サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

コンクリート構造工学 第3版

コンクリート構造工学 第3版

  • 戸川 一夫(共著)/ 岡本 寛昭(共著)/ 伊藤 秀敏(共著)/ 豊福 俊英(共著)
  • 第1章 コンクリート構造と設計法
    • 1.1 コンクリート構造の種類と特徴
    • 1.2 用語
    • 1.3 コンクリート構造の設計法
    • 1.4 限界状態設計法
    • 1.5 剛体安定に対する安全性の照査
    • 1.6 コンクリート構造の設計に対する考え方
    • 演習問題
  • 第2章 材料
    • 2.1 コンクリート
    • 2.2 鉄筋
    • 演習問題
  • 第3章 荷重と構造解析
    • 3.1 荷重
    • 3.2 死荷重
    • 3.3 活荷重
    • 3.4 その他の荷重
    • 3.5 構造解析法
    • 3.6 断面力と断面耐力
    • 演習問題
  • 第4章 曲げモーメントを受ける部材の設計
    • 4.1 断面の種類
    • 4.2 挙動
    • 4.3 曲げ破壊形式
    • 4.4 断面破壊に対する検討
    • 4.5 使用性に対する検討
    • 演習問題
  • 第5章 せん断力を受ける部材の設計
    • 5.1 挙動
    • 5.2 せん断破壊形式
    • 5.3 主引張応力度
    • 5.4 棒部材の設計せん断力およびせん断応力度
    • 5.5 せん断補強鋼材を有しない棒部材のせん断耐力
    • 5.6 せん断補強鋼材を有する棒部材のせん断耐力
    • 5.7 シフトルールによる設計用曲げモーメント
    • 5.8 棒部材の設計せん断圧縮破壊耐力
    • 5.9 面部材の設計押抜きせん断耐力
    • 5.10 構造細目
    • 5.11 付着応力度
    • 演習問題
  • 第6章 曲げモーメントと軸方向力を受ける部材の設計
    • 6.1 はじめに
    • 6.2 柱
    • 6.3 中心軸方向圧縮力を受ける部材の設計断面耐力
    • 6.4 構造細目
    • 6.5 曲げモーメントと軸方向圧縮力を受ける部材の設計断面耐力
    • 演習問題
  • 第7章 耐久設計
    • 7.1 劣化の種類
    • 7.2 鋼材腐食に対する照査
    • 演習問題
  • 第8章 疲労
    • 8.1 はじめに
    • 8.2 疲労に対する安全性の照査
    • 演習問題
  • 第9章 耐震設計
    • 9.1 はじめに
    • 9.2 設計地震と耐震性能
    • 9.3 構造モデル
    • 9.4 鉄筋コンクリート構造の耐震挙動
    • 9.5 応答解析とスペクトル法
    • 9.6 地震時保有水平耐力法(道路橋示方書耐震設計編)
    • 9.7 構造細目
    • 演習問題
  • 第10章 一般構造細目
    • 10.1 かぶり
    • 10.2 あき
    • 10.3 鉄筋の曲げ形状
    • 10.4 鉄筋の定着
    • 10.5 鉄筋の継手
    • 演習問題
  • 第11章 各種部材の設計
    • 11.1 スラブ
    • 11.2 はり
    • 11.3 フーチング
    • 演習問題
  • 第12章 プレストレストコンクリート
    • 12.1 プレストレストコンクリートとは
    • 12.2 プレストレストコンクリート構造の分類
    • 12.3 プレストレス力の算定
    • 12.4 性能照査の基本
    • 12.5 使用性に関する照査
    • 12.6 安全性に関する照査
    • 12.7 施工時における照査
    • 演習問題