サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

目次

  • 第1章 司法と言語学
    • 1.1.法とことば
    • 1.2.諸外国における法言語学研究
    • 1.3.日本における法言語学研究
  • 第2章 裁判員裁判における裁判員と裁判官のコミュニケーション
    • 2.1.発話量から見た模擬裁判
    • 2.2.コミュニケーション・ネットワーク
    • 2.3.発話の力
    • 2.4.議論の推移表による分析
    • 2.5.裁判員と裁判官の意見形成
    • 2.6.言語行為と判断への影響の語用論的分析
    • 2.7.模擬評議コーパス
    • 2.8.コーパス分析の意義
  • 第3章 商標の言語学的研究
    • 3.1.商標の識別力判断モデル
    • 3.2.商標の心理言語学的基盤
    • 3.3.商標の言語的機能
    • 3.4.商標の機能についてのまとめ
  • 第4章 法言語学分析の利用・応用に向けて
    • 4.1.法言語学の法実務での利用に向けて
    • 4.2.法哲学への応用:言語現象と法現象〜「法のクレオール」の議論に寄せて
    • 4.3.法言語学の教育への応用

法学・法制史 ランキング

法学・法制史のランキングをご紹介します一覧を見る