サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

目次

日本の春画・艶本研究

日本の春画・艶本研究

  • 石上 阿希(著)
  • 序論
    • 一 春画・艶本研究史
    • 二 春画・艶本研究の現在
    • 三 本研究の方法
  • 第一部 中国と日本春画
  • 第一章 日本春画における外来思想の受容と展開
    • 一 房中書の伝来
    • 二 江戸初期艶本に見る中国の影響
    • 三 春画の伝統性
    • 四 日本春画の思想
  • 第二章 中国養生書と艶本
    • 一 『黄素妙論』の成立背景と内容
    • 二 『黄素妙論』の諸本と普及
    • 三 『黄素妙論』と艶本(一)
    • 四 『黄素妙論』と艶本(二)
    • 五 貞享−宝永期の浮世草子、養生書
    • 六 『黄素妙論』と艶本(三)
    • 七 『黄素妙論』と艶本(四)
  • 第二部 上方の艶本
  • 第一章 西沢一風作『好色極秘伝』考
    • 一 『好色極秘伝』の書誌・構成
    • 二 「丹前枕絵」の典拠
    • 三 成立背景
    • 四 一風艶本の周辺
  • 第二章 役者利用の艶本
    • 一 書誌の検討
    • 二 成立過程
    • 三 作品の特色
    • 四 役者利用の浮世草子
  • 第三章 「訓蒙図彙」と西川祐信
    • 一 『色ひいな形』と『情ひな形』
    • 二 上方における「訓蒙図彙」の系譜
    • 三 『色ひいな形』から『百人女郎品定』へ
  • 第三部 上方と江戸をつなぐもの−祐信絵本と江戸艶本
  • 第一章 漢詩と艶本
    • 一 『絵本寝覚種』と『今様妻鑑』
    • 二 『今様妻鑑』の編集方針
  • 第二章 和歌と艶本
    • 一 『絵本貝歌仙』と『笑本開謌僊』
    • 二 春信春画・艶本と重政艶本の類似
    • 三 祐信主義艶本
  • 第四部 江戸の春画・艶本−見立ての表現をめぐって
  • 第一章 伝統的画題と春画
    • 一 画中狂歌の典拠と改変
    • 二 図柄の典拠
    • 三 春信画「坐鋪八景」「風流座敷八景」の影響
  • 第二章 「忠臣蔵もの」の艶本
    • 一 歌舞伎からの影響
    • 二 黄表紙『案内手本通人蔵』と『会本寝夜伽』
    • 三 「忠臣蔵もの」の艶本に見られる表現の類型
    • 四 『仮名手本夜光玉』、『口吸心久茎後編』の表現
    • 五 『仮名手本夜光玉』、『口吸心久茎後編』と浮世絵との関連性
    • 六 文政期の艶本出版
  • 第五部 近現代の春画受容
  • 第一章 明治から昭和初期の春画と取締り
    • 一 政府による取締り
    • 二 春画に対する意識の変化
    • 三 春画・艶本の変遷
    • 四 春画・艶本の流通
    • 五 春画を愛でる人々
  • 第二章 昭和から現代における春画受容
    • 一 昭和期−戦前(一九二六−四五)
    • 二 昭和期−戦後(一九四五−八九)
    • 三 平成−現在(一九八九−二〇一四)
    • 四 春画展示の過去・現在
  • 終論にかえて
    • 一 国際春画研究プロジェクト
    • 二 大英博物館春画展
    • 三 大英博物館のメディア戦略とイギリスでの反響
    • 四 日本における春画展示