サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 言語・語学・辞典
  4. マジ文章書けないんだけど 朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マジ文章書けないんだけど 朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 取扱開始日:2017/04/17
  • 出版社: 大和書房
  • サイズ:17cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-479-79586-5
  • 国内送料無料

紙の本

マジ文章書けないんだけど 朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術新刊

著者 前田 安正 (著)

朝日新聞ベテラン校閲記者が教える、一生モノの文章術−。大学3〜4年生や社会人になったばかりの文章を書くことに戸惑いを感じている人に向け、文章の書き方を初級〜プロ級のステッ...

もっと見る

マジ文章書けないんだけど 朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

朝日新聞ベテラン校閲記者が教える、一生モノの文章術−。大学3〜4年生や社会人になったばかりの文章を書くことに戸惑いを感じている人に向け、文章の書き方を初級〜プロ級のステップごとに、ストーリー仕立てで解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

前田 安正

略歴
〈前田安正〉早稲田大学卒業。朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長。未来交創ビジョンクリエイター。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『マジ文章書けないんだけど』

2017/05/17 19:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「マジ文章書けないんだけど」というレベルの就活女子学生が
じつは文章の達人である謎のおじさんにESの書き方を伝授してもらう
という設定で文章の基本からわかりやすい書き方まで解説する

横書きのうえ、イラスト、枠囲み、例題、まとめがふんだんに入り
判型も正方形に近い四六判変型となにからなにまで型破りな文章読本

副題「朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術」
毎日の『ミスがなくなるすごい文章術』につづく新聞社校閲部の本、シリーズ化か

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/23 09:44

投稿元:ブクログ

【わかりやすい】
ひと通り読むと、目次だけで内容がスラスラ浮かぶ本。
シンプルかつ親しみやすい良書です♪
・1文、1要素。
・Whyをとことん使う。
・箇条書きで文を繋いでいく。
・読点の位置。
・写生で客観表現に
・過去系に現在系を入れるとライブ感が生まれる。
・対比や比喩の要素はあまり入っていないけれど、小説の書き方ではないのでそこはまた別ということで。

2017/05/06 08:12

投稿元:ブクログ

文章を書きたいと思える
書くことの技術を学ぶには良い
学校で学ぶことのできない本物の文章の書き方を知ることができた

2017/04/26 23:50

投稿元:ブクログ

就活中の女子大生を主人公に、物語を織り交ぜながら、文章の書き方を基礎から教えてくれる。タイトルも内容も、考えて作り込まれた実用書かと。

ただ、登場人物二人に対して、手書きの文字が同じだった事は少し残念。

さらっと読んだので、途中に出てくる問題を解きながら再読したいなぁ。

2017/04/27 00:11

投稿元:ブクログ

面白かった。文書の書き方を基礎から応用まで教えてくれる本です。自分の文章を見返すポイントをいくつも発見できる

2017/04/27 00:32

投稿元:ブクログ

文章が下手な大学生と、文章のプロである謎のおじさんのかけあいで、楽しく読める「文章の書き方」本。

・主語と述語のわかりやすい結び付け方
・過去の話でも現在形で書くとライブ感が出る
・「状況」「行動」「変化」を交ぜることを意識して、文章を構成する

など、簡単に実践できることから、ハイレベルの文章術まで、充実した内容。

特に、文章を書くうえで、どのように思考するのかということが書かれていて、そこがこの本の良さだと思った。読む価値は間違いなくあると思う。

著者は朝日新聞の校閲をやっている人らしく、説得力があるなと思った。

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む