サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

目次

  • 序論 研究動向と本研究の位置づけ
    • 1 プッサン研究の成立と展開
    • 2 美術史的解釈学とプッサン
    • 3 本研究の目的と構成
  • 第Ⅰ部 寓意を呼び込む修辞的な技巧
  • 第一章 《幼いピュロス王の救出》
    • 1 ローマ到着後のプッサン
    • 2 古典的な作風への転換
    • 3 《幼いピュロス王の救出》の概要
    • 4 一六三〇年代前半のプッサンの戦略
    • 5 《幼いピュロス王の救出》における構想の発展
    • 6 女性群像におけるラファエッロとの競合
    • 7 詩学と倫理学の交錯する場
  • 第二章 《エルサレム落城》
    • 1 はじめに
    • 2 プッサンの「新しさ」と二点の《サビニの女たちの掠奪》
    • 3 第一作の《エルサレム落城》と図像の伝統
    • 4 ウィーンの《エルサレム落城》とその特質
    • 5 政治的理念の表象
    • 6 おわりに
  • 第Ⅱ部 新ストア主義とプッサン
  • 第三章 《マナの収集》
    • 1 はじめに
    • 2 図像的伝統における創意
    • 3 時間表現とペリペテイア
    • 4 記号論的、イコニーク的解釈の試みと問題点
    • 5 織り込まれた新ストア主義教訓:剛毅と節制の寓意
    • 6 おわりに
  • 第四章 《アルカディアの牧人たち》(ルーヴル美術館蔵)
    • 1 《アルカディアの牧人たち》の概要と銘文解釈の問題
    • 2 女性像の表情と役割
    • 3 「知恵」と「運命」のトポスと「恒心」のテーマ
    • 4 おわりに
  • 第Ⅲ部 フロンドの乱の時代における恩寵、運命、知恵
  • 第五章 《エリエゼルとリベカ》
    • 1 ローマへの帰還後のプッサン
    • 2 《エリエゼルとリベカ》の概要と造形的特質
    • 3 排除されたラクダ
    • 4 素描からタブローへ
    • 5 「悲劇」へのプロット化と象徴的次元の前景化
  • 第六章 「英雄的風景画」の成立と物語画
    • 1 「英雄的風景画」の誕生
    • 2 フォキオン伝連作の概要
    • 3 「運命のいたずら」
    • 4 「真実は時の娘」
    • 5 《ソロモンの審判》における知恵と正義の寓意
  • 第七章 《コリオラヌス》
    • 1 はじめに
    • 2 図像学的考察と形態の着想源
    • 3 コリオラヌスの情念表現
    • 4 物語表現、意味構造の特質
    • 5 平和と戦争の「コンチェット」
    • 6 おわりに
  • 第八章 一六五〇年代の聖書物語画における語りと寓意
    • 1 《キリストと姦淫の女》
    • 2 《サフィラの死》
    • 3 《足萎えの男を癒す聖ペトロと聖ヨハネ》
  • 結論 プッサンの物語画の意味構造