サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

資本主義vs資本主義 制度・変容・多様性

資本主義vs資本主義 制度・変容・多様性

  • R.ボワイエ(著)/ 山田 鋭夫(訳)
  • 序説 資本主義はどこへ行く
  • 第1章 資本主義は市場万能ではない
    • 1 はじめに
    • 2 制度的構図の歴史と多様性に開かれた全体-個人主義理論
    • 3 資本主義の諸制度をもっとよく分析すること
    • 4 各種の制度派研究プログラムの突合せ
  • 第2章 さまざまな資本主義はどこがどう違うのか
    • 1 資本主義の多様性を前にしたレギュラシオン理論
    • 2 フォーディズム
    • 3 討議された戦略
    • 4 新しい制度諸形態の相乗作用
    • 5 資本主義の多様性にかんする諸理論
    • 6 VOCアプローチとの一致点は何か
    • 7 制度学派の大コンサートのなかのレギュラシオン学派の小さな音色
    • 8 二つの研究プログラム
    • 9 結論
  • 第3章 界および調整様式はどのように変化するのか
    • 1 ブルデュー経済学は新古典派理論のマイナーな変種ではない
    • 2 界の理論と調整様式
    • 3 結論
  • 第4章 制度変化の諸要因と諸戦略
    • 1 主要な制度派諸理論
    • 2 経路依存性ではなく制度の転換・堆積・組替え
    • 3 制度変化にかんするレギュラシオン的研究の展望
    • 4 結論
  • 結論 資本主義の将来
    • 1 現代の資本主義
    • 2 いくつかの将来ヴィジョン