サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 5
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2020/12/11
  • 出版社: 作品社
  • サイズ:20cm/459p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86182-832-4
  • 国内送料無料

紙の本

まだ見ぬ映画言語に向けて

著者 吉田 喜重 (著),舩橋 淳 (著)

映画とは何か。映像とは何か。吉田喜重と舩橋淳、年齢差41歳の2人の映画作家が、自らの監督作と日本/世界の映画を語り、映画/映像の本質について、その深淵を徹底的に考察する。...

もっと見る

まだ見ぬ映画言語に向けて

税込 3,960 36pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

映画とは何か。映像とは何か。吉田喜重と舩橋淳、年齢差41歳の2人の映画作家が、自らの監督作と日本/世界の映画を語り、映画/映像の本質について、その深淵を徹底的に考察する。対談イベントを基に文章を追記し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

映画とは何か。映像とは何か。
我々はその問いに、答えを出しうるのか。
年齢差41歳の二人が、みずからの監督作と日本/世界の映画を語り、
映画/映像なるものの本質について、その深淵を徹底的に考察する。
時代を超えた映画のエティカ!

「まったく異なる世代の二人の映画作家・吉田喜重と舩橋淳が、今も新たな息吹を生み続ける映画という芸術表象について徹底考察する」という趣旨。企画者として、これは決して吉田監督作品の一ファンである舩橋淳の独りよがりにならないだろうという根拠のない自信があった。世代が離れていても、いや、世代が離れているからこそ、時代を超越して浮き上がってくる映画言語の本質に迫れるのではないかという直感があった。
 これより目にしていただくのは、同時代の感性をいったん切り離し、映画とは何か、その深層に向かって問い続ける作業である。それは映画表現の持つ自己優位性とその欺瞞を問いただすと同時に、それを突き抜ける映画のエティカを見定め、来るべき映画の次世紀を予見するための生産的な言葉の出逢いとなるに違いない。――舩橋淳「まえがき」より【商品解説】

目次

  • まえがき 時代を超えた映画のエティカ 舩橋淳
  • 第一章 なぜ我々は映画監督になるのか
  • 第二章 映画の現場論
  • 第三章 映画言語とは何か
  • 第四章 映画における肉体性
  • 第五章 映画における性の表現と権力化
  • 第六章 映像による日本近・現代史──映画が政治権力を表現することについて
  • 第七章 映像はかぎりなく政治権力を無力化、あるいは否定する
  • 第八章 映像における時代と状況についての考察──生きつつある倫理の苦悩
  • 第九章 フィクションとドキュメンタリーのはざま

著者紹介

吉田 喜重

略歴
〈吉田喜重〉1933年生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。監督作に「秋津温泉」など。
〈舩橋淳〉1974年生まれ。東京大学教養学部卒業。監督作に「ビッグ・リバー」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)