サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 自然科学・環境の通販
  4. 生命科学・生物学の通販
  5. みすず書房の通販
  6. 老化の進化論 小さなメトセラが寿命観を変えるの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2012/04/25
  • 出版社: みすず書房
  • サイズ:20cm/231,27p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-622-07675-9
  • 国内送料無料

紙の本

老化の進化論 小さなメトセラが寿命観を変える

著者 マイケル・R.ローズ (著),熊井 ひろ美 (訳)

生物はなぜ老いるのか、なぜ寿命があるのか? 老化を「徐々にせり上がってくる死の壁」と捉える従来の寿命観は、まったくの間違いだった! 分野のパイオニアが研究の現場と理論の発...

もっと見る

老化の進化論 小さなメトセラが寿命観を変える

税込 3,300 30pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

生物はなぜ老いるのか、なぜ寿命があるのか? 老化を「徐々にせり上がってくる死の壁」と捉える従来の寿命観は、まったくの間違いだった! 分野のパイオニアが研究の現場と理論の発展を活き活きと描く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

マイケル・R.ローズ

略歴
〈マイケル・R.ローズ〉カナダ出身。カリフォルニア大学アーヴァイン校スクール・オブ・バイオロジカルサイエンス、生態学・進化生物学部門教授。老化の進化論検証への道を拓いた第一人者。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

問題提起としては興味深いが、考えを理解するのは難しかった。

2012/11/03 16:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜ年齢とともに老化していくのだろうか。老化するとはどういうことがおこっているのだろうか。世界有数の長寿の国の住民としては、老齢になっても元気で過ごしたいというのは切実な希望でもあろう。本書の著者はショウジョウバエを実験材料にし、「老化は進化による」と提唱する。邦訳副題の「メトセラ」は、著者らがみつけ研究した普通より二倍長生きするショウジョウバエの一群である。

 原著の副題は、直訳すると「進化生物学の進歩は、どのようにして我々が老化を遅らせることを助けられるか」である。「老化が進化によってコントロールされる」という考えは、なかなかすぐには理解しづらい。
 一般向けの本としてあるので、この主張のもととなる研究の話が分かりやすく説明されているかと期待したのだが、あまりすっきりしなかった。一般向けに書いたということで、本書には詳しい実験の説明や図・グラフなどは出てこない。カバー裏には「老化の進化論が検証される過程をスリリングにたどる」とあるが、こちらの頭が従来の「老化観」に縛られているからか、あるいは著者の説明が「できるひとにありがちな、知らない人には渡れない幅の」飛躍をしているからか、主張の説明を結論までうまくつなげられなかった。家族の話や研究のきっかけなどの回顧的な話(結構多い)の部分が少し冗長に感じたというのも正直なところである。逆に言えば、研究者の回顧録として読めば面白い、ということになるのかもしれない。
 読んでいて「寿命が延びる」ことと「老化を遅らせる」ことがところどころ混乱しそうになると感じた。「寿命が延びた」という実験の結果が「老化を解明した」ということにはつながらない場合もあるのではないだろうか。根本として、「老化とはなにか」の定義もかなりあいまいな気がする。著者の「老化」定義から入ってほしかったところである。

 本書でも触れられているが、「アンチエイジング」という言葉での老化防止は商業的なターゲットにもなってきている。「痩せる」薬と同様、怪しげな偽科学の入り込む余地のある「きわどい」領域でもあるのだろう。だからこそ、本書のような取組を真摯に読み、自分の考えをはっきりさせることは大事だと思う。老化についての研究はまだまだ不明なことも多いというのが現状だと思う。かなり読みづらかったが、問題提起としてはよい本だったと言っておきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/06/13 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/10 18:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/28 10:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/19 09:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/20 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/08 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。