サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:2023/04/05
  • 出版社: 評論社
  • サイズ:29cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-566-08090-4
絵本

紙の本

だれのうんちがせかいいち? (児童図書館・絵本の部屋)

著者 マリー・パブレンコ (ぶん),カミーユ・ガロッシュ (え),おがわ ひとみ (やく)

ネズミ、リス、イタチ、キツネ。動物たちが集まって「だれのうんちが世界一すてきか?」と話しています。アナグマ、オオカミ、オジカもやってきて、どんどん話が盛り上がりますが、そ...

もっと見る

だれのうんちがせかいいち? (児童図書館・絵本の部屋)

税込 1,650 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ネズミ、リス、イタチ、キツネ。動物たちが集まって「だれのうんちが世界一すてきか?」と話しています。アナグマ、オオカミ、オジカもやってきて、どんどん話が盛り上がりますが、その時、森に危険な影が…。【「TRC MARC」の商品解説】

動物たちが話し合っているのは……なんと、「うんち」について!?

 ネズミにリスにイタチにキツネ。動物たちが森の空き地に集まって、なにやら大真面目に話しているのは、「だれのうんちが世界一すてきか?」ってこと!
「われこそは!」と、アナグマ、オオカミ、はては立派な角をもつオジカまでがやってきて、どんどん話がもりあがりますが、その時、森に危険な影が――。
 動物たちはどうなるのでしょうか? そして、世界で一番すてきなのは、いったいだれのうんちなのでしょうか?

 フランスから届いた、ユーモアたっぷりの絵本です。【商品解説】

著者紹介

マリー・パブレンコ

略歴
〈マリー・パブレンコ〉リール生まれ。フランスの作家。脚本(テレビ、映画、コミック)や小説を執筆。
〈カミーユ・ガロッシュ〉フランスのイラストレーター、絵本作家。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「うんこ」じゃなくて「うんち」

2023/06/11 07:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供たちは「うんこ」が大好き。
 その証拠に、あの「うんこドリル」が大ヒットしていうじゃないですか。
 でも、それって、あの渦をまいた形状に秘密があるのかな。
 もし、ネズミの「うんち」のように豆粒状のものだったらどうだろう。
 あ、いま「うんち」って書きました。
 「うんこ」はかわいいけれど、「うんち」はなんだかそうじゃない?

 絵本『だれのうんちがせかいいち?』はフランスの絵本。
 フランスの子供たちも「うんち」が好きなのかな?
 文を書いたのは、マリー・パブレンコさん。
 絵はカミーユ・ガロッシュさんが描いています。
 森の中で動物たちが自分の「うんち」が世界一だと自慢? していくお話。
 まずは、ネズミ。
 その次は、リス。続いて、イタチ。・・・
 どんどん動物たちは大きくなって、
 オオカミやオジカまで「うんち」自慢が続きます。

 この絵本は楽しいのは、
 おしまいに人間の猟師が現れて、動物たちを撃とうとします。
 ところが、危機一髪の動物たちを助けるのは
 彼らの「うんち」。
 さあ、どうなるでしょう。

 「うんこ」はかわいいけれど、「うんち」もなかなかやるもんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2024/02/08 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。