サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0628)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

苦汁100%
苦汁100% 苦汁100%
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/05/24
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:19cm/236p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390654-6
  • 国内送料無料

紙の本

苦汁100%新刊

著者 尾崎世界観 (著)

「本当に大切なことは書かないし、書けない。だから、書く」「楽しい。怖い。売れたい」 ロックバンドのフロントマン&ソング・ライター、作家の顔を持つ尾崎世界観が、喜怒哀楽に満...

もっと見る

苦汁100%

1,296(税込)

苦汁100%

1,000 (税込)

苦汁100%

ポイント :9pt / 紙の本より296おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
尾崎世界観 サイン本&セレクト本プレゼント!
苦汁100%サイン本&尾崎世界観本人によるセレクト本(ブックツリー)があたるキャンペーン実施中!
キャンペーン期間:2017年6月7日(水)~2017年7月14日(金)23:59
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「本当に大切なことは書かないし、書けない。だから、書く」「楽しい。怖い。売れたい」 ロックバンドのフロントマン&ソング・ライター、作家の顔を持つ尾崎世界観が、喜怒哀楽に満ちた自意識過剰な日常を、赤裸々に綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

本当に大切なことは書かないし、書けない。
だから、書く。

楽しい。恐い。売れたい。
嬉しい。悔しい。やりたい。

ロックバンド・クリープハイプのフロントマンであり、
初小説『祐介』が話題をさらった作家・尾崎世界観が赤裸々に綴る、
自意識過剰な日々。

ーー

某月某日
テレビに出ると相変わらずネットでは批判が噴き出す。コイツ喘ぎ声だしてるだけだろう。喘ぎ声で商売してるって凄い世界観だな。こんなようなことを書かれていた。よっぽど燗にさわるんだろう。(ポンポン。癇に障る音。)

某月某日
いつも通っているあの本屋へ。「祐介」がどこに置かれているかの確認へ。前は3冊、サブカルコーナーにぽつんと置かれていた。でも、テレビや雑誌で何度か取り上げて貰った今なら、きっと。そう信じて見たけれど無い。文芸のコーナーに置いていない。サブカルコーナーを見てみると前よりも増えている。おまけに奥の人気の無い音楽書籍コーナーにも追加で大量に並んでいて、絶対に文芸と認めないという書店の意地を感じた。ドラフトで、巨人に行きたいのにオリックスに指名されたら、こんな気持ちになるのかなぁと思った。

某月某日
ライブ本番、今日もアナウンスで冒頭から盛り上がる。細かいミスも気にならない。嫌、本当は気になったけれど、それ以上に良い空気が流れている。お客さんが楽しそうで、そこに答えが見えているから安心出来る。今日も男子が多い。嬉しくなって、「男子」「男性」「男の人」「オス」 「メスじゃない方」と完全に贔屓したコールアンドレスポンスをした。それに対する圧倒的な数の女子からの批判。「女子もやって」という声に対して「だって女子は、ヤッたら終わっちゃうじゃないか」と言ったらもの凄く変な空気になった。

某月某日
夜は皆と飲んでホテルへ。
風呂にも入らず、就寝♫就寝♫(あのCMの救心♫救心♫のイメージで)【商品解説】

著者紹介

尾崎世界観

略歴
〈尾崎世界観〉1984年東京生まれ。ロックバンド「クリープハイプ」のヴォーカル、ギター。アルバム「死ぬまで一生愛されてると思ってたよ」でメジャーデビュー。著書に「祐介」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/06/08 22:18

投稿元:ブクログ

つきからつぎへとやってくる原稿の締め切りから逃げるように2日間で読み切ってしまった。なんか悔しいんだけど、やっぱりこの人が生み出すものが好きなんだよなあ。

2017/05/18 15:41

投稿元:ブクログ

【人気ミュージシャンの、自意識とユーモアに満ちた日々】処女小説『祐介』が読書界を驚愕させた著者。その喜怒哀楽に満ちた日常を、素直にひねくれた筆致で綴る。世界観中毒にご注意下さい。

2017/06/17 21:53

投稿元:ブクログ

クリープファンはもちろん、全てのバンドファンは読んだ方がいいかも。一般人には分からないバンドマンの苦悩が分かる。こんな気持ちであのステージに立ってたんだなって思うと…ううう。こらからもクリープ応援する。見せてくれてありがとう。