サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 魂でもいいから、そばにいて 3・11後の霊体験を聞く

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

魂でもいいから、そばにいて 3・11後の霊体験を聞く

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/28
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-404902-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

魂でもいいから、そばにいて 3・11後の霊体験を聞く

著者 奥野修司 (著)

「誰にも話せませんでした。死んだ家族と“再会”したなんて−」 未曽有の大震災で愛する者を喪った人びとの奇跡の体験と再生の記録。『新潮』『G2』掲載を改稿して書籍化。【「T...

もっと見る

魂でもいいから、そばにいて 3・11後の霊体験を聞く

1,512(税込)

魂でもいいから、そばにいて―3・11後の霊体験を聞く―

1,512 (税込)

魂でもいいから、そばにいて―3・11後の霊体験を聞く―

ポイント :14pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「誰にも話せませんでした。死んだ家族と“再会”したなんて−」 未曽有の大震災で愛する者を喪った人びとの奇跡の体験と再生の記録。『新潮』『G2』掲載を改稿して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

「いままで誰にも言えなかった――」喪った最愛の人との“再会”の告白。「亡き妻があらわれて語った〈待っている〉という言葉が唯一の生きる希望です」「兄の死亡届を書いているとき〈ありがとう〉と兄のメールが届いて」「夫が霊になっても抱いてほしかった」――未曾有の大震災で愛する者が逝き、絶望の淵にあった人びとの心を救ったのは、不思議でかけがえのない体験の数々だった。“奇跡”と“再生”をたどる、感涙必至のノンフィクション。【商品解説】

著者紹介

奥野修司

略歴
〈奥野修司〉1948年大阪府生まれ。立命館大学卒業。ノンフィクション作家。フリージャーナリスト。「ナツコ 沖縄密貿易の女王」で講談社ノンフィクション賞、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/04/16 14:11

投稿元:ブクログ

喪失に対する答えの出し方、ジェントルゴーストストーリーは生者の為に語られるもの。

津波の影響やらで遺体の未発見も多かった時期に語られる話は、かつての戦死者が会いにくる話と同じで多分日本人の深層なのかなぁ。

話すことで救われる事はありますよね。

2017/04/11 22:36

投稿元:ブクログ

神戸の震災においてはこういった話はあまり無いそうである。東北は此岸と彼岸がなだらかに繋がっているのだろうか。

2017/04/02 06:00

投稿元:ブクログ

震災後の霊的な体験談。

あれから数年経ち、少しずつこの様な話をしても良い雰囲気に社会がなりつつあるのだと思う。
非科学、というのは簡単だが人生にとって大切なものほど見えないことが多い。
幸福、愛、感動、心…見えるもの、手にとって触れるものしか信じないのでは人として、いささか寂しい感じがする。

内容的にはオカルトを扱うTV番組のように面白おかしく恐怖を煽ったりするような怪談話ではなく、この世とあの世をつなぐ感動的な話に貫かれている。

分からないからといって即座に否定することこそ、非科学的な態度とも言えるのではないだろうか。

2017/03/07 03:49

投稿元:ブクログ

一瞬見た時のタイトルから受ける印象のような際物の本ではない。霊体験という言葉を使っているが、選ばれているエピソードの多くは、亡くなった人との夢の中での再会の話だ。著者が描こうとしているのは、突然の死に遭遇して生き残ったものたちが生きて行くためにどのように死を自分の中の物語に組み込んで行くのか、その姿だろう。著者はここで取り上げた「霊体験」の物語を「東北」という場所に結びつけて考えたい様子だが、これは濃淡はあっても、東北に限定されないもっと普遍的な物語であり体験であろう。死とともにどう生きるのか、を考えさせられる。

2017/03/27 00:31

投稿元:ブクログ

話題の一冊。3.11後の「霊体験」と言えるような不思議な現象・体験の取材を通して、生きる人々が、失った人々との物語をどのように再構築しようとしているのかを垣間みようとする力作。

2017/04/01 16:45

投稿元:ブクログ

3.11の際に大切な家族を亡くしてしまった人たち。
その中で霊体験をしたのが20%にも及ぶと話を聞いた著者が取材をした本作。

家族の亡骸が見つかる際に出会う不思議な体験を基にオムニバス形式で話が進んでいくのだが、霊体験がメインというよりは生き残った人たちの人間模様がメイン。


●オススメ出来る人
家族の大切さ。何気ない日常が大事な日々になるという事を気づかせてくれるという事を知りたい方にはオススメ。


×オススメ出来ない人
霊体験を通じてどこかドラマチックであったり、感動的な場面を求めている人が読むと少し肩透かしを受けてしまうと思う。

災害・事故・防災 ランキング

災害・事故・防災のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む