サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

見えない涙 詩集
見えない涙 詩集 見えない涙 詩集
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/29
  • 出版社: 亜紀書房
  • サイズ:四六判変型/112ページ
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7505-1498-7
  • 国内送料無料

紙の本

見えない涙 詩集

著者 若松 英輔 (著)

今日は記念日 あなたとわたしが出会った日 いっしょにお祝いをしたいけれど あなたがいるところへは 行けないから いくつかの言葉を贈ります(「記念日」より) 泣くことも忘れ...

もっと見る

見えない涙 詩集

1,944(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

今日は記念日 あなたとわたしが出会った日 いっしょにお祝いをしたいけれど あなたがいるところへは 行けないから いくつかの言葉を贈ります(「記念日」より) 泣くことも忘れてしまった人たちへ贈る、著者初の詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

「活字から声が聞こえる、若松さんの詩には体温がある。」
谷川俊太郎

「この詩集を読む者は、まず詩情のきよらかさに搏たれる。それはただの純情ではなく、ぎりぎりまでものを考える知性で裏打ちされている。まるで奥深い天上の光が差しこんで来るかのようだ。」
石牟礼道子

泣くことも忘れてしまった人たちへ。
26編の詩を収めた、若松英輔初の詩集。
【本の内容】

目次

  • 燈火
  • 風の電話
  • 記念日
  • 楽園
  • ヒトから人へ
  • コトバ
  • 香炉
  • 薬草
  • 旧い友
  • 詩人

著者紹介

若松 英輔

略歴
〈若松英輔〉1968年生まれ。慶應義塾大学文学部仏文科卒業。批評家・随筆家。「叡知の詩学小林秀雄と井筒俊彦」で西脇順三郎学術賞を受賞。ほかの著書に「イエス伝」「生きる哲学」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

深い悲しみを知っている人にしか見えない世界がある

2017/09/29 21:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:bluemonkey - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み始めてすぐに気づきました。
私はこの詩集を読むに値しない人間であるということを。
深い悲しみを知っている人に優しく力強く寄り添ってくれる、そんな詩集です。
悲しい経験は少ない方がいいと思っていたけれど、それはある意味不幸なのかもしれないと感じさせられました。
深い悲しみを知っている人にしか見えない世界がある、そう言われてとぼとぼ引き返している気分です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

受賞記録

2018/03/09 10:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:雨読亭可凡 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第33回詩歌文学館賞「詩部門」受賞 2018年3月8日発表

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/25 08:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/24 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/22 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/26 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む