サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 序論
  • 第1章 フェイスおよびフェイスワーク
    • 第1節 定義
    • 第2節 本書におけるアイデンティティの扱いについて
    • 第3節 フェイスに関する基本的概念および次元と分類の説明
    • 第4節 フェイスに関する基本的理論
    • 第5節 フェイスと感情、原因帰属との関わり
    • 第6節 自己認識(自己評価)と比較
    • 第7節 まとめ−視点および方針
  • 第2章 シンボリック相互作用論
    • 第1節 シンボルの定義
    • 第2節 「I」と「me」
    • 第3節 「自己との相互作用」と「連携的な行為」−ブルーマーのシンボリック相互作用論
    • 第4節 象徴的相互依存
    • 第5節 シンボルに関する諸研究
    • 第6節 「役割取得」と「役割形成」−役割の定義
    • 第7節 まとめ−視点および方針
  • 第3章 日本語学習者および留学生に関する研究
    • 第1節 相互作用論的視点
    • 第2節 境界意識と位置付け
    • 第3節 日本語学習者を対象とした原因帰属に関する研究
    • 第4節 まとめ−視点および方針
  • 第4章 研究方法論およびリサーチクエスチョン
    • 第1節 パラダイム
    • 第2節 解釈主義的アプローチの意義
    • 第3節 まとめ−アプローチおよびリサーチクエスチョン
  • 第5章 研究方法
    • 第1節 調査協力者
    • 第2節 調査方法
    • 第3節 結果と考察の提示方法
  • 第6章 予備調査の結果およびそれらから得られた視点
    • 第1節 調査協力者
    • 第2節 調査方法
    • 第3節 結果と考察
    • 第4節 予備調査から得られた視点および方向性
  • 第7章 調査結果および考察
    • 第1節 事例1(200Y年度春学期)
    • 第2節 事例2(200Y年度秋学期)
    • 第3節 事例3(200Z年度春学期)
  • 第8章 結論
    • 第1節 相互作用におけるフェイスおよびフェイスワークに関するメカニズム
    • 第2節 フェイスおよびフェイスワークと社会的属性の関係
  • 第9章 本書の意義および限界と展望
    • 第1節 本書の意義
    • 第2節 本書の限界と今後の展望