サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 若松 英輔の紙の本一覧

“若松 英輔”の紙の本一覧

1968年新潟県生まれ。慶應義塾大学文学部仏文科卒業。批評家、随筆家。「叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦」で西脇順三郎学術賞、「見えない涙」で詩歌文学館賞詩部門受賞。

“若松 英輔”に関連する紙の本を80件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

悲しみの秘義 (文春文庫)

  • 評価4.6レビュー:33件
  • 税込価格:803
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2019/12/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 宮沢賢治、須賀敦子、神谷美恵子、リルケ、プラトンなど、名著に記された言葉をひとつひとつ掘り下げ、著者自らが味わってきた深い悲しみの意味を探し求めた26の美しい文章。「死者の季節」を増補し文庫化。〔ナナロク社 2015年刊の増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

    もしあなたが今、このうえなく大切な何かを失って、暗闇のなかにいるとしたら、この本をおすすめしたい――(解説・俵万智...

「利他」とは何か (集英社新書)

  • 評価4.0レビュー:46件
  • 税込価格:924
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2021/03/17
  • 発送可能日:24時間
  • 他者のために生きるという視座なしに、コロナ危機は克服不可能。だが、利他主義には厄介な罠が潜む。この「利他」の問題に、日本の論壇を牽引する執筆陣が根源的に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    【コロナ時代。他者と共に生きる術とは?】
    コロナ禍によって世界が危機に直面するなか、いかに他者と関わるのかが問題になっている。
    そこで浮上するのが「利他」というキーワードだ...

はじめての利他学 (教養・文化シリーズ NHK出版学びのきほん) 新刊

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:737
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2022/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 他者だけでなく、自分も利する「利他」の本質とは。日本を代表する批評家が、利他をめぐる思想史だけでなく、それを実践した人々の言葉も踏まえつつ、危機の時代における「自他のつながり」に迫る、日本初「利他」の入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

    他者だけでなく、自分も利する「利他」の本質とは。

    「利他」という言葉は「自分ではなく、他者のためにおこなうこと」だと捉え...

すべてには時がある 旧約聖書「コヘレトの言葉」をめぐる対話 (NHKシリーズ 別冊NHKこころの時代宗教・人生)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:990
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2021/10/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 見えない明日を生きるとき、予期せぬ「言葉」があなたを支える−。2020年4月〜2021年3月の「NHKこころの時代宗教・人生 それでも生きる 「旧約聖書 コヘレトの言葉」」の番組対談を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    苦しみの中、励ましてくれる言葉に出会う。

    危機の時代に一躍脚光を浴びている「コヘレトの言葉」。旧約聖書のなかの小さな文書には、生きづらさ...

いのちの秘義 レイチェル・カーソン『センス・オブ・ワンダー』の教え

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

いのちの秘義 レイチェル・カーソン『センス・オブ・ワンダー』の教え 新刊

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2022/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ただ、相手と共にいて、一緒に驚き、よろこぶこと」が育む未来を切り開くちからとは−。不朽の名著「センス・オブ・ワンダー」に秘められた危機の時代を生きるためのヒントを、批評家が読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    《若松英輔、渾身の書き下ろし》

    ——ささやかだけど、かけがえのないことが、世界を変えていく。

    環境...

危機の神学 「無関心というパンデミック」を超えて (文春新書)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2021/12/16
  • 発送可能日:24時間
  • コロナ禍で顕在化した社会の危機、心の危機に私たちはどう立ち向かえばいいのか。教皇フランシスコ、アウグスティヌスから西田幾多郎まで、過去の叡智に未来への道筋を探る神学対談。『文學界』掲載をもとに大幅加筆・修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    パンデミックが露わにした危機について、コロナ禍以前から踏み込んだ発言を続けている教皇フランシスコに、「無関心というパンデミック」という...

考える教室 大人のための哲学入門 (教養・文化シリーズ NHK出版学びのきほん)

  • 評価4.1レビュー:22件
  • 税込価格:737
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2019/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • ソクラテス、プラトン、ルネ・デカルト、ハンナ・アレント、吉本隆明…。時代とよつに組んで生きた哲学者・思想家たちの言葉を読み解きながら、自分にとって哲学とは何かを考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    あの哲学者たちが遺した言葉を読み解く秘義とは。「対話する」「考える」「働く」「信じる」という身近なテーマから、あなたの中にある「私の哲学」を見つけていく。人生にとって一番重要...

