サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 史上最強の哲学入門

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

史上最強の哲学入門(河出文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2015/11/06
  • 出版社: 河出書房新社
  • レーベル: 河出文庫
  • サイズ:15cm/344p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-41413-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

史上最強の哲学入門 (河出文庫)

著者 飲茶 (著)

ソクラテス、デカルト、ニーチェ…。強者の論を踏み台に、さらなる強者が出現する。偉大なる哲学者たちが繰り広げてきた頭脳と頭脳の闘いの歴史を、驚異的な嚙み砕き方でわかりやすく...

もっと見る

史上最強の哲学入門 (河出文庫)

799(税込)

史上最強の哲学入門

799 (税込)

史上最強の哲学入門

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ソクラテス、デカルト、ニーチェ…。強者の論を踏み台に、さらなる強者が出現する。偉大なる哲学者たちが繰り広げてきた頭脳と頭脳の闘いの歴史を、驚異的な嚙み砕き方でわかりやすく紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

飲茶

略歴
東北大学大学院卒業。哲学や科学など、敷居の高いジャンルの知識を楽しくわかりやすく解説したブログを立ち上げ人気となる。著書に『哲学的な何か、あと科学とか』『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読みやすいですね

2016/02/27 08:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひつちよ - この投稿者のレビュー一覧を見る

この著者は、本当に読者のレベルを理解した上で書いてくれています。小難しい本を何冊も読むよりも、まずは、だまされたと思って、哲学の入り口に立っている人は読んでみて下さい。他の本もおすすめですよ!大当たりです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/08 19:11

投稿元:ブクログ

読みやすく分かりやすく書かれていたので、おもしろかった。哲学の本なんて最後まで読みきれるかなぁと思いながら読み始めたけど、ひとつずつが短めだったんで読み進めた。

2017/03/03 13:40

投稿元:ブクログ

いつもどこかで挫折する哲学書だが、今回はとても読みやすく、スイスイ読むことができた。
各哲学者のことがわかったので、同著者の14歳からの哲学入門で、もう少し、それぞれの哲学を深掘りしていこうと思う。

2016/06/27 15:20

投稿元:ブクログ

31人の哲人が登場。「君主制は独裁制になりやすく、貴族性は寡頭制になりやすく、民主政は衆愚制になりやすい」(アリストテレス)。どの政体が望ましいというのではなく、それぞれの政体の特徴を2300年以上前に喝破していたアリストテレスの洞察力に感嘆した。2400年ほど前のデモクリトスの原子論にも驚かされる。そのほか、ニーチェ、マルクスなど、勉強になる。

2017/04/30 13:16

投稿元:ブクログ

表紙がちょっとアレですが、中身は素晴らしいです。バキ?というのが元ネタみたいですが全然知らなくても何の問題もなく読めました。(ファンの人には気付くセリフとかがあるのかもしれませんが)哲学の本読んでみたけど2ページで挫折した、という人にとてもオススメしたいです。

2016/08/13 20:35

投稿元:ブクログ

表紙に書かれた筋骨隆々のソクラテス?を見ただけで、バキファンならついつい購入したくなる誘惑に駆られる本。
内容は、哲学者の難解な理論や思想が、非常に分かりやすく噛み砕いて説明されており、時折挟むバキに登場した名言やネットスラングのおかげか肩肘張らずに気軽に読めます。

第一ラウンド 真理の『真理』
第二ラウンド 国家の『真理』
第三ラウンド 神様の『真理』
第四ラウンド 存在の『真理』

のように、登場する哲学者が何の『真理』について語ったのかで、ラウンド(章)分けしており、一連の歴史的なつながりの中で説明がなされているのも助かりました。

2016/10/18 23:58

投稿元:ブクログ

読みやすくて面白かったです。
真面目に哲学する人向けと言うよりは、ざーっと有名な哲学者の思想をごく簡単に知っておきたいという向きにおすすめ。ここまで簡潔で網羅性があるとは。
しかし、なかなか記憶には残らなそうなので、覚えたければ3回は読んだ方が良いかと。

なお、表紙はめちゃめちゃバキですが、文中で哲学者同士がバトるような事象はいっさいなく、論が並んでるだけです。

2016/02/22 20:23

投稿元:ブクログ

読みやすい。難解な哲学を面白おかしく伝えているのだから素晴らしい。
特にニーチェやマルクスの哲学…ニートや資本主義の闇について書かれてあるのはとても興味深い。
サルトルの自由の刑も面白い。晩婚化や交際経験が少ない問題もこれと繋がっている(と私は勝手に思った)。

河出文庫 ランキング

河出文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む