サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 第一章 ジョージとキャロラインの生い立ち-ロンドンとブラウンシュヴァイク
    • 1 皇太子ジョージ
    • 2 キャロライン妃の生い立ち
  • 第二章 不幸な結婚-皇太子ジョージと従妹キャロライン
    • 1 二人の初対面と婚礼
    • 2 従妹との婚約
    • 3 縁結びの使節マームズベリの記録
    • 4 新婚生活とその綻び
  • 第三章 失せていく夢-カールトン・ハウスからブラックヒースヘ
    • 1 不在の夫-カルトン・ハウス
    • 2 チャールトンとモンタギュー・ハウス
    • 3 キャロラインと娘シャーロット
  • 第四章 慎重な調査-「虐げられた」王妃の第一幕
    • 1 ケント公の報告とダグラス夫人の告発
    • 2 慎重な調査-「陰謀の劇場」
    • 3 政治家パーシヴァルの協力
    • 4 摂政時代に入る-皇太子の「最愛の妻」去る
    • 5 キャロライン妃とホイッグ
  • 第五章 薄命の皇女シャーロット-その結婚と夭折
    • 1 シャーロットの急逝
    • 2 シャーロットの青春とキャロライン
    • 3 シャーロットの縁談と結婚-オラニエ公嗣子とレーオポルト
    • 4 二つの追悼-不況下の民衆運動とその犠牲者
    • 5 シャーロットの追憶
  • 第六章 キャロライン妃の出国と大陸旅行
    • 1 なぜ大陸へ
    • 2 大陸旅行と従者たち-ブラウンシュヴァイクからイタリアヘ
    • 3 地中海からエーゲ海へ-チュニス、アテネ、イェルサレム
    • 4 追跡する密偵-オムプテーダ男爵
  • 第七章 ミラノ委員会-「虐げられた」王妃の焦点
    • 1 ミラノ委員会とこれまでの評価
    • 2 シャーロット妃の急逝と委員会の発足
    • 3 キャロライン妃に背いた証人たち
    • 4 キャロライン妃の去就-帰国の途へ
    • 5 帰国の旅
    • 小結
  • 第八章 王妃キャロラインの帰国
    • 1 王妃を迎える国民・民衆
    • 2 慌てる国王と首相リヴァプール、そして貴族院
    • 3 王妃を励ます国民・民衆・世論
  • 第九章 王妃を裁く貴族院
    • 1 キャロライン王妃事件の頂点-貴族院の王妃「裁判」
    • 2 王妃の「裁判」
    • 3 国王側の証人と証言
    • 4 王妃弁護側の証人と証言
    • 5 「裁判」の結末と政治家、興奮した世論
  • 第十章 国王の戴冠、王妃の葬送とロンドンの民衆
    • 1 王妃フィーヴァーとその後
    • 2 国王の戴冠式
    • 3 棺に戴冠した王妃とロンドンの民衆
  • 終章 キャロライン王妃事件をどうとらえるか
    • 1 この事件のもつ意味
    • 2 王妃事件についての新たな視点の展開
    • 3 この事件の評価と遺した遺産