悲しみとともにどう生きるか (集英社新書)

  • 評価4.1レビュー:13件
  • 税込価格:924
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2020/11/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 喪失の苦しみは、共感と支え合いの中で「希望の物語」へと変容する。入江杏の呼びかけに、柳田邦男、若松英輔、平野啓一郎らが応え、自身の喪失体験や悲しみとの向き合い方などについて語る。講演をもとに新書化。【「TRC MARC」の商品解説】

    「不条理な喪失によって辛く悲しい思いに打ちひしがれている人が生き直す力を取り戻すには、(中略)喪失体験者が孤立しないでゆるやかにつながり合うこと...

西田幾多郎『善の研究』 人は誰もが生かされている (NHKテキスト 100分de名著)

  • 評価3.8レビュー:12件
  • 税込価格:576
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2019/09/25
  • 発送可能日:1~3日
  • その文章を3行読めたら、あなたの人生が変わる──

    日本一難解な書として呼び声高い『善の研究』。しかし、読む順番を変えれば、意外なほどに腑に落ちる。戦後に人々の渇いた心を潤した哲学には、どんな人生への示唆が詰まっているのか。「知と愛」「善」「純粋経験」……西田幾多郎がその過酷な生涯でつむいだ言葉の数々から、「生きる」ことの本質を見出していく。【商品解説】

    日本一難...

本を読めなくなった人のための読書論

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

本を読めなくなった人のための読書論

  • 評価4.5レビュー:50件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2019/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 本が読めなくなったのは、内なる自分からのサイン。だから、読めないときは無理をして読まなくてもいい。本は、たくさん読まなくていい。多読・速読を超えて、人生の言葉と「たしかに」出会う読書を提案する。【「TRC MARC」の商品解説】

    本は
    ぜんぶ読まなくていい
    たくさん読まなくていい

    多読・速読を超えて、人生の言葉と「たしかに」出...

生きていくうえで、かけがえのないこと

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

生きていくうえで、かけがえのないこと

  • 評価4.8レビュー:6件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2016/08/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 同じタイトル・同じテーマで、吉村萬壱と競作したエッセイ集。「食べる」「喜ぶ」「愛する」など、25のテーマで、“人生にとってほんとうに大事なこと”を綴る。ウェブマガジン『あき地』連載に書き下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ふれる、聞く、愛する、憎む……

    悲しみの先に広がる
    25の風景

    NHK「100分de名著...

いのちの政治学 リーダーは「コトバ」をもっている

  • 評価5.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:集英社クリエイティブ
  • 発売日:2021/11/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 聖武天皇、空海など、5人の足跡を追い、その功績や振舞い、残したコトバを読み解き、現代の政治家等との比較や分析を行う。新しい次元の政治を拓くための徹底対談。集英社ウェブ『イミダス』連載を加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ日本の政治家は、ペーパーを読み上げるだけで、表層的な政策論しか語れないのか。誰もが「いのち」の危機に瀕している今こそ、態度や存在から湧...

日本人にとってキリスト教とは何か 遠藤周作『深い河』から考える (NHK出版新書)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:968
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2021/09/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 神とは、死とは、信仰とはなにか。汎神論の日本人が一神教のキリスト教徒になることは可能なのか。いま最も精力的な活動を続ける批評家が、遠藤文学の集大成「深い河」を軸に、日本的霊性とキリスト教の交点を見出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    神とは、信仰とは、どういうものか? 霊性と宗教は矛盾しないのか? 

    批評家、随筆家、そしてNHK「100分de名著」で最多の指...

若松英輔特別授業『自分の感受性くらい』 (教養・文化シリーズ 読書の学校)

  • 評価4.5レビュー:9件
  • 税込価格:880
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2018/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 茨木のり子の詩を読み、あなたを支える言葉に出会う−。若松英輔が豊島岡女子学園中学校で行った特別授業をもとに加筆・構成。生徒たちの感想とそれに対して著者が贈った書き下ろしの詩、詩と出会うためのブックガイドも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ人には詩が必要なのか?国民的詩人・茨木のり子が残した素朴な詩は、なぜ日本人の心に響くのか?「詩」を感じることができれば、言葉は人...

