サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経済の通販
  5. みすず書房の通販
  6. 資本の時代 1848−1875 新装版 1の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

資本の時代 1848−1875 新装版 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/07/10
  • 出版社: みすず書房
  • サイズ:22cm/242p 図版32p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-622-08728-1
  • 国内送料無料

紙の本

資本の時代 1848−1875 新装版 1新刊

著者 エリック・ジョン・ホブズボーム (著),柳父圀近 (訳),長野聰 (訳),荒関めぐみ (訳)

ヨーロッパを改革の嵐が襲った1848年から1875年までを対象に、産業資本主義が生んだ資本家と労働者の社会・文化を立体的に叙述した名著を復刊。1は、第1章「諸民族の春」〜...

もっと見る

資本の時代 1848−1875 新装版 1

5,616(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ヨーロッパを改革の嵐が襲った1848年から1875年までを対象に、産業資本主義が生んだ資本家と労働者の社会・文化を立体的に叙述した名著を復刊。1は、第1章「諸民族の春」〜第9章「変わりゆく社会」を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

ホブズボームの『資本の時代』は1848-75年を対象とした社会史的・文化史的記述であり、この時代の明確な歴史像は本書によって初めて提示されたということができよう。未知の思いがけぬ事例によって読者はたえず驚かされるが、それは著者一流の透徹した分析とともに、われわれに刺激を与えてやまない。
マルクス=エンゲルスの『共産党宣言』が刊行された1848年は、ヨーロッパ大陸を革命の嵐が襲った年である。しかし革命の後には、革命とは全く異なった原理に基づく世界、ブルジョアの経済と文化の君臨する世界が出現した。南米やアフリカにまではりめぐらされた鉄道、スエズ運河の建設、海底電線の敷設、陸続たる移住者の群れ、膨大な富の蓄積――この時代は産業資本主義が全世界に拡延し、ジュール・ヴェルヌの「80日間世界一周」がまさに可能となった時代であった。中国の太平天国の乱、日本の開国・明治維新、インドのセボイの反乱もこうした衝撃を背景にして考察される。

「ホブズボーム教授の叙述はすばらしい。プロレタリアートの運命を描く彼の筆の力はマルクスにも劣らぬほどである。一般的な領域を扱った歴史書で、これほど一気に読ませてしまう本は珍しい。……われわれ自身がかかえる問題の多くは、この時代に源を発している。本書をひもとけば過去に関するわれわれの理解が増すばかりでな現代世界についての理解も深まるのである。」(ジェームズ・ジョル)【商品解説】

目次

  • はしがき
  • 序言
  • 第一部 革命序曲
  • 第1章 「諸民族の春」
  • 第二部 発展
  • 第2章 大好況
  • 第3章 一体となった世界
  • 第4章 紛争と戦争

著者紹介

エリック・ジョン・ホブズボーム

略歴
〈エリック・J.ホブズボーム〉1917〜2012年。アレクサンドリア生まれ。ケンブリッジ大学で学位を取得。ロンドン大学バークベック・カレッジ名誉教授。著書に「産業と帝国」「帝国の時代」「20世紀の歴史」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

資本主義が浸透していく19世紀のヨーロッパ史です!

2018/07/15 12:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、表題にもありますように資本主義に焦点を当て、その経済思想が起こり、各国に浸透していく19世紀のヨーロッパ史といった作品です。これまでに資本主義という一つの経済思想から歴史を見ていくという類書はなかったので、本書は非常に画期的な作品と言えるのではないでしょうか。非常に興味深く、一度読みだすと止まらなくなる最高の作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国経済・世界経済 ランキング

外国経済・世界経済のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む