サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブックフェア

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 声なき蟬 空也十番勝負 青春篇 書き下ろし長編時代小説 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

声なき蟬 空也十番勝負 青春篇 書き下ろし長編時代小説 上(双葉文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/01/06
  • 出版社: 双葉社
  • レーベル: 双葉文庫
  • サイズ:15cm/334p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-575-66810-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

声なき蟬 空也十番勝負 青春篇 書き下ろし長編時代小説 上 (双葉文庫)

著者 佐伯泰英 (著)

直心影流の達人、坂崎磐音の嫡子・空也は、16歳で武者修行の旅に出る。向かったのは他国者を受け入れない“異国”薩摩。待ち受けるのは国境を支配する無法集団外城衆徒。空也は名を...

もっと見る

声なき蟬 空也十番勝負 青春篇 書き下ろし長編時代小説 上 (双葉文庫)

700(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

直心影流の達人、坂崎磐音の嫡子・空也は、16歳で武者修行の旅に出る。向かったのは他国者を受け入れない“異国”薩摩。待ち受けるのは国境を支配する無法集団外城衆徒。空也は名を捨て、己に無言の行を課して国境を目指す。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

待望の新シリーズ。謎の第一弾。どうなる空也。

2017/06/23 16:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:平成の読書人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

私の読書人生を変えた居眠り磐音江戸双紙、この本に出会えなければ、時代小説をここまで読み続けることはなかったと思います。そのシリーズが51巻で完結して、その最終巻で、磐根の一子空也が関前から薩摩へと武者修行の旅へと向かい、さて、その後の話はどうなるのかと気にしていたところ、ついに出ました、空也十番勝負。その序章で、空也の死が薩摩藩からもたらされるという驚愕のスタート。本当に空也は死んだのか、そんなはずはないと思いつつ、読み進めていくという不思議な気持ち。読み終えて、下巻で、どのようなどんでん返しがあるのか、実に楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

居眠り磐音が終わって

2017/05/26 14:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mo - この投稿者のレビュー一覧を見る

居眠り磐音が完結してしまい、なんとんくさみしい思いがありましたが、空也の物語が始まると思うと、また、新たな連載が始まり次の出版の楽しみができてとてもうれしくおもってつぎがいつ出るのか、ワクワクしながら待っている状況です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

空也の自立

2017/01/31 10:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:高山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

16歳の空也は関前からの帰りに両親と別れ武者修行に旅立った。磐音シリーズが完結し息子の空也がどのように成長するか楽しみに読んでみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

期待はずれ

2017/01/11 10:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kappapa - この投稿者のレビュー一覧を見る

年始のご祝儀のつもりで購入。
全シリーズは、全て読破しました。
分量的に上下巻にする必要があったのかが不明。
無駄と思える文章が多すぎるかな。
出だしから主人公が死んだと思わせる手法は、稚拙すぎるし。
タイトルが十番勝負なので、シリーズ化するつもりなのでしょうが、
このままだと全シリーズが面白かっただけに、評価を下げかねないですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/13 09:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/05 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/13 19:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/15 00:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/24 05:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/07 07:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/10 13:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/14 17:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/14 07:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/07 09:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

双葉文庫 ランキング

双葉文庫のランキングをご紹介します一覧を見る