沈黙のちから

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

沈黙のちから

  • 評価3.0
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2021/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • かつてないほど言葉が軽んじられる時代に、批評家が問う「沈黙の秘義」とは−。詩を書くこと、耳を傾けること、祈ること。自らの体験に照らしつつ、言葉の向こう側に広がる沈黙の意味に迫るエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

    言葉にならないものを「心の耳」で聴くために


    いくら華麗な言葉を並べても、本当のおもいが伝わるとは限らない。

小林秀雄 美しい花 (文春文庫)

  • 税込価格:1,265
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2021/06/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 【角川財団学芸賞(第16回)】【蓮如賞(第16回)】今なお読み継がれる稀代の批評家・小林秀雄。ランボーやヴァレリーの翻訳、川端康成ら同時代作家との深い交流の中で、己の批評スタイル=詩法を確立していく様を描き出す、真摯な文学者の精神的評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

    文学者の役割とはなにか?
    この本は現代に問いかけてくるーー
    角川財団学芸賞・蓮如賞ダブル受賞...

現代の超克 本当の「読む」を取り戻す

  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:ミシマ社
  • 取扱開始日:2014/08/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 今こそ、名著の声を聞け! 柳宗悦、ガンディー、小林秀雄、福田恆存、「近代の超克」。現代日本の混迷を救うため、気鋭の政治哲学者・中島岳志と、批評家・若松英輔の2人が試みた、全身全霊の対話。【「TRC MARC」の商品解説】

美しいとき 詩集

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

美しいとき 詩集

  • 評価5.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2022/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • あなたが いつも だまって 横にいてくれた あいだは けっきょく 愛とは 何か 分からなかった(「無音の宮殿」より) 悲しみ、祈り、愛すること。暗闇で手探りするように、一語一語つむがれた、第6詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

     
     あなたといるとき
     わたしは
     自分のことを
     忘れていられる

    ...

「生きがい」と出会うために 神谷美恵子のいのちの哲学

  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2021/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 言葉にできない息苦しさを感じる日々。なぜ、生きなければならないのか−。精神科医・神谷美恵子が「生きがいについて」等で描き出した「極限状況を生きる患者たちの姿に見出した希望」をヒントに、生きていく意味を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    喪失の時代、私たちを支える「他者」との邂逅

    古今東西の哲学者、宗教家、詩人、作家、そして無名の人々の言葉を引用し、「生き...

愛について 詩集

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

愛について 詩集

  • 評価4.7レビュー:6件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2020/04/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 電車で 並んで座り だまったまま 風景を 見つめていた あの日 あれが わたしの ずっと 探していた 幸せだった(「車窓」より) 痛みとよろこびを知るすべての人に贈る36の詩。著者の第4詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

燃える水滴 詩集

  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2019/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 詩人の死には 涙ばかりではなく 時をささげよ(「言葉の供物」より) 石牟礼道子へ、また多くの逝きし者たちへ、言葉を贈る。詩歌文学館賞受賞の詩人・批評家の第3詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

    弱き者のささやきを聞き逃さないために

    石牟礼道子へ、また多くの逝きし者たちへ、ことばを贈る。
    詩歌文学館賞受賞の詩人・批評家の待望の第三詩集。...

石牟礼道子 苦海浄土 悲しみのなかの真実 (NHK「100分de名著」ブックス)

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2019/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界に例をみないほど大規模な公害問題、水俣病。その被害者である漁民たちの運動や、患者たちの苦悩・希望を克明に描いた自伝的小説「苦海浄土」を紐解く。書き下ろし特別章、ブックリストも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    工場排水の水銀が引き起こした“文明の病”「水俣病」について、患者とその家族の苦しみを、同じ土地に生きる著者が記録した『苦海浄土』。「水俣病」という固有名にとど...

キリスト教講義

  • 評価3.7レビュー:7件
  • 税込価格:2,035
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2018/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 中世哲学の泰斗と魂の批評家。同じ神父のもとに集ったふたりが、四半世紀の時を経て深めるキリスト教講義。愛・神秘・言葉・歴史・悪・聖性の切り口のもとに、倫理的なキリスト教イメージを動的に刷新する。ブックリスト付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    『イエス伝』(2015、中央公論新社)などの著者であり、自らもキリスト者である若
    松英輔さん。『トマス・アクィナス 理性と神...

