サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

現代日本のスピリチュアリティ 文学・思想にみる新霊性文化

現代日本のスピリチュアリティ 文学・思想にみる新霊性文化

  • リゼット・ゲーパルト(著)/ 深澤 英隆(訳)/ 飛鳥井 雅友(訳)
  • プロローグ 「日本病院」
  • 第1章 問題領域への導入
    • 一 現代日本における「スピリチュアリティ」と「スピリチュアル言説」
    • 二 現代日本文学の主題としての宗教と「スピリチュアリティ」
    • 三 認識目的と研究方法
  • 第2章 現代日本における「スピリチュアル言説」
    • 一 「霊性的知識人」とは誰か
    • 二 日本の「新しいスピリチュアリティ」時代史
  • 第3章 遠藤周作
    • 一 宗教的作家としての遠藤
    • 二 『深い河』
    • 三 「西」と「東」の間の宗教作家
  • 第4章 大江健三郎
    • 一 「ニューエイジ」としてのノーベル賞作家
    • 二 病、癒し、新しい生
    • 三 「魂の教会」
  • 第5章 フォークロアとしての宗教
    • 一 大江健三郎
    • 二 古井由吉
    • 三 中上健次
  • 第6章 グローバルな現代文化のなかの「新しいスピリチュアリティ」
    • 一 先進工業国における救済探求
    • 二 日本内部の、ある感情問題との取組みについて
  • 補遺
    • 補遺一 「スピリチュアル言説」
    • 補遺二 「ニューエイジ/オカルト小説」というジャンル