サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

目次

  • 序章 イランの国家研究としての宗教界研究
    • 1 本書の狙い
    • 2 イスラーム共和制下における権力構造
    • 3 民選機関から非民選機関への転回
    • 4 国家研究としての宗教界
    • 5 本書の構成
  • 第Ⅰ部 宗教界と社会
  • 第1章 宗教界の史的展開とイラン革命
    • はじめに
    • 1 ウスール学派の台頭と法学権威制度の開始
    • 2 現代イランの幕開けと政教関係の再編
    • 3 イラン宗教界の再編
    • 小結
  • 第2章 一般信徒の実践とイスラーム法学者の存在
    • はじめに
    • 1 宗教界の位置づけをめぐるイスラームの多様性論の再検討
    • 2 法学権威事務所の所在
    • 3 「占い」と服喪集会
    • 4 イスラーム法学者派遣の窓口
    • 小結
  • 第3章 聖者としての法学権威
    • はじめに
    • 1 イスラーム研究における「聖者」概念と法学権威の「聖者」的側面をめぐって
    • 2 フィールドのなかの「奇蹟」
    • 3 テクストのなかの「奇蹟」
    • 4 マルアシー・ナジャフィー師の「奇蹟」
    • 小結
  • 第4章 「学知」の再生産と法学権威事務所運営
    • はじめに
    • 1 問題の所在
    • 2 イスラーム法の相談所
    • 3 『諸問題の解説集』とイスラーム教育との相関性
    • 4 2つの講義
    • 小結
  • 第Ⅱ部 宗教界と国家
  • 第5章 ホメイニー指導体制下における国家と宗教界の関係
    • はじめに
    • 1 ホメイニー指導体制の確立と宗教界をめぐる問題
    • 2 イラン革命以前の宗教界
    • 3 革命によるホウゼの変容
    • 小結
  • 第6章 法学権威制度への国家介入と宗教界における「学知」の行方
    • はじめに
    • 1 国家による法学権威の選定過程への介入
    • 2 ハーメネイー最高指導者を法学権威として推奨する
    • 3 法学権威としてのハーメネイー師と法学権威制度の行方
    • 小結
  • 第7章 権威主義体制化する宗教界
    • はじめに
    • 1 ハーメネイー師とその支持集団のあいだにある利害関係をめぐって
    • 2 コムのホウゼ運営組織改革と間接的支配構造への編入
    • 3 奨学金の制度化を通じた法学権威間の峻別と活動制限
    • 小結
  • 第8章 イスラーム共和体制下における生命をめぐる法−倫理関係
    • はじめに
    • 1 法−倫理関係から見たイスラーム共和制の再考
    • 2 バイオエシックスの形成と生命をめぐる法−倫理関係の展開
    • 3 イスラーム・バイオエシックス研究に向けて
    • 4 ハーメネイー指導体制期における生命倫理の制度・組織化
    • 小結
  • 第9章 イスラーム外交の転換
    • はじめに
    • 1 革命後のイラン外交とイスラーム・ファクター
    • 2 ハーメネイー指導体制下における宗教界再編と布教機関
    • 3 布教活動機関の国家への直接統合
    • 4 フィールドにおけるイスラーム外交の反響
    • 5 イラン化するシーア派・イスラーム教育
    • 小結
  • 終章 宗教界とイスラーム体制の未来
    • はじめに
    • 1 2つの大統領選挙と国家の健在性
    • 2 イスラーム体制下における社会−宗教界−国家関係
    • 3 イスラーム体制と宗教画の未来