幸福論 詩集

  • 評価4.5レビュー:5件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2018/02/27
  • 発送可能日:1~3日
  • こころに 祈りを与えよ 終わりなき 願望ではなく 彼方からの声を 受け容れるための 藍色をした沈黙を(「余白」より) 幸福の小さなきらめきを静かにつむぐ、第2詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

    幸福はどこにあるのか?

    幸福の小さなきらめきを静かにつむぐ。
    『詩集 見えない涙』につづく待望の第二詩集。


    忙しすぎては ...

君の悲しみが美しいから僕は手紙を書いた

  • 評価4.7レビュー:4件
  • 税込価格:2,145
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2014/03/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 傷ついたひと、悲しみのふちにあるひとこそ光を旅っている―気鋭の思想家があなたに送る11通の手紙。【「BOOK」データベースの商品解説】

    傷ついたひと、悲しみのふちにあるひとこそ、光を放っている−。「涙のうちに種まく者は、喜びのうちに刈り取る」「嘆きの声に寄り添うもの」「魂の花」など、気鋭の思想家が、悲しみを知るひとに送る11通の手紙。【「TRC MARC」の商品解説】

100分de災害を考える 喪失と再生の果て (NHKテキスト 100分de名著)

  • 評価4.4レビュー:9件
  • 税込価格:576
  • 出版社:NHK出版
  • 発売日:2021/02/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 災禍に向き合い、乗り越えるために

    大震災、台風、豪雨、そして感染症――。災害が相次ぐこの国で、私たちに求められている知恵とはなんだろうか。寺田寅彦『天災と日本人』、柳田国男『先祖の話』、セネカ『生の短さについて』、池田晶子『14歳からの哲学』の4冊から、自然・死者・時間・自分との「つながり」を考える。【商品解説】

読書のちから

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

読書のちから

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2020/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 恩師・井上洋治、遠藤周作、神谷美恵子…。著者の「危機」を救ってきた彼らの言葉を紹介し、「確かに生きる」ヒントを探る。「生涯の一冊」に出会うための方法も記す。新聞、雑誌掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    本を読むことは、書き手との対話である。
    だが、誰と対話するかは慎重に選ばなくてはならない——

    恩師・井上洋治、遠藤周作、須賀...

不滅の哲学池田晶子

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

不滅の哲学池田晶子

  • 評価4.7レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:亜紀書房
  • 発売日:2020/08/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 素手で概念と格闘し、自分の言葉で思考を紡いだ「哲学の巫女」、池田晶子。謎めいた思索の軌跡を批評家が丁寧に解きほぐし、「哲学すること」の喜びと意義を探求した名著に、書き下ろし「不滅の哲学」を加える。〔「池田晶子不滅の哲学」(トランスビュー 2013年刊)の改題増補新版〕【「TRC MARC」の商品解説】

    「いのち」によって支えられている今を深く味わう。
    そのときはじ...

霧の彼方須賀敦子

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2020/06/26
  • 発送可能日:24時間
  • 生涯にわたり信仰と文学の「コトバ」に共振し、晩年に稀有な作品を遺した須賀敦子。その魅力の源泉とは。さまざまな出会いによって導かれた、「たましい」の旅を描く評伝。『すばる』連載に加筆・修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    生涯にわたり信仰と文学の「コトバ」に共振し、晩年に稀有な作品を遺した須賀敦子。
    没後二十二年たっても読者を惹きつけてやまない作家の、魅力の...

詩を書くってどんなこと? こころの声を言葉にする (中学生の質問箱)

  • 評価4.0レビュー:11件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2019/03/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 詩を書くことはまるで、言葉というスコップで、人生の宝物を探すようなもの。「詩と本当に出会い、人生が変わった」著者が、人にとって詩はなぜ必要かを若い人向けに語る。ブックリストも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    あなたの「ほんとう」を探す旅へ、いざなう一冊

    詩を書くことは、特別なことではありません。「詩は、私たちの心のなかにあるものの結晶です。読むだけでなく...
検索結果 80 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。