サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

大学での学び方 「思考」のレッスン

大学での学び方 「思考」のレッスン

  • 東谷 護(著)/ 成城大学共通教育研究センター(監修)
  • 序-思考への誘い
    • 1 「お勉強」からの脱出
    • 2 思考とは何か
    • 3 本書の構成
  • 第1章 思考の準備
    • 1 思考は問うことからはじまる
    • 2 問うことは非日常的行為である
    • 3 問うには意識的訓練が必要である
  • 第2章 「読む」ことから問う
    • 1 複線的に読む
    • 2 知識を得るために読む
    • 3 批判的に読む
  • 第3章 「問う」ための工夫
    • 1 解釈から問う
    • 2 批判から問う
    • 3 発想の転換から問う
  • 第4章 「練習する」ことの大切さ
    • 1 グラフは見るもの、読むもの、問いをたてるもの
    • 2 騙すプレゼンテーションを見抜けるか
    • 3 グラフの読み解きから問いをたてる
  • 第5章 「調べる」ことの二重性
    • 1 「調べる」ことは論証のはじめの一歩
    • 2 「調べる」ことは新たな問いへの第一歩
    • 3 調べたことをどのようにいかすか
  • 第6章 「書く」ことは思考の具体化
    • 1 書くことは考えること
    • 2 アウトラインは思考の筋道
    • 3 論文は問いの論証
  • おわりに-学びをどのようにいかすか