった。舞依の災難は終わらない。なんと新しい担任が、あの青年、ユーマだったのだ。言動は変だが、どこか筋が通っているユーマはいつの間にか生徒達の人気者に。だが、彼にはとんでもない秘密があり!?第18回電撃小説大賞“メディアワークス文庫賞”受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【電撃小説大賞メディアワークス文庫賞(第18回)】どこにでもありそうな、のどかな港町。ある朝、舞依は宇宙船に怒鳴り散らす青年を見かける。自らが真の侵略者であると意味不明なことを説く青年は、なんと新しい担任ユーマだった。彼にはとんでもない秘密があり…!?【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

諦めることが負けること

2015/09/14 16:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

十年前、地球にはサーネイア銀河アゾルト惑星人がやってきた。彼らは一切、地球人類と交渉することはなく、十二の宇宙船を着陸させ、資源採取をすると一方的に宣言した。友好的に彼らと対話しようとする人類は無視され、排除しようと攻撃する人類は排除され、多くの人々はその存在をなかったものとして、触らぬ神に祟りなしを決め込んでいる。
 桜井舞衣は、そんな場所のひとつである信洛島が見える茜陽町に住む高校生だ。十年前、宇宙船の襲来と同時期に母親を亡くしたことで、宇宙人と名のつくもの全てを嫌っている。そんな彼女は、新学年の初日、宇宙船に向かって叫んでいるバカと遭遇する。ヴァルトラ恒星系人なのる自称宇宙人の男は悠馬・森次と言い、舞衣の新任の担任だった。

 一緒に引っ越して来たユーマの弟である宗馬・森次は常識的で料理も上手い美少年なのに、その兄は思ったことを素直に口にする男。しかし、教師としての彼は、生徒を諦めず、生徒が理解できる言葉で教え導こうとする、理想の教師でもある。
 宇宙人を自称する変人という側面と、生徒としっかり向かい合う教師という側面、そのギャップに舞衣の友人の菱見百合香は惚れてしまい、同じく友人の桂木アンナは状況を面白がる。

 そんな彼女たちがたむろするのは、舞衣の姉の茉莉がマスターを勤める喫茶店カトックだ。隣同士で暮らすことになった舞衣とユーマは、妹の麻美も含めて、家族ぐるみで付き合うことになる。

 厄介なことは見ないフリをしたり、真面目にバカ正直に生きるのは半笑いされる様な世間にあって、分からないことを分からないままにすることをこそ戒めるバカ正直な男が、閉塞感に苛まれている空気を吹き飛ばし、希望をもたらす。もちろん、それはそんな簡単に出来ることではなく、いかに拒絶されても、諦めず何度もトライする必要はあるわけだが…。
 これはひとつの教師の理想像を示すものでもあり、閉塞感を吹き飛ばすヒーローを求める物語でもあり、後悔に区切りをつけ蒙を開かれる女子高生の人生の始まりでもある。

 第18回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞作品。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/20 21:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 10:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/29 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/03 23:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/02 17:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/21 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/09 00:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/30 03:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/03 21:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/11 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む