サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

翔泳社祭2019 全品ポイント10倍 ~4/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

政権奪取論 強い野党の作り方(朝日新書)
政権奪取論 強い野党の作り方(朝日新書) 政権奪取論 強い野党の作り方(朝日新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2018/09/13
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日新書
  • サイズ:18cm/302p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-273787-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

政権奪取論 強い野党の作り方 (朝日新書)

著者 橋下徹 (著)

野党が強くなければ、政権与党はやりたい放題で国民の声は政治に届かず、日本は良くならない。「ふわっとした民意」をどうつかむか? 「風」だのみでない強い組織をどう作るか? 8...

もっと見る

政権奪取論 強い野党の作り方 (朝日新書)

税込 961 8pt

政権奪取論 強い野党の作り方

税込 648 6pt

政権奪取論 強い野党の作り方

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.8MB 無制限
Android EPUB 5.8MB 無制限
Win EPUB 5.8MB 無制限
Mac EPUB 5.8MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

野党が強くなければ、政権与党はやりたい放題で国民の声は政治に届かず、日本は良くならない。「ふわっとした民意」をどうつかむか? 「風」だのみでない強い組織をどう作るか? 8年間の政治経験をつぎ込んで語る。【「TRC MARC」の商品解説】

野党が強くなければ、政権与党はやりたい放題で国民の声は政治に届かず、日本は良くならない。ではどうするか? 「ふわっとした民意」をどうつかむか? 「風」だのみでない強い組織をどう作るか? 自称インテリには絶対語れない超・体験的政治原論。【本の内容】

【月報】野党が強くなければ、日本は良くならない。ではどうするか? 自称インテリには絶対語れない超・体験的政治原論。【本の内容】

著者紹介

橋下徹

略歴
〈橋下徹〉1969年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。弁護士。2008年大阪府知事就任。11年大阪市長就任。15年任期満了に伴い大阪市長を退任。著書に「橋下徹の問題解決の授業」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

すごい策略化

2018/11/03 12:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sika - この投稿者のレビュー一覧を見る

今までの橋下氏の行動、言動が緻密な計算をもとに行われていたのがわかり、感嘆しました。このような政治家が増えるともう少し住みやすい世の中に変化していくのではないかと感じました。現時点では、政界を退いておられますが、何らかの形でかかわって欲しい人です。本の内容は、色々世間に注目を集めた実体験をベースに彼なりの政治手法や政治の裏側、今後やるべきことなど多彩にわかりやすくかかれているので、いろんな世代の人に読んでもらい、みなさんに政治への関心をずっと持ち続けてもらいたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

野党議員の教科書

2018/09/23 16:46

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オビー - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名通り、政権を奪うためにすべきことを著者の経験談をもとに書かれている。

与党(自民党)にできないことは何か。
これを徹底的に考え、行動し、輪を広げ、結果を出し続ける。
強い野党は今の日本に必要だと強く思いました。

維新の失敗の教訓は、何かを実現するための教訓なので、心に留めておきたい。
1:日常の活動量
2:組織としての戦略性
3:党をまとめる力/まとまる力
4:命がけの権力欲/名誉欲

もともと橋下さんの政界復帰を希望していましたが、その気持ちがさらに強くなりました。

野党議員だけでなく、与党議員、一般国民も読むべき一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

野党の弱さが・・・

2018/12/09 13:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だい - この投稿者のレビュー一覧を見る

1.正しいポピュリズムこそ、民主主義の基本。

民主主義とは、有権者の意向を一生懸命探って進めるもの。

持てる情報を全部出したうえで、有権者が選挙で一票を投じたのであれば、その選択に対して、なぜその選択をしたのか、現状の政治のどこに問題があったのかを分析無しに「ポピュリズム」だと切って捨てるのは、民主主義に対する冒涜以外のなにものでもない。

政権与党の政策に反対することで野党が本当に支持を得ようと思ったら、政策の本当にダメなところを有権者に響くような形で追求して行かなくてはならない。

自分達なら日本をどう動かして行くのか。
国をどう変えられるのか。
そのためにどんな壁を乗り越えるチャレンジをするのか。
こうしたチャレンジの「熱」を有権者に届けていけば、自ずと無党派層の有権者が野党を見る目が変わって行くだろう。
政権与党に反対するばかりでは、無党派層の有権者に「熱」は伝わらない。

政権与党に緊張をもたらすには「器(まとめる力)」が大事である。
「器」の中身つまり政策・理念・思想などは、各政党が一生懸命、国民の多様なニーズをすくいあげて詰めて行くもの。
政党で死命を決するほど重要なのは組織である。
初めから政策・理念などを完全に整理する必要はない。

いざという時に野党に政権を委ねる選択ができない状況は、国民主権である以上、その第一義的な責任は有権者にある。
野党の問題点はどんどん指摘すればいいが、潰してしまってはダメ。
二大政党制を担いうる強い野党が存在しないと与党も官僚も緊張感をなくし、国民をなめきった政治行政をやることになる。

2.政治マーケティングは、野党でも与党と同じ方向性を目指すべき政策と、野党である以上与党と違う方向性を目指すべき政策を峻別し、有権者全体が強く関心を示すものは何かを探っていくことに活用することになる。

特定の政治信条やイデオロギーに傾倒せず、時々の状況に臨機応変に対応しながら「前に」進んで行くことがマーケティング政治であり、これからの野党のあるべき姿。
マーケティング政治は、有権者の現在利益より「将来利益」を重視するべき。

野党が支持されるためには、有権者にメッセージを発信することが欠かせない。
民主主義には、権力の監視者としてメディアの存在が欠かせないが、その役割を全うするには、必要な情報を正確に国民に届けるメディアであらねばならない。

3.資源のない島国日本こそ、国際政治の場で外交・安全保障・貿易政策に力を入れなければならない。
この仕事こそが中央政治行政の仕事である。

中央すなわち国がこれらの仕事に集中するためには、それ以外の医療・教育・福祉等の仕事は地方の政治行政に委ねなければならない。

野党は、今は政策の全てを満足しているわけではないが、きっと自分に、地域に、国にとっていいことをやってくれるはずという期待感をもってもらうことが重要。
その期待感の根源は、党の意気込み、挑戦、実行力である。

4.政策の中身と組織の力はワンセットになって初めて力を発揮する。

いくら素晴らしい政策であっても、それを実行する組織が整ってなければ、政策は机上の空論でしかない。

野党政権奪取の教訓
・国会議員の日常の活動量が少なすぎる。
・組織としての戦略性がない。
・党にまとめる力、まとまる力がないのに、自民党と同じ政治をやろうとして、それが政治ごっこに終わった。
・各議員に「このままでは死ねない」という命懸けでの権力欲・名誉欲がない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/11/17 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/28 16:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/06 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/04 08:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/01 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/27 07:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/29 07:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/25 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/16 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/10 16:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/20 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/13 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。